月別: 2014年8月

無事を願って

 

ここは、19(火)20(水)以降は、ずっと子猫の姿を確認できていない

KC4F0050

 

私は、24(日)午前中と夜行ってみたけど、親猫が現れるだけ

 

餌やりさんがチビタちゃんと呼ぶ、キジ白お母さん、

午前中に会うことが出来たので、ご飯をあげた

KC4F0055

 

KC4F0058

 

KC4F0058

 

夜に再度訪問

暗くて分かりにくいけど、茶トラの男の子

餌やりさんが、赤チビタちゃんと呼んでいる、この子が子猫たちのお父さんだろう

1408927661405

顔デカイっす

赤チビタちゃんは、子猫たちの保護をはじめるより先に、捕獲して去勢手術、

耳カットでリリース

耳ダニがすごくて、後頭部の毛がはげるくらいかいていた

麻酔をかけている間に洗浄してもらってレボリューション

後ろ足のどちらかが、骨折したことがあるようで、曲がらなくてのびたまま。

今後は、餌やりさんに観察してもらう。

 

赤チビタちゃんにもご飯をあげて

車を止めている、紙類の山のほうに戻ってみたら、

チビタちゃんに会ったので、またご飯をあげた。

chibitachan

 

20(水)にキジトラ子猫を保護してくれた方が、その時キジトラちゃんしか

いなかったと言っていたし、

その後、子猫の姿を確認できていないことから、

紙の山の中からもう移動しているか、

とにかく、この中にはもういないだろうと思う。

 

9/3(水)にここの紙類を全て片づけると聞いたので、

許可を得て、27(水)の夜と28(木)の朝に、紙類の山を崩し、中にもういないことを確認した。

 

一人では出来る気がしないので、中学生の姪を道連れにして

段ボールや、紙の束をせっせとよけて、

中に誰も何もいないことを確認して、またせっせと戻した。

 

「腰いてぇ… 」

と姪が言う

ご苦労さま、ボランティアなので、お礼は何もありませんです

おつかれちゃーん

 

あたりは出来るだけ探して、声がけもしたので、

今後は、チビタちゃんがご飯を食べに来るのに、子猫を連れて来てくれるのを待ってみる

しばらくしても、連れてくる様子がない場合は、

チビタちゃんも避妊手術をしなければならないので捕獲することにする

 

広告

カメラ

 

猫ブログを見るのが大好き

自分もブログをはじめよう!

と決意した、みたいな気持ちになってから、

3年くらいたった…( ° ‐°)~~…

 

やっとこブログをたちあげ、

まずは写真だ

 

猫たちの写真を日々撮っていた、というわけではなく、

というかあまり撮ったことがなかったので

これから挑戦ということだけど

 

私のスマホだと、

カメラを起動して写真を撮るまでの間に、猫は視界からいなくなっている

シャッターチャンスが1分くらい続いてくれないと撮れない

 

スマホじゃ無理だ

 

だが、カメラを持ってないので

実家にある、父のカメラを使わせてもらうことに

 

 

早速、撮影してみたら、

 

まぁ!たのしー!

 

カメラをかまえてすぐに撮れる (`∇´)☆パシャ

きれいに映る!

出窓の汚れもバッチリ映ってしまう、いや~すばらしー

 

 

DSCF0911_2

来客中は、絶対見つからない場所にかくれる 近藤 にゃんこ    近藤 ライト

私も見付けられない

 

 

DSCF0933_2

寝る子は太る 近藤 にゃんこ    近藤 ホタル

まんまるおなか

 

 

 

カメラを持ち歩いて、パシャパシャ、調子よく撮影

 

 

DSCF0291_2

一人暮らしの 近藤 にゃんこ    近藤 にゃおん

TNRから4年たった今でも、近づきすぎると逃げてしまう

 

そんなにゃおんも、ズームで撮れば、このとおり

DSCF0305_2

うつくし~~

 

 

カメラ楽しー

カメラ最高

 

好調な出だしだった

 

 

このカメラ、もう離さない、と思った矢先

故障してしまった

 

撮った写真を再生していても、勝手に撮影状態に戻ってしまう

さらに、撮影モードが勝手にころころ切り替わる

 

シャッターを押せば撮影は出来るけど、使いづらい

 

 

きゃめら~

なぜ、故障、、、

スマホじゃ撮れませーん

 

快適に使うには修理が必要

 

修理に出すことにする

 

カメラがない間は、

妹や姪が上手に撮った写真を

めぐんでもらう

 

子猫の行方

 

まだ保護できていない、キジトラ、キジ白の子猫とお母さん猫の住まいに、今日も妹が行ってみたところ、

1408710266271_2

積み重なっている紙類などが動かされている形跡が。。。

 

となりの駐車場の従業員のお兄さんが、

1匹保護して連れて行った方がいると教えてくれた。

 

子猫を保護していった方の服装などを教えてもらって、餌やりさんにも聞いてみて、見当をつけて何箇所か電話をしてみたら、

 

保護してくれた方とお話をすることができた☆

 

駐車場のお兄さん、ありがとうございます!

 

子猫がいるのを見付けて、こんなところでは危ないと思い、保護してくださったそうで

子猫を見付けたら、出来るだけ保護して、里親さんを探して譲渡されている

今回保護したキジトラの子猫も、すぐにウイルス検査をして、すでに新しい家族のもとへ。

行動力のある方、お話しできて本当によかった

先住の猫ちゃんが1匹いるお宅で、完全室内飼育

 

キジトラくん、よかったね

 

 

ただ、その方が保護したのは1匹で、もう1匹、キジ白の子猫がいるはず、

その方も、最初に見付けたときは、キジ白の子もいたと

だけど保護したときは、キジトラの子だけだったとのこと

 

キジトラ子猫の保護主さまが、子猫を見付けたのは18日(月)で、

妹が2度目の保護に行ったのが19日(火) 三毛を保護して、

遠目だけどキジトラとキジ白を確認

キジトラ子猫を保護してくださったのが、20日(水)

 

19日以降は確認できてない

餌やりさんは、お母さん猫はご飯を食べに来ていると言っていたので、

お母さん猫と一緒にいてくれることを願って、

キジトラ子猫の保護主さまと、見付けたらお互いに連絡をするということにした

 

暑い中、子猫の行方を探してのくれた妹、同行していた姪、お疲れさま。

私はその頃、エアコンのきいたお部屋でのんびり、一生懸命仕事中で、、、

子猫を保護してくれた方を探すため、妹たちが見当をつけたところの電話番号を調べて、聞き込みの電話をしてみる係。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。