公園猫シロちゃんと長寿猫にゃんこちゃん

 

たっぷり更新 その2 「餌やりさん宅訪問」

キジトラちゃんを公園にリリースした後、用事があって餌やりさんのお宅を訪問した

shirochan2

公園で最初に5匹の子猫たちと一緒に保護した、白猫のシロちゃん

 

餌やりさんがお家に迎えてくれて、

最初はソファーの下に隠れて出てこなくて、夜中にこっそりトイレを使い、またソファーの下に潜りで

まったく動かないから、どうしたらいいものかというので

 

しばらくはこの中だけでも大丈夫な、大きなケージを使ってもらうことに

shirochan1

怖がらせちゃってごめんね~

日中ケージを開けていると、仲良くなった先住の猫ちゃんがケージに入って並んで寝ていたり、ケージの中でおもちゃ遊びをしたり、安心するようにたくさん撫でてあげたりもしているそうだけど

開けていても、ケージから出てこないということで

運動不足になるかしら

ストレスがたまってるかしら、と

餌やりさんは心配している

 

食欲はあるそうだし、毛艶もよくなっている

ソファーの下に隠れていたときもオシッコを夜まで我慢していて、最初からトイレも失敗しなかったシロちゃん

時間がかかっても、バッチリここのお家の子になれるべ

シロちゃんとっても美人さんで、まっしろしろのふわふわさ~~♪

 

 

KC4F0001

こちらは、餌やりさん宅の3匹の先住猫ちゃんの中で、 一番高齢の子

にゃんこちゃん

 

名前が

「にゃんこちゃん」

 

年齢、24歳

 

KC4F0008

にじゅうよん!

びっくりなお歳のにゃんこちゃん

左の後ろ足、足首から先がない

 

当時保護したとき、足首のあたりで切断されていて、血が流れていたという

トラバサミという狩猟につかう罠が仕掛けてあるような場所で、

罠にかかってしまったのかもしれなかった

 

保護してもらえなかったら、生き延びることはとても難しかっただろう

KC4F0010

それから、

24年

体調をくずしたこともほとんどないという、にゃんこちゃん

最近はぐっすり眠っていると、おねしょをしてしまうことがあるそうで、

「私のベッドで寝ててね~お布団がすっかりおしっこで濡れちゃって、ベッドマットまでしみてたのよ~、もうたいへん」

と、ニコニコ笑いながら餌やりさんが言う

 

KC4F0011

にゃんこちゃん、幸せ~♪

 

というわけで、餌やりさんのお宅にお邪魔したわけだけど、

訪問の目的は別にあって、

 

その内容は、長くなるから

次回につづくー

 

広告

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。