進展

 

公園から保護したサビちゃんの子供たち

ゆるゆるうんちが整腸剤では治らず、下痢止めのお薬も追加してやっと良くなってきた。

yakitori1

仮の名前は、茶トラの子が「つくねくん♂」、キジ白「ももちゃん♀」 キジトラ「ねぎまくん♂」

つくねくんが一番警戒心が強く、まだ撫で撫で出来ない

 

yakitori2

名前はほとんど妹が考えてくれる

妹 「秋っぽい名前がいいなぁ」

姉 「うんうん」

妹 「なんか、、、枯れ葉みたいな、、、」

姉 「待って待って、枯れてない方がいいと思うな~」

などと言いつつ

結局、やきとりなのね。。。

また、おいしそうな名前になった

 

 

それから、うしまるさんが保護してくれた、サバ白お母さんの子供の黒猫ちゃん

表面は黒いけど、内側は白くてキレイな毛色

仮の名前は「銀河くん♂」

銀河くん、便検査マイナスだったので、シャンプーしてリビングに移動

1回の確認検査で100パーセントではないけれど

ginga1

お迎えに行ったとき、うしまるさんが持たせてくれたプロフェンダーもつけて

 

 

シャンプーたいへんだったね、1回だけだから、あとしないからね

ささ、疲れたでしょ、お水どうぞ

ginga2

しじみくんがごあいさつ

よろしくね

みんないい子なので、すぐ仲良しになってくれる

最初は、お鼻つんつんしてから 「あれ? お前!誰!?」って、ビックリして威嚇する子もいるけど、最初だけなので大丈夫

ginga

この子もとても性格がいいので、次の日にはだいぶ馴れたようで、ボロボロソファーのぐちゃぐちゃの毛布の上でくつろいでいた

 

 

ginga3

なんていうか、きみ、大物だね

 

のび!

ginga4

 

公園は、うしまるさんが、サバ白お母さんのTNRと銀河くんを保護してくれてからは、次の子を捕まえることが出来ずにいた、公園に行っても猫たちが出てきてくれなくて空振り続き。

先日、うしまるさんが仕掛けているところに後から行って一緒に待っていたけど、猫たちは姿を見せず

うしまるさんに「そんなに薄着で大丈夫ー?」と言われた。

着込んで行ったつもりだったけど、うしまるさんの装備に比べると何か足りないようだ、雪が降っていて風も吹いていた、そうだ、足りなかったのはマフラーと手袋だ、次はきちんと装備して行こう。

 

おとといの土曜日はせぱゆさんがご一緒してくれた。

TNRが終わった餌場の餌やりYさんにお話しがあって先にそちらに寄ったら、内緒で捕獲したいので会いたくない避妊手術反対の餌やりIさんがすでに来ていて、Yさんとお話し中だった。

私を見るなり突進してきて、ご飯をあげている子猫がいなくなった、あなたが連れて行ったんでしょう!と

おお、お、、…(´Д `;)

私が歩くのに、自転車をおしながらぴったりついて来て、公園の餌やりの歴史などをずっと息を切らせながらしゃべっていた。

何年もここで餌やりをしているIさん

でも、公園に数え切れないほどの猫がいるわけではない

サビちゃんの子供たちを保護していたとき、見ていた人が 「冬に産まれた子猫なんか寒くて育たないよな、よく大きくなったな」と言っていた。この子たちが産まれたのは9月下旬で、まだそんなに寒くなかったから

 

 

空振り続きで姿を確認できなくて、大丈夫なのか心配していたのに、Iさんが来たら、猫たちは来るのが分かっていたかのように待っていた

koen1220sat

遠目で分かりづらいけど、ダークグレーの女の子、道路を渡ってくる

6歳か7歳くらいになっている、サバトラのお母さん猫も出てきていた。

日曜日はうしまるさんが行けるということだったので、夜に連絡をして、相変わらず捕獲に協力なんてとんでもない!というような状態だったことを報告した

 

ところがところが、日曜日うしまるさんから、Iさんと話をつけたと連絡をいただいた☆

 

本当に驚きの報告だった

思わず、「えっ!!」と大きい声が出てしまった

土曜日、Iさんはいつも以上にずっとしゃべっていて、こちらが話すすきもなく、もちろんこちらの話は聞く気もないという感じだった

そのIさんが話すのをさえぎって、しゃべらせず、こちらの意見を話したそうで

なにかIさんの心に響く言葉があったんだろうと思う。

とにかくスゴイ、うれしい

うしまるさんは早速、お腹がふっくらしているように見えて、心配だったサバトラお母さんを捕獲してくださり

心配していた受胎はなく無事手術も終了とのことで

うしまるさん、せぱゆさん、ありがとうございます

もう1匹、ダークグレーのキレイな子も、Iさんが協力してくれたらすぐに捕獲できると思う

道路を渡らなくてもいいように、向こう側でご飯をあげるように出来ないかな。。。

 

 

★ご支援いただきました

うしまるさんを通じてゴンママさんからカンパをいただきました。さらにOS様、かびごんさん、ご支援ありがとうございます

なんとお礼を申し上げていいのか分かりません、応援ありがとうございます

Iさんの餌場ではさっぱり役に立っていないような気がしますが( ̄▽ ̄;)

これからも毎日猫さんの助けになるように努力していきたいと思います

 

広告

  「進展」への4件のコメント

  1. M@世田谷
    2014年12月27日 11:50 AM

    ゴンママさんのブログを拝見して気持ちだけですが振り込ませていただきました。
    寒い季節ですのでどうぞご無理をなさらないようご自愛くださいね。

    いいね

    • 2014年12月27日 10:30 PM

      M@世田谷さま
      ご支援くださいましてありがとうございます
      やさしい言葉をかけていただきとてもうれしいです
      年末年始、いつでもお外に飛び出して行けるよう、元気に過ごしたいと思います
      本当にありがとうございます。

      いいね

  2. こじたろう
    2014年12月27日 2:04 PM

    子猫たち早く治るといいですね。前にコクシジウムの4兄弟を預かったことがあるんで、その時と状況似てるのかなと勝手に想像してました。当時、こんなちっちゃな体にどれだけ悪い菌がいるんだろうと切なくなっていましたが、どんどん元気になっていく姿を見て嬉しかったのを覚えてます。近藤さんの猫ちゃんたちもう少しですね。

    いいね

    • 2014年12月27日 10:46 PM

      こじたろうさま
      子猫たち、元気になってきてケージの中でプロレスして遊ぶようになってきました。
      これまでは、じっとしていてほとんど動かなかったので、調子が出てきたのではないかと思います。
      この子たちも、コクシジウムの可能性もありで、同じ公園からきた子たちから出たことがあります。便検査を繰り返して確認していきたいと思います
      でないといいなぁ…
      来たばかりのころは水のような下痢で、お尻からもれていたので、3匹とも体中がうんち臭くいのです( ̄▽ ̄;)
      元気になったらシャンプーさせてほしいです☆

      いいね

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。