月別: 2015年1月

保護猫たちの不妊手術

 

年末に、お外のコタローくんが大声で教えてくれて、保護することが出来た子たち

hijisayo20150127_1黒猫、聖(ひじり)くんと、サバトラ、小夜子(さよこ)ちゃん

ケガや風邪症状の治療をしていて、元気になったので今日は避妊と去勢の手術に行って来た

 

hijisayo20150127_2お腹に寄生虫がいて駆虫薬を飲んでから、次の検査では1回目とは違う虫が出て、別のお薬でまた駆虫

今日の検便はマイナスだった

もう1回調べて大丈夫だったら保護猫仲間がたくさんいるリビングに移動出来るかな、もうちょっとケージで我慢してね

hijisayo20150127_3さよちゃん、疲れたね

 

今日はさんごちゃんも避妊手術だった

sango20150127_1

 

 

お腹が気になる?

sango20150127_2ジルじいちゃんはお水を飲んで戻ってきたらベッドを占領されていて、一緒に寝ようかどうしようか考えている

 

 

jillsango20150127_1

 

 

明日はなぎさちゃんが避妊手術

nagisa20150122_2

 

 

それからこの可愛いサビトラちゃん

otohime20150127_1

しじみくん、うにくん、さんごちゃんの兄弟

兄弟たちの保護から2ヶ月たって、やっと保護できて

最初は全く触れなかった子

otohime20141026_1猫じゃらしで顔の辺りを撫でることから始めて、、、

 

警戒する習性はなくならないので、そっと近づかないと逃げてしまうけど、ひっかいたり咬んだりはもう全くしない

otohime20150128_1仮の名前はおとひめちゃん♀

おとひめちゃんも 明日手術

 

それからそれから☆

こちらはうしまるさんからお預かりのサビトラちゃん

かびごんさんがつけてくれた仮の名前は「あかりちゃん」♥

akarichan20150125_1 akarichan20150125_2 akarichan20150125_3 akarichan20150125_4とても可愛くて、とてもいい子でーす♥

 

広告

譲渡報告と夕方の公園

 

17(土)は、あられちゃんのお家と、銀河くん、しぐれくん改め琥珀くんのお家を訪問

まずは、あられちゃん

最初はソファーの下に隠れてたけど、声をかけたら出てきてくれた

 

お姉ちゃんがおもちゃで遊んでくれるって

arare20150117_1

あられちゃん、ひげがすごいね(^ ^)

 

chacha_arare20150117_1

お届けした日は、茶々くんが少し威嚇していたので、あられちゃんはしばらくケージで、茶々くんに馴れてもらうように、ケージを置かせていただいたんだけと

茶々くんはすぐにあられちゃんのことを大好きになってくれて、ケージは必要なくなった

 

もうすっかり仲良し

chacha_arare20150106_1

茶々くん、ありがとね

 

 

次は、銀河くん、琥珀くん

玄関で、「こんにちは~」とごあいさつしたら、曇りガラスの向こうで、白い影が素早く横切って行くのが見えた

銀河くんと琥珀くんは、私が里親さまとお話ししている間、ずっとカラーボックスの後ろにきゅっと入り込んで息をひそめていたので、帰り際にカラーボックスの後ろをちょっとのぞかせてもらった

銀河くんは、琥珀くんにお付き合いして隠れてくれたんだと思う

2匹で壁とカラーボックスの間に挟まっている様子がおかしかったので、写真を撮らせてもらおうかと思ったけど、カメラを取り出してビックリしたらかわいそうなのでやめておいた(笑)

写真は里親さまが送ってくれたもの

ginga20150117_1

 

 

琥珀くんはケージの中では自由に撫でることが出来たけれど、ケージから出ると逃げてしまって、いつでも触れるわけではなかった

kohaku20150117_1

でも、今は逃げないんだって、「手をペロペロ舐めてくれて可愛いです」とのこと

 

 

kohaku_ginga20150106_1

 

 

 

次の日、18(日)

12月と同じくボランティア団体バトンタッチさまの里親会に参加させていただき、風が強くて寒かったので短時間で、私の子たちにお申し込みはなかったけど、寒い中たくさんの方に見ていただいて、バトンタッチさんでは新しい家族と出会えた子がいたみたい♥

みさきくん改め翼くんのお家では、土曜日お母さんがお仕事だったので会えなかったんだけど、なんと日曜日里親会の会場に会いに来てくれた

tsubasa20150118_1

翼くんは、もともと甘えっ子なので、家族のみんなにちやほやされているそうで、とくに小学校6年生のお姉ちゃんが、トイレをとったりお掃除したり、ほとんどのお世話をしてくれているらしい

 

tsubasa20150115_1

翼くんのかくれんぼ★

 

tsubasa20150115_2

 

 

あられちゃん、琥珀くん、銀河くん、翼くん、トライアル終了で正式に譲渡

里親の皆さま、お申し込みありがとうございました!

これからもよろしくお願いいたします。

 

それから、年末に、幸せの肉球のかびごんさんから声をかけていただきトライアル中のみぞれちゃん

みぞれちゃん預かっていただいた時の様子

ビビりのみぞれちゃんのためにトライアル期間を長くみてくださって、

里親さまは、みぞれちゃんのことをやさしく見守ってくれている

 

 

 

土曜、日曜と夕方は公園へ、時間が遅くなってしまい、餌やりさんは帰ったあとだったので、ご飯の時間の様子はあとで電話で聞いてみた。

日曜日にサビちゃんが出てきてくれて、前足はあまり変わりなく、少し曲げている状態

そうっとだったら足を着いているけれど、走るときは着かない。

近くで見られるといいんだけど、警戒しているようで近づいてきてくれないらしい

それから、リリースした茶トラくんが食べにきたとのこと

茶トラくん、元気みたいでよかった

koen20150117_1

私が行った時は、土日ともご飯は残っていたけど猫の姿はなく、 まだ捕獲していない猫ちゃんが夕方出てくるかと待ってみたけれど会えなかった

 

 

koen20150103_1

会いたかったのはこの子で、これは1/3に撮ったもの

餌場の近くの会社の事務所で、もう1匹TNR済のサビ猫ちゃんがご飯をもらっていて、 お正月で会社がお休だったのでご飯を置きに行った。少し待っていたらこの子が出てきて食べてた

餌やりさんも黒白の子がいると言っていたので、この子も餌場をわたり歩いて食べているのだと思う

夕方の方が出てくると思ったんだけど

土日は収穫なし

また後日トライ

 

一年生おじいちゃん

 

出会ったときからヨボヨボ 近藤にゃんこ

近藤 ジル♂

jill20150111_1お昼寝中のジルじいちゃん、ぐっすり眠っているときは、じっと見て、お腹が動いているか確認(^_^;)

推定年齢20歳

一緒に暮らし始めてまだ1年も経ってない

本当は何歳なのか分からない、とても高齢という意味で20歳、これからジルじいちゃんが生きているあいだは、きっと、ずっと20歳

 

保護したのは、去年の2月28日

ジルじいちゃんがいたのは車の下、見付けてくれたのは優しい方だった。

出掛けようとしたら車の下に白い猫がいて、のぞいても逃げようとしない、近所で飼われている猫かもしれないと近所をまわって、猫を飼っていないか何件も訪ねて

2時間くらいかかって、近くに猫がいるお宅があると聞いたそうで、「猫がお外に出てませんか?」と、訪ねてきた

私は不在で、妹が応対

うちの猫は誰もお外に出てないけれど、状況を聞いて、行ってみた。

jill20140228_1

(保護した翌日)

体重は3㎏くらい

ホネホネ~

血液検査では、とくに悪いところはなく、かなりの高齢と思われるので、この数値なら問題なしという内容

保護時は低体温になっていて、ご飯もほとんど食べられず、このままダメなのかもしれないと思った

数日はa/d缶をペロペロ舐めるだけだったけど、

体が温まって、

ドライフードを食べるようになり

元気に、と言っていいのかどうなのか分からないけど、自分で食べて、トイレにも行く

jill20150115_1

去勢済みだった

大事にされていたのかも

ペッタンペッタンゆっくり歩くのがやっとで、走ったり、長い距離を歩くことは難しい

どうして車の下にいたのか分からない

 

出会ってもうすぐ1年

食欲は波があって

あまり食べない日が続くと、

「ついに、お迎えが来るのか…」

と思ってしまう

jill20150115_2

ジルじいちゃんが食べられなくなる時は、具合が悪いのでなければきっと老衰で、何もしてあげられることはないだろうけど

その時がくるまで、出来れば、少しでも長く一緒にいたい

 

jill20150117_1

しじみくん、ちょっと、おじいちゃんに乗ってない?

 

 

jill20150117_2

食後はみんなでストーブの前

おじいちゃんはいつもストーブの前

6時間延長のストーブあったらな~…

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。