週末日記

 

南三陸町実家近くの仮設住宅

s_kasetsu20150123_1相談内容まとめ

●黒い猫にずっとご飯をあげていて、子供を連れてきた。

●親はよく来るけど子供は時々しか来なくて、子供はとても警戒心が強い。親が食べ始めないと食べない

●最近日中子供だけ近くにいるときがある

親猫を先に捕まえると子供が来なくなるかもしれないというので、ケージでご飯を食べるように慣らして、2匹入ったら閉めるという作戦でやってみた

2匹入ったチャンスがあったけれど、閉めるのが間に合わず失敗。

次にケージの入口に紐を結んで引っ張るようにセットして

私が南三陸町にいるときは、昼間は捕獲器も仕掛けてみていた

s_kasetsu20150217_1何日かして電話してみたら、夕べ来たけど結んだ紐に警戒して入らなかったと。

行ってみると紐はほどかれていた

「紐はダメだな、入らない」という相談者

 

ええ~、

あきらめるのはやー

 

捕まえる気あるのかしら…

2匹一緒じゃないと子供は捕まえられないかもしれないって言うから、一緒に捕まえられるようにやってみてるのに。。。

 

ケージで捕まえるのが無理なら、先に親猫を捕まえて、後は見ていられる時いつも捕獲器を仕掛けておいて猫ちゃんが来るのを待つしかない。

 

作戦変更で、まずは親猫を捕まえる

あまり大きくないと言ってたから、やっぱりお母さんかな

 

金曜日の夜7時頃、成功したと電話があり迎えに行った

 

待っていたのは大きな黒猫だった

 

「えっと~~

あまり大きくないって聞いたけど、

結構大きい子ですね…( ̄∇ ̄;) 」

「あ、そう?」

「結構大きくて、長いです

どちらかというと男の子に見えます~」

 

「あ、そう、んじゃ父親かな?」

「う~ん、でもビッグな女子ってこともあるかもしれないから

確認してみますね」

hanadeka20150221_1これだ。

攻撃性のある子は、ケージの中でも激しく威嚇して攻撃もしてくるし、人間を全く信頼する気がない子は無反応だったりする。

この子はすごく大きい声でずっと鳴いているけれど、それだけ

シャーっていうけど、それだけ

攻撃性はないみたい

仙台に移動中の車の中でも静かにしていて、いい子だった

性別を確認したくて、触れるかどうかちょっかい出してたら、耳が欠けているのに気が付いた

 

これは、、、

カットじゃね?

hanadeka20150222_1およよ~

右耳カットだから一般的には男の子というわけで、もう1匹捕まえたい子のお母さんではない

お母さんでなければお父さんでもない

 

ただの仲良しってことか…

 

このあたりでTNRの活動をしているのは、たぶん私しかいない

 

思い出してみた

去年の5月から6月、ブログを始める少し前のこと

ここの仮設から1キロくらい離れた餌場でTNRをした

民家の庭先で殖えてしまった10匹くらいの猫。手術費用は依頼者の負担で、搬送のボランティア。6匹の子猫を保護。

週に1回か2回しか運べなくて、1ヶ月以上かかった。

ほとんどみんな庭にいるけど、時々しか帰ってこない子もいるし、いなくなってしまった子もいる

黒い大きなオス猫は、時々しか帰ってこないけど、帰ってくると他のオス猫をいじめて、弱い子がかわいそうなので、あの子は帰ってこなくてもいいです!

と依頼者が言ってた子がいた。

1ヶ月ちょっとの間に、その子は1度帰ってきて、上手く捕獲できた

激しく威嚇する子だったことを思い出した

 

お前、あの時の黒ちゃんなの?

 

TNRしたお宅に電話してみた。

他にどこかでご飯をもらってるみたいでほとんど帰ってきません。他の子に威嚇して私がいつも怒るので、私の顔を見ると逃げて行きます。

とのことだった。

 

ずいぶんと、

性格も、体も、

まるくなったね

hanadeka20150221_2「再捕獲ですか、自分で放して、また捕獲(笑)」

と、妹は大ウケ

「でもさー、

鼻デカくて、ブサイクだから

これはもらわれないわ

リリースだな」

と妹

 

仮設にリリースはしたくない

でも、ご飯をくれる人がいなくなっても、この子には一応帰れる場所はある

 

たしかに、、、ぶちゃいく

 

リリースしたくない場所でも、性格的に保護できない子なら戻すしかない

でもこの子は、

パンチってしたことないし、咬むってなんですか?っていうくらい攻撃性ゼロだった

hanadeka20150223_2

本当は人間大好きだったんだね~

 

保護できるか、リリースするか、まだ分からない

もう1匹を捕まえるために、仮設に仕掛けているので、まだここで待機していなければならない。

ウィルス検査もしてみないと決められない

 

でも、戻したくないなー

こんなに甘えん坊さんなのに、、、

 

鼻が大きいからという理由でリリースするのは不当だ、不当な扱いだ!って抗議しよう、妹さんに

 

抗議しようと思ったら、

別にいいよ、保護でも

と妹

鼻デカ黒ちゃんを見て、「お前のことなんか、全然可愛く見えてないからな」と言う。

hanadeka20150221_3かわいいんだって

良かったね

 

「でも白血病陽性だったら、おくとこないよ」と突っ込み

う、う、、、(-_-;)

ウィルス検査が怖い

 

土曜日は自宅の近くで捕獲器を貸し出している現場に、捕獲器の交換に行った。

 

その前に、午前中

預かりの子キングくんの首のあたりと手に血が付いていると妹から報告

口から出血してるのかな、手かな、、

 

少ししてから

鼻だー、鼻血だーー

とキングくんの部屋から妹の呼ぶ声

king20150221_1キ、キング!( ̄口 ̄;)!

「どうしたのかしら?

具合悪いの?

今朝ご飯は?食べられなかった?」

「全部食べたよ」

「ほえ、全部? 夕べは?」

「全部食べたよ、元気だよ、プリプリしてるよ、でも鼻血ブーだよ」

へ、へえ、、、(´Д `)

king20150221_2「キングちゃん、ちょっと出かけてくるからね

帰ってきたら、夕方病院行ってみようか」

と言って嫌がるキングくんを無理やり撫で撫でして出掛けた

 

捕獲器を交換する現場は、子猫は保護できたけれど、ママ猫がまだ捕まえられない。

ママ猫がご飯を食べている場所に捕獲器が入らなくて、近くに置いてみてたけど入りそうにないと連絡があった。

私が持って行ったのは少し大きめなので、もう少し小さめの捕獲器を持って行ってみた。

yaoyasan20150221_1ここの下に入って食べるのがベストなのだそうで

入れてみたら、ぴったり入った。

いつも食べている所なら、慣れれば入るかも

引き続きお願いします

 

そのあとは、行くと連絡していたので、餌やりYさんが来る時間に合わせて公園へ。

1月に、サビ猫ちゃんが前足を負傷して、餌やりさんも週に1度か2度しかサビちゃんを確認できない状態が続き、結局捕獲できなかったけれど、サビちゃんの前足は回復したらしい

足がきちんと着けない間は、なんとか捕まえようとしてみたけど、警戒されて近づけなかった。最近はすっかり着けるようになって、また近づいて来てくれるようになったとのこと、捕まえられるかもしれないけど足が大丈夫なようなので捕まえないことにしますということだった。

暖かくなってきたので、猫たちはご飯を食べてゆっくりしてることが多いそうで、公園に着くとちょうどサビちゃんがご飯を食べていた。

sabichan20150221_1

 

サビちゃん、キジトラちゃん、それから近くの事務所でご飯をもらっているもう1匹のサビ猫ちゃんにも会えた

sabichan20150221_2サビちゃん、食後

 

sabichan20150221_3しっかり歩けている

 

sabichan20150221_4くつろぎ中

 

kijitorachan20150221_1キジトラちゃん

 

 

mamasabichanhouse20150221_1こちらでご飯をもらっている

もう1匹のサビ猫ちゃん

mamasabichan20150221_1公園にもときどき食べにくる

公園のサビちゃん、キジトラちゃんのママかお姉ちゃんだと思われる

今度捕獲活動をするときは、ここにも仕掛けたいので、こちらの事務所に承諾をもらわないといけない

平日は夕方まで車の出入りがあるので、会社がお休みの日曜日か祝日ならいいと思いますよと了解をいただいた。

 

餌やりIさんの餌場の方は、どの子とも会えなかった、Iさんも公園に来ない日のようだった。

 

餌場に子猫を捨てられないように、もっと範囲を広げて情報を集めないといけない

以前、猫の保護をしているらしいと話を聞いたところに聞き込みに行ってみた。

そこは車の修理工場で、

猫のことを聞いてみると、猫が車に乗ったり、傷をつけられて困るので、ご飯をあげたりは全くしていないとのことだった。

たしかに。

こちらで、猫の保護をしているらしいと聞いたので、と言うと

以前、用水路に落ちていた猫を助けたことはありますと。

なるほど、、、

新しい情報はなしだった。

 

猫たちのサプリの時間だ、と気が付いて、帰宅することにした。

そして 気が付いた

キングちゃんっ!

鼻血ブーのキングくんのことを忘れていた。

帰宅して、キングくんの部屋に行くと、鼻血はまだ少し出ていた。

king20150221_3「キングちゃんごめん、今日はもう間に合わないから、明日の午前中病院行こう、ごめんね」

キングくんは病院に行きたくないので、うれしかったと思う

 

次の日の朝、鼻血は止まっていて、病院に行かなかったので、キングくんはうれしかったと思う

 

 

広告

投稿ナビゲーション

  「週末日記」への3件のコメント

  1. 2015年2月24日 3:11 PM

    黒猫コレクション、また増えてる・・・キングは、のぼせたの???猫の鼻血初めて見た。

    いいね

    • 2015年2月25日 8:53 AM

      34さん
      また黒にゃんこです。
      近藤にゃんこは、近藤黒にゃんこになりそうです。

      鼻血ビックリしました
      私も、くしゃみがたくさん出たときなど、ちょこっと鼻血も出たというくらいなら分かりますが、
      キングくんの病状が悪化したのかもしれないです。
      プリプリしてるので、まだ病院に行ってないですが、お薬がなくなるので近いうちに連れていこうと思います。

      いいね

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。