月別: 2015年4月

大切なもの

 

22no_chibichibi20150428_8

26(日)の夜に肺炎のため入院してから、月曜火曜と、ほとんど眠っているとのこと

鼻がすっかりつまっていて口呼吸だったのが、鼻で呼吸が出来るようになったそうで、面会に行った時もぐっすり眠っていた

 

22no_chibichibi20150428_9

まだ2日なので、レントゲンで見た肺の状態はあまりかわりないけれど、悪くもなってない

白血球の数値はまだとても高いので、自分で起き上がる元気はないけど、a/dやミルクを口に入れると嫌がらず飲み込むのだそうで、体力がつくように頑張って食べて欲しいと思った

保護したときから口を大きく開けて呼吸していて、すぐに内服の抗生剤で治療を始めたけれど、肺炎になってしまった

体温調節が出来ていないそうで、あたためても体温が37度くらいしかない

酸素室の中では苦しそうじゃなく眠れているので、よかったと思った。

 

昨日29(水)の朝、病院から、子猫の呼吸が弱くなっていると連絡がきた

22no_chibichibi20150429_1

 

22no_chibichibi20150429_2

また鼻がつまって、時々口を開けて苦しそうに呼吸していた

病院では出来る限りの治療をしてくださっている

でも

小さくて、とっても小さくて

これ以上は頑張れない

22no_chibichibi20150429_3

午前中は、ずっと病院で、そばにいさせてもらった

お昼ころ、呼吸が楽になって眠ったので、ゴンママさんに電話をして、お願いしていた酸素発生器を借りに行った

マロちゃんメルちゃんママのWさんが、酸素発生器を私の自宅まで運んでくれて、

急いで病院に戻りたかったのでとても嬉しかった

Wさん、ありがとうございました☆

22no_chibichibi20150429_4

自宅に連れて帰ってきて、兄弟猫たちのいる近くに寝かせた

 

22no_chibichibi20150429_5

もう目を開けることも出来なくて

時々「にゃー」と小さな声で鳴いたりしたけど

22no_chibichibi20150429_6

午後10時頃、

小さな命は

天使になった

先週金曜日にうしまるさんが保護してくれてから、たったの5日間だけだったけど、大切な存在だった

大切な、守りたいものだった

 

元気にしてあげられなくてごめんね

 

 

★★★★★★★★★★

応援してくださる皆様へ

一つのかけがえのない命を失ってしまいました

口呼吸の状態でも一生懸命お母さんのおっぱいを吸って頑張って生きてた子を、助けてあげることができませんでした

 

助けてあげられなかったけれど、これからもずっと大切な存在です

兄弟猫たちもまだまだ回復には遠く、状態の悪い子は依然として鼻づまりが治らず呼吸が苦しくて、回復してくれるか心配ですが、全力を尽くしていきたいと思います

今回の現場は、約1ヶ月前から活動を始め、皆様からたいへん多くのご支援をいただいております

本当にありがとうございます

後日会計の報告をさせていただきます。

私一人では、不妊の手術も子猫の保護も半分も出来ていなかったと思います。

皆様から多大な応援をいただき、心より感謝申し上げます

現場では、うしまるさん、せぱゆさんが時間をつくって動いてくださっています

 

子猫は現在、公園に捨てられた子を含め10匹保護しました、先に保護していた子たちを含めると16匹の保護になりました。

子猫がもう1匹まだお外にいて、保護したいです。

お母さん猫の避妊手術や、子猫たちの風邪治療と、まだまだ先の見えない日々です

どうかこれからも応援をよろしくお願いいたします

★★★★★★★★★★

 

子猫保護

 

23(木)は、うしまるさん、せぱゆさんが、エアコンの室外機の下から移動した白三毛お母さんと子猫たちが、黒三毛お母さんが子育てしている倉庫付近に移動したことを確認してくれた。

次の日24(金)、子育て場所と思われる倉庫から子猫が出てきてずっと鳴いていて、保護せざるを得ない状況になった。

隣のお宅の奥様の話ではその子猫は朝から鳴いていたらしい。

六畳ねこ (7+2)

倉庫の下で子育てしているのか、付近なのか分からないでいたが、子猫たちが居たのは倉庫の中だった。倉庫の床が腐って落ちて、猫が入れる状態になっていてお母さん猫は倉庫の中で子育てをしていた。

倉庫から出てずっと鳴いていた子猫を保護してもまだ鳴き声がしていて、うしまるさんが突き止めてくれた。

うしまるさんから連絡で、子猫たちは風邪症状がひどく状態が良くないということで、見えるところにいる子はみんな保護することに。

7匹保護

この日はうしまるさんが一晩ご自宅に保護して下さり、次の日25(土)リリースするキジ白くんと子猫を受け取り、子猫たちは病院へ

次の日26(日)、もう1匹、白三毛お母さんと一緒にいて、お母さんが倉庫から出た時に保護

8匹目

白三毛お母さんは、捕獲網で捕まえようとしたけど失敗してしまい、

とても、

とっても、警戒されてしまった…(´ `;)

さらにもう1匹、黒三毛お母さんと一緒に9匹目の子猫がいる

 

子猫たちはどの子がどっちのお母さんの子供か分からないけど、体が大きめの子たちと小さめの子たちがいる

22no_chibichibi20150428_1この子たち5匹は軽度の風邪症状、体が大きめ、体重350g程度

 

22no_chibichibi20150428_2キジ白

 

22no_chibichibi20150428_3黒白

 

22no_chibichibi20150428_4黒白

 

22no_chibichibi20150428_5三毛

 

22no_chibichibi20150428_6茶白

 

 

体重280~300g程度、風邪症状がひどい体小さめの子たち

22no_chibichibi20150428_7三毛とキジ白

鼻がつまっていて呼吸が苦しく、ミルクを自分で吸えないし一度に少ししか飲めない。回数を多くしてシリンジで飲ませている

みんな飲み薬で治療中

 

22no_chibichibi20150426_1一番小さくて、一番重症のこの子は、26(日)の夜、状態がさらに悪くなり救急病院へ

肺炎のため入院

夕べ状態を聞きに行ったら、呼吸が楽になってきたとのこと。

今日も会いに行く

 

 

それからもっと小さい赤ちゃんも

yo_an20150428_1去年の秋から活動している公園

去年9月末に、餌場に3匹の子猫が捨てられて保護した

その前、春にも捨てられて、その子たちは餌やりさんが保護している

今回で3回目

今回は、うしまるさんが接触していた餌やりさんの餌場に捨てられた

 

yokan20150428_1

 

 

annin20150428_1

ごくごくミルクを飲んで成長中

元気に育ってくれますように。。。

 

短毛白三毛ちゃん賢さがアップ

 

植木の陰からこちらを見ているのは、うしまるさん、せぱゆさんがTNRしてくれた長毛のキジ白くん

22no_kijishiro20150419_119(日)夕方、うしまるさんと一緒に現場へ

仕掛けていたので、様子を見に来たら、

キジ白くん、匂いに誘われて出てきたのかな

キジ白くんはじっとこちらを見てたけど、気が付いて植え木の陰から飛び出した

「あー、ダメだよー」

22no_kijishiro20150419_2建物の反対側に仕掛けていた捕獲器の方に

 

捕まえられない短毛の白三毛ちゃんは、2ヶ所のお宅でご飯をもらっているらしく、日中はこちら、夕方はもう1件のお宅と、規則正しく行動しているので、日中いるお宅に仕掛けていた。

22no_mike20150419_1白三毛ちゃんは捕獲器の近くにいたけど、塀の上に避難

 

そしてすぐに捕獲器に入ってしまったキジ白くん

22no_kijishiro20150419_3

 

白三毛ちゃんは後ろを振り向いて、キジ白くんが捕獲器に「IN」したのを確認

22no_mike20150419_2「ふ、おバカやつ、、、あたしは入らないわよ」

また一段と、

かしこさがアップするのだった。。。

 

22no_kijishiro20150419_4途方に暮れるキジ白くん、

大丈夫だよ、すぐ開けるからね

また遊びに来てね、仕掛けてないときに

22no_kijishiro20150419_5「二度と来るか~~!」

走り去って行くキジ白くん

またね~(T-T)ノ~~

白三毛ちゃん、ふっくらしているように見えて気持ちだけ焦るけど捕獲はならず。ご飯をあげている方に、キャリーの中でご飯をあげて捕まえるように挑戦してもらっているけど、そちらも1度失敗している。

 

子育てをしている2匹の三毛猫ちゃんのうち、長毛白三毛ちゃんは居所が分かっているけど、眉毛があるみたいな柄の長毛黒三毛ちゃんがどこで子育てしているのか分からず、来るたび黒三毛ちゃんを探している

この日うしまるさんが、犬の散歩をしている方に話しを聞いて

散歩をしている方の後ろを猫ちゃんが一緒に歩いていて不思議に思って話しかけると、猫ちゃんは散歩について来るのだそうで

さらに偶然にもその方はうしまるさんのブログを見てくれていて、探している黒三毛ちゃんはその方のお宅にご飯を食べに来ているとのことだった。

なんともうれしい情報をつかんでいただき、またまた感謝☆

 

22(水)の夕方に行ったとき、黒三毛ちゃんを見つけることが出来た。

22no_mike20150422_1近づくと逃げてしまうのでズームで撮影

近くの倉庫の辺りから赤ちゃんの鳴き声が聞こえたので、警戒されないようにすぐに離れた。

 

長毛白三毛ちゃんは、エアコンの室外機の下で子育て中で、せまいので移動したらしく、白三毛ちゃんと赤ちゃんが居た場所にはトゲトゲが敷いてあった

22no_20150422_1こちらのお宅の方は猫が嫌いで迷惑している

今度は長毛白三毛ちゃんと子猫たちの居場所が分からなくなってしまった。この日は白三毛ちゃんに会えなかったけど

昨日、うしまるさんが白三毛ちゃんを見つけてくれた

黒三毛ちゃんが子育てしている場所と近いか一緒かも、とのこと。

よかった(´∇ `)☆

3月末から4月初めに出産していると思われる2匹の三毛猫ちゃんたち

そろそろ子猫たちは遊んだりして少し動ける大きさになる。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。