月別: 2015年6月

29匹の猫達

 

4月から活動している住宅地の現場、4月末に子猫を保護してからは、なかなか現場に行ける時間がなく、子猫達のお母さん2匹と短毛の白三毛ちゃんを捕まえられないまま。
子猫を保護した後は、警戒されていくら挑戦しても無駄だということで、うしまるさん、せぱゆさんがまだ去勢手術が終わっていない男の子達のTNRを先にすませてくれた。
ご飯をあげてくれている方からの報告で、捕まえられない短毛の白三毛ちゃんは、今子育て中の可能性がある。白三毛ちゃんがご飯を食べた後、何度か追跡してくださっているけど途中で見失ってしまい、はっきり確認は出来ていない。

活動している範囲内で、まだ手術が済んでいない子、終わっている子、お外に出ている飼い猫も含め15匹以上の猫達が生活している
猫にご飯をあげるお宅が点在するなか、お外に猫がいるのを迷惑に思っている方、ハッキリ言って猫が嫌いという方も多く、庭に猫よけのためのトゲのついたシートやペットボトルが置いてあるお宅がたくさんある

特にご飯をあげているお宅の近所の方々は迷惑をしていると思うけど、猫達だって生きていかなければならないので、住民の方々に猫達のことをもう少し考えてもらえるように理解を広げていかなけれなばならない。

住宅地にどんな子が何頭いるのか住民の方々に把握してもらうために、うしまるさんから提案で、保護した子、TNRした子、その他の子達のリストを作っている。

 

22no_list20150623_1子猫も含め総勢29匹の猫達
保護14
リリース8
捕獲対象4(三毛3匹、子猫1匹)
他3

 

保護

toka20150620_1No、1 橙花(とうか)ちゃん (のんびり人馴れ訓練中)

 

kureha20150622_1No、2 紅葉(くれは)ちゃん (こたろうくん、ちまきちゃんのお母さん 人馴れオッケー、少々噛み癖あり)

 

kotaro20150413No、3 こたろうくん (トライアル中)

 

chimaki20150514No、4 ちまきちゃん (トライアル中)

 

shirayuki20150409_1No、5 白雪(しらゆき)ちゃん (地道に人馴れ訓練中)

 

fujino20150620_1No、6 藤乃(ふじの)ちゃん (気長に人馴れ訓練中)

 

リリース

22no_chashiro20150524_1No、7 高齢の茶白くん(茶白1)

 

22no_kijishiro20150401_1No、8 キジ白×2 短毛白三毛ちゃん3匹兄妹 (キジ白1)

 

22no_kijishiro20150401_2No、9 キジ白×2 短毛白三毛ちゃん3匹兄妹 (キジ白2)

 

22no_snowmix20150419_1No、10 愛嬌たっぷりシャム男くん

 

22no_kijishiro20150524_1No、11 ゴージャス長毛キジ白くん (キジ白3)

 

22no_kijishiro20150425_1No、12 短毛キジ白くん (キジ白4)

 

22no_chashiro20150524_2No、13 風邪引きの茶白くん(茶白2)

 

22no_chashiro20150527_1No、14 Tさんがお世話してくれる茶白くん(茶白3)

 

22no_chatora20150408_3No、15 去勢済みだった茶トラくん

 

捕獲対象

22no_shiromikemama20150524_1No、16 白三毛お母さん

 

22no_kuromikemama20150422_1No、17 黒三毛お母さん

 

22no_shiromike20150422_1No、18 キジ白×2 短毛白三毛ちゃん3匹兄妹 (捕まえられない白三毛ちゃん)

 

この他に、お外に出る飼い猫が2匹くらいいる、写真がなかった

No、19 首輪をつけているキジ白(♂) (キジ白5)

No、20 子育て中の三毛(♀) (子猫はお家の中)

それから、もう1匹保護できていない子猫
No、21 子猫(たぶん茶白)

保護した子猫達

sena20150608_1No、22 せなくん

 

ten20150608_1No、23 てんちゃん

 

nene20150608_1No、24 ねねちゃん

 

toto20150608_1No、25 ととちゃん

 

lana20150608_1No、26 らなちゃん

 

yun20150608_1No、27 ゆんちゃん

 

min20150608_1No、28 みんちゃん

 

22no_chibichibi20150426_2亡くなったこの子は、ハルくんと付けた
No、29 ハルくん

あと飼い猫2匹の写真が撮れたら追加してリストを完成させる

 

先日14(日)、バトンタッチ様里親会に子猫達を連れて参加させていただき

btsamasatooya20150614_1

お申し込みがあった子猫達を次の週末にお届けして、ねねちゃん、てんちゃん、ととちゃん、らなちゃんがトライアル中!

 

 

toto20150620_1ととちゃんは広いお部屋に大興奮

 

toto20150620_2お姉ちゃんと、かくれんぼ?

ととちゃんのおうちは先住猫のななちゃんがいて、ななちゃんもお外から保護した子なのだそうで、この日は会えなかったけど、ととちゃんと仲良しになってくれますように。。。

 

次は、らなちゃん

rana20150621_1「ここは、、、」

rana20150621_2

rana20150621_3「…どこ?」

らなちゃんは、最初少し不安そうな顔をしてたけど、

もう大丈夫になったかなぁ☆

お母さんやお姉ちゃんにいっぱい甘えてるといいな、らなちゃん頑張って☆

 

 

nene_ten20150621_1ねねちゃん、てんちゃんは一緒のおうち、 先住のわんちゃんが大歓迎してくれて

先住猫のあんこちゃん(♂)はケージの中で待っててくれて

ankochan20150621_1落ち着いていて、とても良い子

帰宅中にメールがきて、私が帰った後みんなケージから出てすぐに仲良しになったとのこと♪

 

みんな良い子でね☆

 

広告

5月のご支援金について

 

応援してくださる皆様、いつもありがとうございます。

はじめに、遅くなりましたが5/1の夜に、去年保護猫を譲渡した里親様から相談があった内容の報告をします。

近所の方がゴミ出し場の近くに駐車していた車のボンネットに、子猫が入っていくのを見てしまい、車の持ち主に知らせてボンネットを開けてもらったところ子猫4匹とお母さん猫が入っていたそうです。子猫たちは車の持ち主の方が警察を呼んで、警察が捕獲して連れて行き、お母さん猫は捕まえられなかったとのことでした。
子猫は、連休中は連携している動物病院で保護され連休明けに管理センターに移動になるということで、管理センターに連れていかれた子猫は里親募集してもらえるのでしょうか、という相談でした。

私は管理センターにほとんど行ったことがなく状況はよく分からず、また、その子猫たちを私が助けてあげるということは難しく、センターに運ばれるのをどうにかすることは出来ないと思いました。次の日、連休中どこの動物病院で保護してくれるのか聞いてもらったら、K動物病院かG動物病院とのことで、結局運ばれたのはG動物病院でした。
里親様がG動物病院に電話して子猫たちの様子を聞いたとき、
「ボランティアさんが来て写真を撮っていったので、センターに搬送されないで里親様が見付かるかもしれないです」
と病院の方から言われたそうです

ボランティアさんって、G動物病院だったら、もしかして、まさか、ゴンママさん?

聞いてみようかと思っていたら、ゴンママさんのブログが更新されました。

招き猫は 福を呼ぶ 今後のこと。

記事の最初に子猫たちが載っていました。
センターでは限界を超える数の猫が保護されていて、状態が良くない子もおり、どうしても風邪が感染してしまう。だから出来ることなら行かないで済む方がいいんだと、後で電話したときゴンママさんは言っていて、
G動物病院では連休が明けたらセンターに搬送するしかないとのことだったそうで、ゴンママさんはその日のうちに4匹中3匹の里親様を決めてくださったのです。急を要すこととはいえ、簡単に出来ることではなく、
記事を読んでうれしくて、ほんとに涙が出ました。

私はどうすることも出来なくて、相談をくれた里親様も、車の持ち主の方が警察を呼ぶと言ったとき、自分が子猫たちを保護しますとは言えなかったんです。と話していて、子猫4匹引き受けるという決断は、それは普通出来ることではないと思うので、ゴンママさんの目に留まってなかったら子猫たちはセンターに搬送されていたはずでした。

車のボンネットに入っていくのを誰も見ていなかったら、車の持ち主の方がエンジンをかけたかもしれないし

さらに、最強のボランティアの目に留まった、耳に留まった?

4匹目はかびごんさんが保護してくださり、すでに譲渡されているキジ白のたくみくん☆
かびごんさん、たくさんの保護猫の中にやんちゃなたくみくんの保護から譲渡まで、ありがとうございました

強い運を持った子猫たち、どうか幸せに♥

逃げてしまったお母さん猫は、それから2日くらい姿を確認出来ていたけど捕まえられず、里親様が近所に声をかけてくれましたが、その後見付けられないでいます。近辺はお外の猫がたくさんいるわけではなく、滅多に見ないそうで、今回の親子猫はとても毛並みが良くキレイで、「こんなキレイなお外の猫っているんでしょうか」と里親様が話してました。
私が聞き込みに行ったとき、首輪をつけた猫ちゃんが竹やぶの中にいて、まわりがフェンスに囲まれていて入れなかったので、付近に聞き込みをしているうちにいなくなってしまったのですが、「迷子」という様子ではなかったので、飼い猫を外に出しているお宅もあるようで、お母さん猫はいなくなってしまいまだ見付けられないでいますが、継続して捜索していきます。

ゴンママさんにはいつもお世話になりっぱなしで、子猫のためにお借りした酸素発生器もまだ返しておらず
「いいよいいよ、近藤さん、無理しなくていいから時間あるときこっちから取りに行くから、いいよ~」と言われてました
まさかそうはまいりません!ほんとに申し訳ございません!わたくし、今度こそゴンママさんご在宅のときを見計らってさっと行きます、さっと!

ゴンママさんは今、協力して活動している多頭崩壊の現場の子たちがとても状態が悪く、大変苦労されていることと思います。猫ちゃんたちが回復してくれますよう心から応援しております

 

★5月にいただきましたご支援について★

先月に続き報告が遅くなってしまいました。申し訳ございません

通帳に送金くださいました、ジラソーレ様、SK様、mo-ri様、EH様、いつもご支援くださいまして本当にありがとうございます
6月に入って送金くださいました、KY様、MT様、ありがとうございます。6月会計時に報告させていただきます

kaikei201505_1通帳入金 ¥24,000

現金にて

現場のテラスのあるお宅の様より ¥10,000

同じく現場で、ご飯を食べに来る若い茶白くんの去勢手術費用を負担してくださったTさんから ¥5,000

うしまるさんから譲渡のネロくん(あきらくん)メランくん(かずおくん)の里親様より ¥30,000

 

ちまきちゃんお届けの際、ちまきちゃんの里親様から医療費協力金¥10,000をいただきました。
こちらの協力金はにゃんこ組会計に計上させていただきます、ありがとうございます☆

kaikei201505_2現金収入 ¥45,000

収入合計 ¥69,000

 

5月は保護した子猫たちと、体調を崩してしまった大吉くんの通院、こたろうくんの追加ワクチン、保護猫のワクチンなど通院続きの1ヶ月でした

kaikei201505_3_15/1、5/2、5/3
子猫7匹 皮下注射、点眼薬、眼軟膏 ¥8,316
大吉くん 血液検査、補液、吐き気止め注射、抗生物質注射 ¥11,340
大吉くん 補液、吐き気止め注射、抗生物質注射 ¥7,020
子猫7匹 抗生物質注射、補液、給仕処置料等 ¥16,491
こたろうくん 追加ワクチン ¥6,480
大吉くん 血液検査、コンベニア、補液 ¥8,100

小計 ¥57,747

kaikei201505_45/5、5/8、5/12
大吉くん 血液検査、内服薬 ¥4,158
子猫7匹 点眼薬 ¥1,620
子猫7匹 コンベニア、内服薬、点眼薬、眼軟膏 ¥9,936
大吉くん 血液検査 ¥2,160
子猫7匹 内服薬、点眼薬、眼軟膏 ¥4,428
大吉くん 血液検査、抗生物質注射 ¥5,400

小計 ¥27,702

kaikei201505_5

kaikei201505_65/13
子猫7匹 整腸剤 ¥1,755
大吉くん 抗生物質注射 ¥1,620
公園から保護の子猫2匹 整腸剤、点眼薬 ¥2,343

うにくん、おとひめちゃん、しじみくん、ウィルス検査、3種混合ワクチン ¥8,640×3

小計 ¥31,638

kaikei201505_75/15、5/16、5/17
子猫7匹 眼軟膏 整腸剤 ¥1,296
大吉くん 抗生物質注射 ¥1,620
子猫7匹(茶白くん) 右目切開手術 ¥8,208
大吉くん 抗生物質注射 ¥1,620
ちまきちゃん 追加ワクチン ¥4,860
こたろうくん 便検査 ¥540
大吉くん 抗生物質注射 ¥1,620
つくねくん、ねぎまくん、ももちゃん ウィルス検査(2回目)(オールマイナス) ¥10,476

小計 ¥30,240

kaikei201505_85/20、5/23
子猫2匹 内服薬、眼軟膏 ¥2,160
子猫7匹 点眼薬、眼軟膏 ¥4,212
保護猫用 整腸剤 ¥1,447
子猫7匹(茶白くん) 内服薬 眼軟膏 ¥1,782

小計 ¥9,601

kaikei201505_95/26、5/27、5/29
南三陸町実家お外の猫カール 外科処置、コンベニア ¥10,433
子猫2匹 内服薬 ¥864
保護猫用 コンベニア ¥3,240
カール 血液検査、レントゲン検査、ウィルス検査 ¥18,954
カール 補液 ¥2,700

小計 ¥36,191

南三陸町実家のお外の猫カールが5/29の検査で癌であることが分かりました。耳の癌でした。あらためて記事を書こうと思います。

医療費合計 ¥193,119

医療費自己負担 ¥124,119

フードのご支援も本当にたくさん頂戴いたしました
とても助かっています、ありがとうございます。

消費するフードの呼び掛けに、またたくさん送ってくださったS様、感謝感激です、ありがたく使わせていただいております。

foodshien201505_1

foodshien201505_2

 

たっぷりのフードを送ってくださったジラソーレ様、いつも本当にありがとうございます

foodshien201505_3

また、にゃんこ組欲しいものリストで購入してくださった皆様、本当に本当にありがとうございます!

子猫たちも大吉くんもすっかり元気になって、大吉くんは6/4にお届けトライアルを開始しています。

★(6/13)募集ページに子猫たちの写真を追加しました★

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。