新入ちびちび手術手術

 

6/13(土)のこと、知り合いから緊急の相談

子猫が1匹、左足の先が切断されたような怪我で動けないでいると

血は出ていないそうで、、、怪我をしてから少し時間がたったのかもしれない

私はすぐに行けなかったので、にゃんこ組メンバー猫おば殿(猫おば便り)に、へるぷっ!!

食欲があるということだったので、当日は猫おば宅で預かってもらい、次の日、里親会が終わってから病院へ

 

鳴く鳴く、

subaru20150614_1

subaru20150614_2

subaru20150614_3

subaru20150614_4

subaru20150614_5

subaru20150614_6たくさん鳴いて、声がかれても鳴いていた

病院で診てもらったところ、足は、挟まれたか何か、先は壊死して落ちたのだろうとのことだった

かかとから先、肉球部分がない

subaru20150615_1

subaru20150615_2感覚があるうちは痛かっただろう、今はむき出しの部分を平気で床に着いて歩く

歩きまわるとすぐに血が出てきて、床にぺたぺた血のあとが付く

保護したとき体重が440gと、まだ小さく足にもあまり負担がかからないけど、大きくなって体重が重くなってくると、化膿して壊死が広がってくるのだそうで、 足は関節で切ることになる
根元から断脚してしまった方がいいという先生のお話だった

もう少し大きくなって体力がついたら

たくさん食べて大きくなってね

subaru20150615_3大変だな、、、

このシーズンはこの子でラストだといいけど…

妹がそうつぶやいて、子猫に向かって

「末吉(すえきち)♪」

と呼んだ

 

ぷっ!(≧ε≦ )☆

「すえ、、、っ(笑) 末っ子、末っ子なの(笑)」

 

subaru20150624_1仮名、末吉

このシーズンって、6月末までとかでいいのかしら…

 

 

8日後、6/22(月)の朝

三陸自動車道を南三陸町に向かって走行中

道路中央帯に並ぶ、車線分離ポールのところに、

通り過ぎるとき小さい何かがいるのに気が付いた

視界の端に見えたのは、

お尻のあたり、シッポ。

「何かいた!」

一般道だったらすぐに車を止めるけど、

待避スペースが全く無くて止められない

対向車線を見たら車一台分の幅で待避スペースがある

仕方がない!

次の出口まで行って、いったん降りて反対方向に乗って戻ってくることにする

 

生きてるはずがない

でも確認だけしようと思い、反対側車線に乗って戻ってみる

中央帯を見ながら進んで、遠目に小さい何かが見えてきた

うぅ~、、、いるな~、、、

子猫的な、、、(´ `;)…

 

速度を落として待避スペースに車を止め、

車から降りて近づいてみる

子猫だった

 

子猫は目を開いてこちらを見た

 

「ええーー!生きてるーー!!」

どどどど、どーしよどーしよ!!

片目は目やにでくっついて開いてないけど、もう片方の目は大きく開いてしっかりこちらを見ている、

そして頭をあげた

なぬっ!(´口`;) !!

私を見て、驚いて走り出してしまうのではないかと焦った

 

片側一車線の区間だったので、3歩で届くのに、車が絶え間なく通っていて渡れない

バスタオルを大きく振って、「止まって!」と叫んだ

6歩で返って来られる、2秒でいい

止まってーーー

次々車両が走り過ぎていく中、トラックの運転手さんがゆっくり速度を落として止まってくれた

ダッシュ!!

子猫をタオルにくるんで戻り、

お礼をして、車に乗り込んだ

子猫は全身ガタガタ震えていて力も抜けていて、当然走れる状態ではなかった

 

「…たすかった、、、」

子猫も私も生きてる

(高速道路は駐停車禁止ですよね。。。よ、良い子の皆さんは真似しないように…(´ ` ;))

子猫が大丈夫かどうかは病院に行かないと

仙台まで戻ってる時間はないから…

電話電話

猫達の朝ご飯に掃除洗濯、走り回ってるはずの妹に電話して、

「大変申し訳ございませんが子猫拾ったっす」

「ええ~!!」

「かくかくしかじかで、ガータガターのブールブル、すぐ病院に連れてって欲しいっす」

 

妹がすぐに自宅を出て、私も仙台方面へ走り、途中で一般道に降りて妹に子猫を渡した

その前に、ほっとしたらトイレに行きたくなったので、パーキングに入って、

写真を撮った

kirara20150622_1はじめまして(^^)

 

お世話になっている病院へ子猫をお願いして診察治療をしてもらう

 

先生からの電話で、

右足太もも骨折、骨盤が少し歪んでいる

お腹が少し切れて血が出ていて、ぶつかった衝撃で少し裂けたらしい

車両と接触したことは間違いないだろうけど

膀胱も大丈夫、内臓も大丈夫とのことだった

白血病検査(-)、パルボ検査(-)、レントゲン、尿検査、眼科処置、補液、内服薬、後日3種ワクチン 合計¥25,574

kirara20150624_1強運な子猫

震えが止まったらすぐにa/dを食べ始めたらしい

食欲もある★

kirara20150624_2トイレも使えたよ★

太ももの骨折は、斜めに裂けるように折れていて、無理に動くと骨が付き出てしまう恐れもあるということで、そのままという訳にはいかず、ピンを入れて真っ直ぐに固定する手術が必要

1週間順調に食べて体調は問題ないので、29(月)に手術を受けた

kirara20150630_1

右足大腿骨骨折整復手術、手術+麻酔で¥30,000

手術前後のレントゲン料金等サービスしていただき、一泊入院、痛み止め、抗生剤と合わせて合計¥37,562

10日ぐらいで抜糸、ピンは1ヶ月~1ヶ月半で骨が完全にくっついたら抜くと。

 

 

subaru20150630_1末吉が末っ子だったのは8日間だけだった

 

妹「わかりました改名しますー

変えればいいんでしょ、変えれば~」

 

仮名末吉、

改名

subaru20150630_2仮名すばる♂

 

 

三陸自動車道で生きていた子猫

kirara20150703_1仮名きらら♂

ピンが抜けるまでは、あまり激しく動かないように安静にしてなければならない

骨折が完治したら いっぱい遊べるから、我慢してね☆

 

subaru20150703_1

すばるくんも順調に成長しているので、近いうちに手術をする予定

3本足になってしまうけど、お家の中で生活する分にはすぐに慣れるって、先生が言ってたよ

頑張ろうね☆

 

広告

  「新入ちびちび手術手術」への3件のコメント

  1. こじたろう
    2015年7月4日 8:33 PM

    高速道路で子猫に出会っちゃうなんて、しかも助けれちゃうなんて、さすが近藤さん。二匹とも最初の写真が切なすぎて心配したけど、最後の方の写真では、まったり安心したお顔になってましたね。近藤シェルターはネコにとって心地いいパワースポットなんですね、きっと。すばるは首をかしげてるポーズが可愛いし、きららはお目目がキラキラだし、里親さんすぐ決まるはず!と思います!

    いいね

    • 2015年7月4日 9:25 PM

      こじたろうさん☆
      心強いお言葉ありがとうございます(*^^*)

      高速道路で車から降りるなんて、助けようとして引かれるよ!!
      と妹に厳重注意を受けました
      そうだよなぁ
      危なかったんだな~
      死ぬとこだった~
      と、その時気が付きました(^^;)
      これから、もしまたこんなことがあったらどうしよう
      走りながら捕獲網ですくい上げるか?
      イヤ無理だろ
      と考えて自分ツッコミしてます

      2匹ともとても性格の良い子達で、最初の何日かは不安でずっと鳴いてましたが、
      今はもう余裕余裕で、
      とくにすばるくんは
      ケージから出してくれニャイか、
      と訴えてます
      元気になったら里親様募集したいと思います♪

      いいね

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。