月別: 2015年8月

7月のご支援金についてと近況報告

 

7月にいただきましたご支援金について

手術続きで医療費の支出が大きく、保護猫達の生活を維持するのに苦労しているこの頃、皆様からの様々なご支援に支えられております
ありがとうございます☆

kaikei201507_1

通帳入金 ¥16,000

送金くださいました、EH様、KT様、ご支援ありがとうございます。

 

また、現金にて

現場で、短毛の白三毛「てんちゃん」やてんちゃんの兄弟達のお世話をしてくださっている餌やりさんより
¥5,000

現場で白三毛お母さんの相談をさせていただいたお宅より
¥30,000

現金収入 ¥35,000

収入合計 ¥51,000

 

医療費支出

kaikei201507_26/26(7/1会計)、7/3、7/8、7/11
現場から保護の子猫(ゆんちゃん、みんちゃん)瞬膜癒着処置 ¥9,720
お外の猫ジジ、輸液セット、内服薬 ¥6,691
公園から保護の子猫(黒白ちびちび)追加ワクチン、駆虫薬 ¥18,161
すばるくん左後ろ足手術+去勢手術、抗生剤、ジジ、カール輸液セット ¥45,477

 

kaikei201507_37/13、7/18
新入り茶白くん去勢手術、一泊料金 ¥9,720
短毛の白三毛「てんちゃん」避妊手術 ¥12,960
ジジ、カール輸液パック、内服薬 ¥8,532

 

kaikei201507_47/20、7/24、7/27
カール コンベニア、排膿処置、超音波検査 ¥10,270
保護子猫(せなくん、みんちゃん、ゆんちゃん)追加ワクチン、内服薬 ¥15,066
カール 日帰り入院、血液検査、細胞診検査、超音波検査、レントゲン ¥34,820
カール インターフェロン、内服薬、外用薬 ¥4,930
カール 毛刈り、排膿処置 ¥3,240
カール 高濃度ビタミンC皮下点滴、インターフェエロン、排膿処置、ヒアレイン ¥8,430

医療費支出合計 ¥188,017

自己負担 ¥137,017

 

foodshien201507_3

foodshien201507_4毎日たくさん消費するフード、どれを食べてもコロコロうんち★な子もいますが、体調管理のため、より健康に過ごしてもらうために良質なフードを食べさせたい
S様、いつも必要なフードを送ってくださりありがとうございます!

 

 

karl20150829_2耳の癌(耳垢栓癌)で闘病が続くカール
緩和治療しか手立てがないものの、頬の部分の癌がまた大きくなって、ちょっとグッタリ、、、
8月の初めに超音波乳化吸引という、頬の癌を少し削り取る緩和治療手術を受けて、体調が回復し食欲が出て、暑い8月をのりきった
先生からは「2週間くらいでまた元に戻ってしまいます」と言われていて、カールは4週間くらい調子良く過ごせたけど、やっぱりまた元に戻ってしまった

もう一度、吸引手術を受けさせたいけれど、全身麻酔になるため、麻酔をかけられるかどうか、、、

でもこの状態だと、自分ではほとんど食べられない…

 

腎不全になったお外の猫ジジは毎日の補液を続けていて

jiji20150803_1脱力の姿勢で、補液ー

 

jiji20150803_2「オレが、うるおっていく…」

 

一度は体調が持ち直したものの、

最近また数値が上がってきてしまい、

雨も続いていて、、、

jiji20150829_1「オ、オレが、弱っていく、、、」

 

jiji20150829_2しょぼん…

ジジは今日、室内に保護

 

4月から活動している30匹の猫達の現場、

mizuki20150819_118日から10日間、うしまるさん、せぱゆさんに最後の最後までものすごーくご協力いただいて、

 

22no_46chibi420150826_1動物病院さんも協力してくださって

 

22no_kuromikemama20150828_1

 

22no_96chibi420150829_1

最終日は住民の方々も道路に出てきて応援?してくださったり

暗くなる空を見上げながら、叫んだり喜んだり

区切りをつけることが出来た現場活動

次回の更新で詳しい報告を☆(`ェ´;)))ゞ=3=3

 

広告

手術後の経過

 

6月に保護した2匹の子猫達
キジ白すばるくんと、サバトラきららくん

新入ちびちび手術手術

 

kirara20150630_4

6月末に骨折の手術をしたきららくんは、ピンが抜けるまでは激しく動かないように、段のないケージで安静に、
1ヶ月もすれば十分大丈夫だろうと先生から言われていたので、退屈な毎日を我慢して過ごしていた。

10日後に抜糸をして、

手術から3週間がたった7/17

妹から、

ピン抜けちゃった、病院行ってくる!

と連絡が入った

!Σ(´□ `) なにっ!!

 

抜けちゃったというか、

抜いたんだよね、きららくん

カラーが少し小さいね、と気にはしてたけど、まさか抜いてしまうとは。。。

病院に連れて行ったって、抜けてしまったものはどうしようもない

先生も、

3週間たってるから、まぁ、大丈夫じゃね?みたいな感じだったようで、

あと1週間は安静にして、レントゲンを撮って調べてみる

1週間後、

骨はきちんとくっついていて、もう走り回っても大丈夫とのこと

きららくんの骨折は完治☆

kirara20150805_1ただ、自分でピンを抜いた後も、もう1週間は安静だったので、
暇だったきららくんは、お尻のあたりをいっぱい舐めて、しっぽの付け根に傷をつくってしまった

なのでまだもうちょっとカラー

 

 

subaru20150703_1すばるくんは、7月に入って手術の予約を入れるため病院に連絡をしたら、最初に診察に連れて行った病院では手術の予約がいっぱいで4週間後にしか取れなかった。

仕方がなく別のいつもお世話になっている病院に診察に連れて行って予約を取った
こちらの病院では、足先だけの切断にしようということになった。
少し短くなるだけだと足を着いてしまって、また傷になるのではという心配はある。
けど足が残るのはうれしい気もする

すばるくんは7/10に手術を受けて、10日後に抜糸。

すばるくんも抜糸まではカラー装着で安静だった。

 

10日後の抜糸の日

足先はとてもはキレイで、

妹は、

糸が全然目立たなくなったな、と思いながら病院へ連れて行ったそうだ

 

病院で先生から

「すばるちゃん自分で抜糸しちゃったみたいですね」

と言われたそうだ。

 

あっらー、、、( ̄∇ ̄;)

 

糸は目立たなくなったのではなく、

無くなっていたのだった。。。

 

そういう訳で、きららくんは自分でピンを抜いてしまい、すばるくんは自分で抜糸してしまったという、安静にしていた術後の経過

2匹とも自由に走り回ることが出来るようになり

とりあえずは、よかった~

 

 

subaru20150805_1すばるくんの足先は、走り回って擦りむけてしまったけど、

普通に歩くだけなら足を着かないようになってきた。

subaru_kirara20150809_1

 

まだ自由に遊ばせるのは、夜など見ていられる時だけ

subaru20150809_1

 

kirara20150809_1きららくん、しっぽの付け根の傷

 

kirara20150809_2カラーを付けている事もあって、すばるくんほど激しくは走り回らないけど、下半身の毛もすっかり生え揃ったし、しっぽの傷が治ればもう大丈夫☆
(それにしても、ピンクのカラーがとても似合うよね…(*´ェ`*))

 

living20150810_1夜、先輩保護にゃんこ達がケージに入った後に、
現場から保護の子猫達と一緒に、おにごっこして遊び

min20150809_1

min20150809_2

 

sena20150809_1(せなくんは目をこすっていたのでカラーを付けて点眼治療中)

 

 

subaru20150809_2

 

kirara20150810_1

 

昼間は主にケージでお留守番

subaru_kirara20150805_1

subaru_kirara20150805_2

subaru_kirara20150805_3あくびを連発

subaru20150805_3

subaru20150805_4ひまーー

 

すばるくんときららくんは、足が良くなるまでは別々のケージだった。
きららくんの骨折が完治してから、一緒のケージにしてみたら、最初からとても仲良しで相性がいい、いつもべったり

subaru_kirara20150819_12匹一緒にもらってくれる人いないかな、と考えてしまう
別に離れ離れになったからって、この子達は淋しいと思ったりしないだろうけど

 

subaru_kirara20150819_2私が勝手に思ってしまうだけなんだけど、、、

 

subaru_kirara20150819_3今なら、きららくんにお申し込みをいただくと、すばるくんも一緒にお届けしちゃいます☆(^^)

とか

期間限定!すばるくんのお申し込みに、ななななんと、きららくんをセットでお届け!!

とか、

どうかしらね~

subaru_kirara20150819_4

「何ぶつぶつ言ってんの?おばさん…」

みたいな顔してるね

ちょっと考え事してみたの!

 

優しい里親様に出会えるように、

頑張ろうねー☆

 

現場の報告と6月のご支援金について

 

総勢29匹の猫達の現場、
7/12(日)、うしまるさん、せぱゆさんと現場に行ったとき、餌やりさんのお宅に新入りの茶白くん

22no_chashiro20150712_1新入りというか、、、

私達は初めて見る子
このくつろぎ具合は、いつもここに食べに来ているのだろう

うしまるさんがすぐに仕掛けてくれて

22no_chashiro20150712_230匹目(茶白4)

今のところ、TNRでリリースの子は8匹

次の日うしまるさん、せぱゆさんがリリースしてくださり、

9匹目のリリース

 

現場で協力してくださるTさんから、黒三毛お母さんがお腹が大きいように見えますと連絡をいただいており、
餌やりの方に聞いてみたところ、お腹がふっくらな気もするけど毛が長いから分かりづらいとのことだった

警戒されて捕まえられない三毛猫ちゃん達は後回しにして、去勢が済んでいない男の子達、Tさんがご飯をあげてくださってる茶白くんとお外に出る飼い猫くんを先に、うしまるさん、せぱゆさんが、捕獲と、飼い主の方を説得してくださり手術をしたけど、

Tさんの話しでは、捕獲の前に、その茶白くんと黒三毛お母さんが揉み合っているのを目撃したとのことで、その場に、お外に出る飼い猫くんもいたらしく、2匹のTNRはこの後のことなのだそうで。
そうすると、日数的に黒三毛お母さんは出産間近かもしれませんということだった

さらに、うしまるさんが現場に出向いてくださった日、白三毛お母さんや風邪引きの茶白くんにご飯をあげてくださっているテラスのあるお宅で、2、3日前、白三毛お母さんが久しぶりにご飯を食べに来たらお腹がパンパンだったという報告を受けた

うしまるさんが白三毛お母さんを探して見付けた時、すでに出産後で授乳中であるということが一目で分かる状態で
「残念な報告」と言いながら電話をくださった

白三毛お母さんの出産は7/7頃と思われる

 

黒三毛お母さんは、時々ご飯を食べに来ると言っていた餌やりさんのお宅に、最近はいつもご飯を食べに来るようになっていて、こちらのお宅は私がこの現場で活動する前に、黒三毛お母さんが、2度ほど育てた子猫を連れてきて置いて行っている。おかれた子猫達はこちらのお宅で保護して、お家の子にしたり譲渡活動をしたりしている

黒三毛お母さんを確実に捕まえるには、ご飯を食べにきたとき餌やりさんに捕まえてもらうしかないので、捕獲器やケージをおいて中に入って食べるように訓練してもらっていた

最終的に捕獲器で捕獲出来たものの、こちらも残念ながら出産後

22no_kuromikemama20150712_1黒三毛お母さんの出産は7/10頃
黒三毛お母さんは、今はこちらのお宅に確実にごはんを食べに来るので、餌やりの方には諦めずにまた捕獲していただくよう、ケージを置いてご飯はケージの中で食べるように続けてもらう

私が子猫を保護したことで、またすぐに妊娠、出産子育てと連続したため、特に白三毛お母さんが今はガリガリに痩せてしまっている
授乳中でたくさん食べるので、テラスのあるお宅に頻繁に食べに来るらしい

22no_shiromikemama_chashiro20150718_1お伺いした時ちょうど白三毛お母さんと風邪引きの茶白くんが来ていた

 

22no_shiromikemama20150718_1白三毛お母さん食事後、追跡してみたけれど子猫の居場所は分からなかった

 

とあるお宅の裏手で落ち着いた白三毛お母さん
こちらのお宅はこの時は不在で話しを聞けなかったので、後日訪問して白三毛お母さんのことを聞いてみたところ、奥様、ご主人、息子さんが玄関まで出てきてお話しをしてくださって、
以前はご飯をあげていたとのことだった。
1年くらい前、お外の猫の苦情が多く出て、猫にご飯をあげないよう町内会で取り決めされてあげられなくなったということで、私の方から現在の近辺の猫達のことと白三毛お母さんの状態について話をさせていただいた。
もし、また白三毛お母さんが来たらご飯をあげていただけることになった。捕獲にも協力してもらえる。
この辺りが子育て場所になっているかと期待したが子猫のことは分からなかった。
ご飯をもらえなくなっても、ここに来て休憩する白三毛お母さん、子育て場所が近いんじゃないかと思うんだけど、、、

どちらのお母さんも、まだ子育ての場所を見付けられていない
子猫は無事に育っているだろうか、、、

見付けられなくても、お盆過ぎくらいには再度の捕獲に挑戦した方がいいだろうと思う

でも特に白三毛お母さんは健康状態が心配なので、即リリースをしなくてもいいように子猫の居所もつき止めて一緒に保護したい

 

もう1匹捕まえられない短毛の白三毛ちゃんは、6月に餌やりさんから授乳中かもしれないと聞かされていたけど、子猫のことは情報がないまま、子育てをしていたとしても子猫はもうある程度大きくなっているはずなので、7月に入って餌やりさんに捕獲をお願いしていた

短毛の白三毛ちゃんは餌やりさんから「てんちゃん」と名前を付けてもらっている。いつもご飯をもらうようになって、てんちゃんは餌やりさんのことが大好きになった。

てんちゃんは捕獲器には見向きもしないので、キャリーを置かせてもらって、中でご飯をあげるように訓練していた。キャリーに入ったら紐を引っ張って閉める作戦にするも、餌やりさんは3回くらいは捕獲に失敗している。
でもてんちゃんは毎日ご飯を食べに来るとのこと…

22no_tenchan20150711_1(訪問した日、餌やりさんとお話ししていると、てんちゃんが来た)

だったら捕獲器でも入るんじゃないだろうか、、、

捕獲器を置かせてもらったところ、何日かで入りそうですと連絡をいただき、他の子が一緒に食べに来ると誰が入るか分からないので難しいけど、最近はてんちゃん1匹だけでくる時間帯があるとのことで、その時に仕掛けてもらうことに。

捕まえられない3匹の三毛猫ちゃんのうち、短毛の白三毛「てんちゃん」の捕獲成功

22no_tenchan20150718_1てんちゃんはすでに受胎していた

最初の子猫はどうなったのか、分からないまま

10匹目、てんちゃんリリース

 

現在の状況

保護14匹(譲渡6匹、募集中3匹、訓練中4匹、と、ハルくん)

リリース10匹

他、去勢済みだった茶トラくん、お外に出る飼い猫さんは数匹いるらしい(飼い猫さんで避妊手術の確認が取れていない三毛猫ちゃんが1匹)

捕獲対象、黒三毛お母さん、白三毛お母さん、子猫達

 

 

6月にいただきましたご支援金について

私の活動を応援してくださいます皆様、ブログをご覧になってくださり、ご支援金、フードのご支援など、いつも本当にありがとうございます
遅くなってしまい大変申し訳ございません、6月にいただきましたご支援金と医療費について報告いたします

通帳に送金くださいました、KY様、MT様、sweetmimi様、EH様、AT様、ご支援ありがとうございます

kaikei201506_1

通帳入金 ¥44,000

現金にて

うしまるさんから、黒白ちびちびの医療費にと¥20,000

うにくん、おとひめちゃんの申込者様から¥20,000

うにくんとおとひめちゃんはいつも触れるわけではなく、警戒心も強い怖がりな子達。トライアルに迎えてくださったご家族は、2匹が全く心を開こうとせず、いつまでも威嚇を続けていてもかわいいと言ってくれてました。
とっても猫が大好きで、いっぱい愛情を注いで可愛がりたいご家族なので、相談させていただき、うにくん、おとひめちゃんのトライアルを中止して、2匹一緒に譲渡したかった黒白ちびちびをおすすめさせていただくことに。
黒白ちびちびを連れて、うにくん、おとひめちゃんのお迎え。
その日現場に行きたかったので、大急ぎで威嚇する2匹をキャリーに入れ、帰り際にお野菜をいただきお米までいただき、すでに遊び始めているちび2匹をお願いしてとんぼ返り
7/12(日)お届けして、お届けというか、、、ぽんっと置いてきた(>_<)
ぽんっと置かれても、その日から自分のお家のように過ごしている2匹の様子は、里親様が写真を送ってくださっているので改めて報告します!

 

現金収入 ¥40,000

収入合計 ¥84,000

 

医療費支出

kaikei201506_26/3、6/4
保護子猫継続治療、内服薬、点眼、眼軟膏 ¥7,970 ¥756
カール、体表腫瘍摘出手術 ¥53,190

 

kaikei201506_36/10、6/14、6/17
保護子猫9匹、混合ワクチン(3種×7匹、5種×2匹)、白血病検査3匹(‐) ¥54,000
すばるくん保護、パルボ検査(‐)、白血病エイズ検査(‐)、3種混合ワクチン ¥14,688
保護猫、整腸剤、ジルじいちゃん血液検査、内服薬、輸液セット ¥21,341

 

kaikei201506_4

6/19、6/21、6/24
カール、抗生剤注射、処置料、内服薬、外用薬 ¥4,374
保護子猫(ねねちゃん、てんちゃん)白血病エイズ検査(‐) ¥8,640
きららくん保護費用会計 白血病検査(-)、パルボ検査(-)、レントゲン、尿検査、眼科処置、補液、内服薬、3種ワクチン ¥25,574

 

kaikei201506_56/28、6/30
カール、コンベニア、点耳薬 ¥3,672
きららくん右足大腿骨骨折整復手術、一泊料金、抗生剤、痛み止め ¥37,562

 

医療費支出合計¥231,767

医療費自己負担¥147,767

医療費の支出について、チームで活動しているにゃんこ組では、皆様から頂くご支援等の収入を、出来る限り3人に等分に振り分け、また、個人で負担するには大きい支出をカバーしていくよう努めています
只今4~6月の会計作業中です、私が負担した医療費をにゃんこ組会計で精算した場合は、当ブログ会計で、精算した月の収入に計上いたします

 

フードのご支援ありがとうございます!

foodshien201507_1高齢猫用に欲しいものリストにリクエストしました。S様、いつも送ってくださりありがとございます
にゃんこ組のみんなで分けさせていただきます

 

foodshien201507_2ジラソーレ様、大変重宝するa/d缶をありがとうございます
人間用に入っておりましたおやつなど、写真を撮るのを忘れすぐにいただいてしまいました(>_<;)
いつも本当にありがとうございます

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。