カールの旅立ち

 

耳の癌で闘病生活のカール、

癌と宣告されてから、もうすぐ4ヶ月だった

karl20150829_4(8/29(土)のカール)

5月末のレントゲン検査でカールが癌だと宣告されたとき、立ち直れないくらいに目の前が真っ暗になった。

ずっと傷が治らないのに、抗生剤を使いながら様子を見て、元気だからと深刻に考えていなかった。

歩くのにふらついたのを見て、初めておかしいと思った

レントゲンの結果は最悪、

すでに骨が溶けて進行していて、進行が速くてとても悪性、抗がん剤も効かないということだった

出来ることは緩和治療だけ。

 

癌の宣告を受けたその足で、うしまるさんがいつもお世話になっている病院へ行った。

膿が、抜いてもすぐに溜まってしまうから

どうしたらいいのか、何か出来ることはないかと、、、

 

「もって2ヶ月くらいだろうけど、その間少しだけ楽に過ごせるようにする手術なら出来るよ」

そう言ってもらった

 

出来ることがあった

 

6/3に手術をして、その後5週間くらいカールはとても楽に過ごせたと思う

その時は大変だと思っていた頭の状態も、今写真を見ると、この時はまだ全然普通だったなぁって思う

 

5週間たって7月上旬、また膿が溜まるようになってしまったけど、不思議と以前のような強烈な化膿臭ではなかった

 

karl20150723_1(7/23(木))

7月下旬、にゃんこ組メンバーの猫おばに教えてもらって、腫瘍認定医の先生の病院へ行った

それから、そちらの病院に通院して緩和治療を続けていた

超音波乳化吸引という、カールの頭を圧迫する癌を超音波で溶かして削る緩和手術がカールの癌には一番有効な治療だった。けれど、あくまでも緩和目的の治療、削った部分は3週間くらいで癌が進行して元に戻る

全身麻酔が必要なため貧血が進んでいるカールの体には、まだ麻酔をかけられる数値だとしても危険な治療でもあった

でもその治療をしなければ癌が進行して苦しいし、手術のあとは体調も良くなるので

「先生、カールが麻酔で死んでしまったとしても、苦しくないからいいんじゃないかな、先生には申し訳ないけど手術お願いします」

と言って覚悟を決めてお願いしていた

 

膨らんだ頭、眩しくても眠るときも全く閉じることが出来なくなった左目は、点眼をしていたけれど、9月に入って少しずつ濁ってきた

karl20150921_1

それでもカールは食欲があり、左側に頭を傾けながらも上手に歩いていた

紹介してもらった病院に初めて行ったとき、もう歩けないでしょう?と言われて

歩けますよ、と言ったら先生は驚いていた

最後まで、小走りくらいなら走れたし、数十センチならジャンプも出来た。

 

皮下補液やインターフェロン、βグルカン、仲間のボランティアさんが教えてくれた色々なサプリメント

その全てがカールを助けてくれていたと思う

癌だと分かってからもずっと、

ずっとずっとカールは元気だった

 

お彼岸の中日、23(水)

天気が好くて朝から玄関前で日向ぼっこ

朝ごはんを食べてベッドに寝かせて

「出掛けてくるからね」と声をかけて

 

いつもと変わらないと思っていたその日は、

 

明日も続くと思っていた毎日が終わる日だった

 

夕方、あと30分で帰宅という時に、父から電話がかかってきて

「もうすぐ着くか?」と

「あと30分くらいで到着ー、すぐカールにご飯食べさせるから」と言うと

 

「カールは眠ったよ」と言われた

 

全然信じられなくて、

何を言ってるんだと思いながら

「え?今? 今なの?」と聞くと

父が気がついたのは2時間くらい前、とのことだった

 

帰って、見るまで信じられなくて

でも本当だった

 

カールを独りで旅立たせてしまった

 

あきれるくらいにあっさり、

 

夜も毎晩一緒にいて、見届けられるように、

そう思っていたのに、、、

 

ここ数日は調子が良くて、私のあとを付いて倉庫を出て玄関の前まで歩き、何か食べると鳴いて訴えていた

体力がなくなってからは倉庫から出ようとしなくて、

もう外には行かないんだなと思っていたから、、、

 

スタスタ歩いて、いつものポジションだった玄関前へ

karl20150920_1

karl20150920_2

頭の左側はもう全部癌で、頬から少しずつ流れ出る膿で首から下の毛はベタベタに固まって、あごの関節も動かなくなり、閉じることも開けることも出来なくなった口の端からすぐにヨダレが出る

 

karl20150920_3

そんな状態でも、シッポをピンと立ててご飯を食べたいと言う

舌だけペロペロしても、ヨダレがたくさん出てしまってお皿がヨダレでいっぱいになる

jiji_karl20150922_1

最近はシリンジで強制給餌も、お腹がすいているからあまり抵抗せずに食べさせてくれるようになった

栄養補給のメインは、粉ミルクとビオベテリナリー

どちらもご支援でいただいたもの

カールはミルクとビオの味が大好きで、たくさんたくさん食べてくれた

 

お外の猫達は、早朝玄関から父が出てくるのを待つのが一日の始まり、

父は朝、3時半から4時くらいには起きる

 

何故そんなに早い、、、

しかし猫達はその時間にみんな玄関の前にスタンバイしている

 

そういうわけで、カールも調子がいい時は朝も早かった気がする

最後の日、23(水)、

その日も早朝4時くらいにカールは起きてトイレに入った

トイレの砂をかいている音がして、それからベッドに戻らず私が横になっているそばに来て

「エェ~…、エェ~、、、」と、か細い声で鳴いた

なにぃ、もう起きたの~、、まだ早いでしょう~

無視だ、無視、まだ寝てて、と背中で訴えてみる

カールはあきらめず、手を出して私の肩をカリカリする

もう~…

 

今さら健康を考えても仕方がないし、カールちゃんは内臓が丈夫だから好きな物を何でも食べさせていいですよ、と言われていたので、夕べも寝る前に大好物のクリームチーズを私の指から一生懸命舐めて食べたのだった

 

体を伸ばして仰向けになると、お腹に乗ってきて首の方まで進んでくる

トイレの砂をかいたばかりのその手で、私の口のあたりをカ~リカ~リ

うお~、やめろぉ…

うっすら目を開けてみると、閉じなくなった口からヨダレがタラ~、、、

「分かった!起きる起きる!、、、もう~!寝る前にクリームチーズ食べたじゃん」

「エェ~…、エェ~、、、」

「分かった分かった、よし、ミルク飲もうな」

そして早朝からミルクを30ミリくらい飲みほして、また眠り、

天気が好かったので8時頃お外に出て日向ぼっこ

 

腎不全末期でヨレヨレのジジとツーショット

jiji_karl20150923_1じいさんや、ばあさんや、、、

 

いいお天気だねぇ…

 

jiji_karl20150923_2

最後の写真になっちゃった後ろ姿、、、

 

9時近くまで日向ぼっこして、倉庫に戻り、もう1回朝ごはんを食べて、補液をして、ベッドに寝かせたらそのまますぐに横になったので、満足してくれたなと思って

「出掛けてくるから」と声をかけて留守番をさせた

 

 

カールが倒れていたのは私が寝ていた布団の上、枕の方

布団の足の方に吐いてあった、ほとんど消化していたけど、寝る前に食べた朝ご飯

トイレに健康ウンチがしてあって、踏んでしまったみたいだから、ウンチをしてから苦しくなったのか、、、

 

カールにとっても急なことだったのかもしれない

日中、父が見たときは眠っていたそうなので、苦しかったのはそんなに長い時間ではないと思う

そうだったと思いたい、、、

 

 

超悪性でとても苦しむんだと

いつもお世話になっている病院の院長先生は、

「苦しむようになったら連れておいで」

と言ってくれた

「安楽死させてくれるんですか?」

と聞くと、

「苦しむために生きてる訳じゃないから」と

 

苦しんでどうすることも出来なくなったら、眠らせてあげられる

歩けなくなったら、立てなくなったら、、食べられなくなったら、すごく苦しくなる前に連れて行こう

それまで頑張ろうと、前向きに過ごせた

 

もともと4kg以上あった体重が、

8月末の時点で2.9kg

9/15に病院に行った時は2.5kgまで減っていた

 

たくさんたくさん食べても、すっかり痩せて、頭は大きく膨らんで、頭デッカチ

 

私は見慣れてしまって、

本当は生きてるのが不思議なくらいの状態だったのかもしれない

 

 

カールちゃんは凄いな~

病院に行くといつも先生が褒めてくれて

 

カールちゃん大丈夫?

うしまるさんやにゃんこ組の仲間たちがいつも心配してくれて

 

いっぱい応援してもらって、

癌だと宣告されて目の前が真っ暗になってから約4ヶ月

 

闘い抜いたカールは、地上での一生を終えてお空にのぼって行った

 

小さくふにゃふにゃになった体も、大きく膨れあがった頭も、閉じなくなった目も口も、

可愛くて仕方がなかった、、、

karl20150921_2

最後、

見送れなくてごめん、、、

 

 

aozora20150924_124日の朝もいいお天気で、

 

何が起こっても、朝は来るんだなーと、

当たり前のことを思ってしまう

 

昨日の朝は2匹で並んでた、、、

 

jiji20150924_1「ジジ、

カールが先にいってるってさ」

 

 

生まれ変わってまた近藤さんとこにくるよ

仲間のボランティアさんがいつもそう言ってくれる

また会える

そう思えたら今日も明日も頑張れるから、

 

ひろーいお外で、強く生きた愛すべき小さな命

出会えて幸せだった

お疲れ様

カール、またね

 

広告

  「カールの旅立ち」への10件のコメント

  1. うしまる
    2015年9月26日 11:11 PM

    カールちゃん、本当に本当に頑張ったね。

    あの津波を生き延びて、恐ろしい病気とも闘って、本当に強くてたくましい海の女だよ。

    あっぱれな生き様だったと思う。

    カールちゃんは、見事に生ききったのだと思う。

    ここ数ヵ月、近藤さんとはラグくんどう?カールちゃん食べた?と言うのが挨拶みたいになっていたよね。

    違う病気ではあったけど、カールちゃんの頑張りには私もラグくんも励まされたよ。

    ありがとう。

    カールちゃんは、大好きな近藤さんの匂いに包まれながら眠りについたんだね。

    いつもカールちゃんを気にかけながら、でも捕獲作業もしなければならなかった事、カールちゃんにはちゃーんと伝わってると思う。

    お利口でたくましい子だもんね、カールちゃん。

    カールちゃんのために最善を尽してくれた近藤さん、なかなか出来る事ではないです。

    有難うございます。

    カールちゃん、どうぞ安らかに…

    いいね

    • 2015年9月27日 3:19 PM

      うしまるさん、
      大きな現場をかかえながらも、十分にカールと過ごす時間をつくることが出来たこと、
      うしまるさん、せぱゆさんに心から感謝しています
      お互いに、ラグくんとカールの様子を確認しあいながら、私も本当に心強かったです

      震災時、海の近くでご飯をもらっていたであろうカールが、うちの実家に姿を見せるようになったのは津波から半年後のことでした。
      津波の後は、ご飯をもらえることは殆んどなかったはずです
      生き抜く強さを持った子だったと思います。
      実家の庭に住むようになって、たったの4年でしたが、楽しい日々でした。

      今頃はラグくんとお喋りしてるかもしれませんね
      闘病中のこと、
      背中にチックンは嫌だったよねー、とか
      ホタテは旨かったな~
      なんてね(笑)

      いいね

  2. Wです
    2015年9月27日 12:18 AM

    カールちゃん頑張りましたね。
    近藤さんが大好きだから、近藤さんの布団で近藤さんを感じながら、安らかに休むことが出来たのだと思います。
    最期まで自分の意志でしっかり食べることが出来て、本当に良かったです。
    近藤さんの献身的なお世話のお陰ですね。

    カールちゃんの御冥福を心よりお祈り致します。

    いいね

    • 2015年9月27日 3:36 PM

      Wさん
      カールが最後までほとんど苦しむことなく過ごせたことが、今、カールが旅立った後の私を支えてくれています
      最後に私が休んでいた布団に倒れていたことも、何となくあの子の優しさを感じずにはいられません

      元気な頃は、柿の木に一気に登った身軽なポッチャリさんでした。
      カールのことを想ってくださって本当にありがとうございます

      いいね

  3. 2015年9月27日 6:18 PM

    カールくん頑張りましたね。
    そして、近藤さん、お疲れ様でした。
    私も涙してしまいました。

    カールくんも近藤さんもすごくすごく頑張ったと思います。

    私も何匹も見送りましたが、後悔しないことはないし、辛くないこともない。
    いつもいつもすごく悔やむし、辛いです。

    ですから、気休めにもならないかもしれませんが、本当によく面倒を見られたと思います。

    いつもどんなふうに過ごさせたらいいのか、とても迷います。

    最期を看取れなかった時の脱力感と言ったら無いですよね・・・。

    でも最後まで、寝たきりでもなく、ご飯も食べることができる状態で逝くことができたことはすごいと思います。

    近藤さんの見守り方、私の目標になりました。

    今は本当にお辛いと思います。

    でも、カールくん、最後まで温かい場所で、愛情に包まれて暮らせて幸せだったと思います。

    いいね

    • 2015年9月28日 8:13 AM

      ねねさん
      私もいつも過ぎたことを悔やんでしまいます。その時はこうしようと思ったことも、後から、考えが至らなかったと後悔してしまいます
      時間が経って少し気持ちが楽になるまでは、もうやり直すことが出来るはずのないことを何度も何度も考えてしまいまよね
      でもそれは、その子のことが大事だから思ってしまうことで、、、仕方がないのかも…(^_^;)

      カールが最後まで幸せだったと言ってもらえることが救いです

      これからも、家族がいないにゃんこやわんちゃん達のために、出来ることを頑張っていきましょうね
      いつも困ったお顔の子猫ちゃんに、里親様決定おめでとうございます(*^_^*)
      笑っちゃいました☆

      いいね

  4. 高橋
    2015年9月27日 7:21 PM

    はじめまして。
    5年前に亡くなったうちの愛犬も顔の腫瘍だったので、
    写真を見ているといろいろと思いだして
    気になってしまってちょくちょくブログ見させていただいていました。
    うちの子も、私も仕事でおらず両親もほんの少し出掛けている間に
    ひとり旅立ってしまいました。

    顔がどんどん変わってしまうことで
    痛みや苦しさが視覚化しているようで見ていて辛かったと思っていたけど
    近藤さんが「可愛くて仕方なかった」と書いていらっしゃるのを見て
    ああ、本当にそうだったなあと思い返しました。いつでも全身かわいかった。
    病気の姿を撮られるのは嫌かな?と
    腫瘍が大きくなってからの写真はほとんど撮らなかったけれど、
    カールちゃんの記事を読みながら、もっと残しておけば良かったなと思いました。
    犬も猫も、自分の姿がどうということとは関係なく
    いつも変わらずひたむきに生きるだけなんですよね。

    緩和手術やサプリメント等、こちらの記事を読んでいると
    私ももっとしてあげられることがあったんだなとあらためて思いました。

    カールちゃん、近藤さん、お疲れさまでした。
    愛おしい日々を少しだけ覗かせてくださりありがとうございました。
    ご冥福をお祈りいたします。

    いいね

    • 2015年9月28日 9:59 AM

      高橋さん
      高橋さんのわんちゃんも、克服することが出来ない病気と向き合ったのですね
      痛みも苦しみも、代わってあげたいと思うのに、どうすることも出来なくて辛かったことと思います

      本当に、ひたむきに生きる姿が愛おしくて、どんなに頑張っても死んでしまうんだと絶望してしまう自分の弱さをいつも反省します

      わんちゃんのことを全身可愛かったと思い返していただけてとても嬉しいです
      その子が闘い、耐えた、尊敬する姿だったと思います
      カールも、今はやすらかなんだと思うと、自分が寂しいのは我慢しなくちゃ、と
      頑張り抜いたあの子に、お疲れ様と心から思っています

      いいね

  5. MariMiura
    2015年9月27日 10:35 PM

    最後まで本当にありがとうございました!カールちゃん、ゆっくりお休みなさい・・・・・近藤さん、本当にありがとうございました!私の昔飼っていた猫はリンパ腫瘍で亡くなりました。あっという間に逝ってしまいました。カーちゃん、近藤さんのそばがとても心地良かったんだと思います。カールちゃん、今度生まれてきたら、近藤さん家のにゃんこでね!!

    いいね

    • 2015年9月28日 10:40 AM

      三浦さん
      いつも応援してくださってありがとうございます
      カールの左耳は、地域猫のしるし耳カットがしてあります。
      避妊手術をしてお外に放した子です。リリースしても、ずっと実家の庭にいてくれたことは、カールがここがいいと思ってくれたということで、最後まで一緒にいられたこともカールの意思だったんだなぁと、、、
      私のそばが心地良いいと思ってくれてたかもと思うと、嬉しいです
      三浦さんの猫ちゃんも、三浦さんに愛されて安心して眠ったと思います。

      胴体も手足も短めのポッチャリにゃんこが、みんなカールに見えてしまいそうです(^-^;

      いいね

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。