10月にいただきましたご支援について

 

10月から活動を始めた南三陸町仮設住宅のTNRについて、沢山のご支援、情報拡散などのご協力をいただいております。更新が遅くなって大変申し訳ありません
応援してくださる皆様、本当にありがとうございます

10月にいただきましたご支援と、TNR活動費、保護猫医療費について報告いたします

通帳に送金くださいました、MT様、IM様、里親募集でお世話になっているWさん、せぱゆさん、EH様、OS様、かびごんさん、ゴンママさん、CH様、HH様、krdddy様、バトンタッチ代表K様、チビタ様、KY様、MK様、AM様
お外の猫達を思い、ご支援くださり本当にありがとうございます

kaikei201510_1

kaikei201510_2(11/3に送金くださいましたTY様、ご支援ありがとうございます、11月会計にて報告させていただきます)

通帳に送金いただいた金額 ¥149,000

現金にて、

現場から保護の子猫達の譲渡にて、医療費協力金 ¥4,000×3匹分=¥12,000
こちらはにゃんこ組会計に計上されます

譲渡の際、里親様よりご支援金 ¥10,000

今年4月に公園から保護の黒白ちびちび、ラムちゃん、タラちゃんの里親様より ¥5,000
(9月に未計上でした、大変失礼いたしました(>_<))

募金いただきました ¥8,057

現金合計 ¥23,057

 

収入合計 ¥172,057

 

医療費支出

kaikei201510_310/2
輸液パック ¥6,156
保護猫(自己免疫疾患のひしがたちゃん)継続治療、血液検査、エコー検査、内服薬 ¥9,248

 

kaikei20151019_310/9
南三陸町仮設TNR
茶トラちゃん 避妊手術、コンベニア、ブロードライン ¥17,241
メロンちゃん 避妊手術、コンベニア、レボリューション ¥14,256
クロちゃん 去勢手術、コンベニア、レボリューション ¥9,936

 

kaikei201510_7にゃんこ組茶トラ一家の現場 茶白ちゃん 避妊手術、コンベニア、ブロードライン、3種ワクチン ¥20,390

 

884k20151017kaikei10/17
南三陸町仮設から保護の子猫4匹
便検査、ウィルス検査(4匹とも白血病エイズ共に陰性)とワクチン、レントゲン検査 計¥25,704

 

kaikei20151019_410/17
南三陸町仮設TNR
三毛猫ちゃん、茶トラくん 避妊去勢手術、コンベニア、ブロードライン ¥30,278

 

kaikei201510_510/17
にゃんこ組茶トラ一家の現場 三毛猫ちゃん避妊手術等 ¥29,916

 

kaikei201510_410/22
南三陸町仮設
保護子猫 レントゲン検査、ウィルス検査とワクチン ¥9,720
三毛猫ちゃん ウィルス検査(白血病(‐)、エイズ(+))、避妊手術、コンベニア、レボリューション) ¥18,576

 

kaikei201510_610/31
輸液パック ¥8,942

10月保護猫医療費 ¥200,363

自己負担 ¥28,306

 

先月26(月)に南三陸町役場と気仙沼保健所の職員さんらにお集まりいただいてTNRの経過報告をした。
私は、現場の全ての住民の方にお話を聞いたわけではなく、仮設の餌やりさんから猫達のお世話を頼まれた方が、これからも猫達にご飯をあげてくれるということで了解を得られたのでTNRに取り掛かった

そして、お世話してくれる方が、近所で外に猫が居るのを迷惑に思っている人にも、会ったときに話をするとおっしゃってくれた。

だけど、役場の職員さんは、まずは住民全員の話しを聞いて、反対意見が多かったら地域猫は出来ないでしょう
という反応だった

地域猫が出来ないとはどうゆうことなのか、

地域猫活動は、地域のみんなで協力して猫達のお世話をする、決まった時間にご飯をあげて、トイレを設置したり、みんなで協力しなければ出来ないことだから、反対意見が多かったら出来ないでしょう

ということらしい

みんなで協力してお世話していくのが理想だけれども、嫌いな人にも理解や協力を得ていくには時間がかかると思う

反対意見が多いのも、あらためて聞かなくても分かっていることで

反対意見が多かったら出来ないということでは、どこも地域猫活動なんて出来ないだろうから

そりゃないでしょう、と思ったけど、

手順を踏んで住民のコンセンサスを得ながら進めていくことが大事だということで、どういう方向に進むかは分からないけれど、まずは住民全員の意見を聞くということになった

これは役場の職員さんが現場のお宅を全て訪問して、

お外に猫がいることをどう思われますか?

また、今後猫達のお世話をしていくことについて協力していただけますか?

などの質問をして意見をまとめてくださるという事になった。

また、手術の費用について、兵庫県の公益財団法人どうぶつ基金さんに問い合わせをして資料を取り寄せているという事で、どうぶつ基金さんには私も問い合わせをして電話で相談させていただき、私が相談した結果は、協力病院さんが近くにないことと出張で手術にきてもらうには頭数が少ないという事など、基金を使って無料で手術をすることをすぐに実現させるのは難しいと判断した

だけど行政からの問い合わせなら違った結果が得られるかもしれないので、役場の職員さんは気仙沼の動物病院が協力してくれないか打診してみるという事もおっしゃっていたので、

残り数頭の猫達の手術は、役場さんから連絡がくるまでの間一時お休みして待つことにした。

女の子はみんな手術が終わったはずなので少しの間なら待てる

住民の方々の意見についても連絡をいただくことになっているので、また話し合いをして進めていくことになる。

 

 

★物資のご支援もたくさんいただいております★

shien201511_1三浦様、たくさんのフード送ってくださり、いつも応援してくださってありがとうございます! 寒くなってきて猫達はみんな食欲旺盛、高速で消費しています☆

 

shien201511_2先日、沢山のタオルと募金を送ってくださったU様より、これからの寒さに大変うれしいタオルやあったか敷きパットなど、またまた送っていただきました。ありがとうございます!

 

皆様に本当にたくさんご支援、応援いただき、今回の現場もここまでTNRと子猫を保護することが出来ました

保護した子猫達は6匹中5匹が女の子で、放っておけば次の春にはその子達が皆出産していたと思います。

先に保護した4匹の子猫達はにゃんこ組の猫おば(ブログ猫おば便り)が預かってくれて、次回のバトンタッチ様の里親会に参加の予定です

後から保護したビビりの2匹はまだまだ警戒していますが撫でられるようになりました

来週には予約をとって、避妊手術、ウィルス検査、ワクチン等に連れて行こうと思います☆

 

広告

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。