月別: 2016年1月

大人にゃんこも里親様募集

 

mizuki20160120_1

こちらの可愛い三毛猫ちゃん、

誰かというと…

 

去年春から夏にかけて、たくさんの皆様に応援していただき、うしまるさん、せぱゆさんに協力をいただきながら終盤やっと保護することが出来た

22no_shiromikemama20150524_1

白三毛お母さん☆

29匹の猫達

4月に捕獲を始めたとき白三毛お母さんと黒三毛お母さんはすでに出産育児中
その後子猫達(せなくん、みんちゃん達兄妹)は保護したものの、お母さんを捕まえることが出来ず、再度出産してしまい、夏にやっと保護

一番最初に訪問したお宅が、猫にご飯をあげていると近所では皆が知っているお家だったけど、私が訪問した時すでに餌やりお母さんが体調を崩していて、今はご飯は置かれていない皿だけずっと置きっぱなし。

リリースした猫達は、別のご飯をあげてくれる何件かのお宅に分散して、それぞれご飯をもらっている。

 

白三毛お母さん、仮の名前は水季(みずき)ちゃん

mizuki20160120_2(みんなしてそこで爪とぐ…(T-T))

 

保護した他の大人の猫達より環境の変化に慣れるのが早く、最初からあまりビクビクせず、食欲も旺盛だった

今はリビングで自由に過ごしている

まだ触るのは鼻つんくらいしか出来ないけど、

mizuki20160120_3

 

mizuki20160120_4なんか可愛い

年齢も5~6歳くらいかと思ってたけど、もう少し若いみたい、おもちゃで猛烈に一人遊びしてるし好奇心も旺盛

健康状態良好、避妊手術済

もっと人馴れが進むと信じて水季ちゃんに里親様を募集したいなーと

 

 

may20160120_1

「あたしはメイ」

 

「あたしが可愛いからって、

そこでストップね、それ以上近づいてきたら逃げるから」

may20160120_2

小さくて可愛いので募集はしてたけど、怖がりな性格でほとんど触れないので里親様は見付からず募集はあきらめようかと思っていた。

最近でも寝てる時とご飯の時以外は触ろうとすると逃げてしまうけど、

小さいころはもっともっと警戒心が強くて、今の方が落ち着いてて表情も可愛い

may20160120_3

しっぽが10cmしかないメイちゃんです☆

 

satsuki20160120_1そして、しっぽが3cmしかない兄妹のサツキくん☆

サツキくんはメイちゃんより馴れていて、抱っこは苦手だけど撫でられるのは好き

satsuki20151202_1

サツキとメイは2012年保護、3歳8ヶ月

5月の連休中に産まれていたそうで、11月に保護した時で月齢6ヶ月だったけど、
2匹とも身体が小さく、メイは1.3kg、サツキは1.5kgしかなかった

食べる量が足りてなかったからだったのか、
今は標準体型むっちり健康

satsuki20160124_1サツキくんは好きな番組がいくつかあって、

日曜日の夜はNHKダーウィンが来た

始まるとすぐテレビの前に。

終わるまでずっと動かないテレビっ子のサツキくん

satsuki20160124_2

 

もう1匹ご紹介

koume20151202_1

こうめちゃん♀推定3歳

まだジジもカールも元気だったころ、実家の庭に迷い込んで来たのを父が見付けて、お腹が空いていたようでケージの中にご飯を置いたら、警戒するものの結局入って食べた。

koume_1

保護時、お尻から血が出ていて、流産だった。

避妊手術をした後、体調を崩し、白血球と腎臓の数値が少し高めだったため治療をして、期間をあけて再検査

数値は基準値内におさまって、ご飯も普通食で大丈夫になった。

こうめちゃんはとても性格が良く、知らない人を警戒するのも最初だけ

koume20151202_2そして可愛い

何ていうか、素朴可愛い

体重はたぶん3kgちょいくらいの小柄なこうめちゃん

里親様募集しようね

 

里親様募集中の子達

 

去年の春から夏にかけて活動した現場で、保護した子猫達は、ほとんど譲渡、またはお世話になっている動物病院に、茶白の女の子なら欲しい方がいると言われただけなのに兄妹4匹とも(なかば強引に)引き取ってもらって、

まだ里親様が決まっていないのは、

sena20160118_1せなくんと、

 

min20160118_1みんちゃん、

せなくんとみんちゃんは風邪症状があり、とても元気ではあるものの鼻水やくしゃみが少々、

寒くなって症状が出てきてしまい、涙が出るし、鼻クソもたまる…

なので、ただ今くしゃみ鼻水涙目、鼻クソ治療中

一緒に募集していた兄妹猫のゆんちゃんは、インターネットで里親募集をしてくださっているWさんのお陰で、とても優しい里親様にめぐり会う事が出来て、
くしゃみなどの風邪症状が出る場合があるとの説明に、
少しくらい手のかかる子の方が可愛いですと、
ちょうどお申し込みをいただいた時は鼻づまりが気になって治療中だったのを、里親様が継続して治療をしてくださり、鼻の通りが良くなって涙目になりやすかったお顔もとてもキレイになった。

okome201512_1里親様にベッタリ、
「おこめちゃん」という、とてもお似合いの名前を付けてもらって

kotaro_okome201512_1

kotaro_okome201512_2先住猫の小太郎くん(左)はearlyさんから譲渡の子で、2匹は初めて会ったその日から仲良し

 

せなくんもみんちゃんも、しっかり治療しようねー

sena_min20160118_1

 

次に、せなくん、みんちゃん達より前に、
一昨年の年末に公園から保護した

tsukune20160120_1つくねくん(茶トラ♂)

negima20160120_1ねぎまくん(キジトラ♂)

momo20160120_1ももちゃん(キジ白♀)

 

この子達の問題は、

怖がりな性格

何枚か写真を撮っていたら、

negima20160120_2「おばさんが追いかけてくる」

momo20160120_2「おばさんが近付いてくる…」

 

3匹とも程よくビビりなのでございまして

tsukune20160120_23匹の中ではつくねくんが一番甘えんぼさん

 

怖がりなのは、お外で生きるためには必要な事だったし、

この性格はなかなか変わるものではないけど

お家の中で生活するには、もちろんビビらない子の方が得

 

怖がりだといっても少しは撫でさせてくれて、ご飯の時だけはほとんどビビらない

yakitori20160120_1トラトラやきとり3兄妹

もうちょっと、ビビらない訓練

頑張ろうか

 

 

最後に、

hijiri20160120_1黒猫、聖(ひじり)くん、

shijimi20160120_1しじみくん

 

君達の問題は、

 

色かな、、、

 

白っぽい方が人気あると思うな~

 

そういう訳で、

 

ただ今、美白強化月間♪

 

白くな~れ白くな~れ

 

今日も美容液をたっぷりと塗りこんで

 

はい、こんなに白くなりましたー

 

jill20160104_2うふっ♥

 

 

すんません、冗談です

 

ジルじぃが可愛く撮れたもんで

つい…(o´ェ`o)ゞ

jill20160104_1「どう、わし、白くて美しいじゃろ?」

ちょっと潤い足りてないけどね、

 

shijimi20160120_2「美白…」

 

hijiri20160120_2「できるかー!」

白くはならないので、黒いまま、里親様募集中です★

 

仮設住宅のTNR活動について

 

昨年10月11月、たくさんの皆様に応援をいただき活動した南三陸町仮設住宅のTNR活動について、
10/26に南三陸町役場と気仙沼保健所の職員さんとの話し合いで、
さらにTNRを進めることについて、役場さんから、住民の皆さんの意見を聞くという事と、どうぶつ基金さんの協力を得られるか検討するという事で、役場さんからの経過報告を待って今後の活動を進めていくという状態になった。

話し合いから1ヶ月が過ぎて12月に入り、猫達にご飯をあげてくれている近所のお母さんから残りの猫達の手術もして欲しいと相談があり、保健所の担当の方に連絡をしてみたところ、
県の方とも相談させていただいているのでもう少々待って欲しいという返答だった。

12月下旬に餌やりのお母さんと相談して、話し合いからもう2ヶ月になるけど連絡はないので、
検討していただいている、特に資金の工面については進展があればと嬉しいけど、
ご飯をあげている中で手術をしていない子達について、すぐ搬送できる子は年明けに手術を進めることにしましょうという事に決めて、保健所の担当の方にもその旨連絡をした。

保健所の担当の方も、どうぶつ基金さんとの交渉がどのように進んでいるのか確認しなければならないと思っていたので役場に伝えておきます、とのことだった。

後日、保健所の担当の方から、
役場に連絡したところ、どうぶつ基金さんの件など検討中なので、もう少し待っていただきたいとのことでした、と電話があった

検討していただいている事については、近場で動物病院が協力してくれて無料チケットが使えるか、または出張での無料の手術が実現するかもしれないということになれば素晴らしい事なので、引き続き検討していただきたいと思うけれど、
進展する可能性があるのかどうか、また、お外にいる猫達について住民の方々に意見を聞いてどうだったのかなど
役場からは経過の報告も全くない状態なので、
協力し合うといっても、
感覚の違いが、
だいぶあるようで。。。

待つ、という事については、
それはもちろん、
いくらでも待つけれども、
餌やりのお母さんから、手術をした子達は性格も穏やかになってケンカなど騒ぐことも少なくなった
残りの子達も手術をして欲しいと要望されていて、
11月12月はジジとはなちゃんの看病で私があまり時間がとれなくて待たせてしまっていたので、
今、目の前にいる子達については、

884k20151018saba46_1

 

人も猫も、穏やかに過ごせるように、、、

884k20151005cha46_1

 

884k20151018chatora_1

 

884k20151016_5

自治体規模でのどうぶつ基金さんの出張無料手術が実現することなど、ものすごく期待して、引き続き役場さんから連絡がくるのを待つ

 

本当は、うしまるさんがお世話になっている病院に13(水)に予約を入れていてくれたのに、私は年明けの胃腸炎からやっと動けるようになったばかりだったため、その日はキャンセル…(=`ェ´=;)ゞ

食べ物がおいしすぎて胃腸が悲鳴をあげた年明け

食べすぎ注意(´-`;)

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。