TNRのその後(仮設TNRの現場)

 

 

2015年10月にTNRの猫達

震災後、
こちらと隣接した敷地の仮設住宅で、一人暮らし、糖尿病を患っていて車椅子のおじいちゃんが餌やりして増やした猫達を保護とTNR

責任は誰に、、、
(2015年10月10日更新)

今はもう仮設住宅はなく、
公営住宅に引っ越しした車椅子のおじいちゃんは、タクシーで時々猫達の様子を見に来ていたそうだけど、体調が悪くなっているそうで最近は来ないらしい

ただ、ここから公営住宅に連れて行った猫がいて、じいちゃんは連れて行った子をいつまでお世話が出来るのか…

 

ご飯をあげてくれてるお母さんも体調の不安があり、ここの現場を終息させるよう猫達を保護していくことに。

 

 

去年、最初に保護したゴローさんが、治療から看取りに長い日数がかかり、

 

それから、痩せてきたと連絡が来てたまん丸しっぽの茶トラのろくちゃんは、あっという間に痩せて
保護はしたものの、がんが末期で何も出来ないまま一ヶ月もせずに亡くなって、

震災の年に生まれたとしても、もう9歳
病気になってしまっても不思議じゃない年齢になってる
もともとこの子達のリリースは全く歓迎されてなかったのに、
長い間放っておいてしまって申し訳なかった

 

先月末に保護した白茶の七宝(しっぽう)ちゃんは、風邪症状が悪化して痩せてしまってたけど回復してきているので、のんびり暮らせる環境を提供してあげたい

あと3匹

ごめん待ってて~

 

にゃんこ組ホームページ
(3月31日ブログを更新しました、トラジローの里親さん募集)

にゃんこ組フェイスブック

にゃんこ組インスタ

にゃんこ組Amazon欲しいものリスト(組長、近藤にゃんこ)

にゃんこ組Amazon欲しいものリスト(猫おば)

ブログ投稿記事

 

投稿ナビゲーション

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。