カテゴリー: その他

画像ファイルから

 

living20160312_1ソファの上は、左から、まひる、サツキ、メイ、あさひ、右はじ3匹はやきとり
左の巣穴に茶トラの背中が見える、もなかばあちゃんかな、、、
右の猫型の巣穴にも誰か、
2匹でお昼寝中
ビビりにゃんこ達も、猫同士は仲良し

 

yakitori20150222_1小さい頃のやきとり兄妹(2015年2月撮影)

フェイスブックのプロフィール写真に設定したら、
隙間に入りたいです~って、お友達が(^^)
イヤ、これ隙間ないっすから

水族館で見た魚に似てるって、画像を貼ってくれた

anagodattteアナゴだそうです♪

 

似てるね…

yakitori20150222_2

…魚になりたかったのか、、、

 

 

negima20160309_2「そんなわけねーべ」(ねぎまくん(現在))

 

…すんません冗談です、冗談(´‐`)

 

 

1月の雪が降った日の朝
庭に住んでる猫、コタローの朝ご飯

kotaro20160124_1

「おはようコタロー、寒いね~」

 

って言ったけど、

kotaro20160124_2あんまり寒そうに見えなかった、、、

 

完全なまるに近い…

 

「ボク痩せちゃうと寒いから、ご飯食べようかな」

 

「お、おぅ…、、

はいどーぞー」

kotaro20160124_3

ぱっつんぱっつん

 

 

はい、

リビングに戻りまして、

monaka20151112_1もなかばあちゃん

可愛い表情に撮れたんだけど、

monaka20151112_2イチゴベッドのヘタの部分が、頭から生えてるみたいに見えてしまってね…

まぁ、残念だこと

 

satsuki_koume_momo20160207_1

ダーウィンおもしろいニャ~

 

 

chatora20160323_1

クロスする後ろ足が気になった1枚

 

上から見ると、

chatora20160323_2乗箱率300パーセント

 

このように、
1匹で入ってもらえると

momo20160221_1

ゆったり使えて、

カゴも壊れないし、いいかなって(´‐`)

 

以上、画像ファイルから、

撮ったけど載せてない写真がもったいないので、

掘り出してみました☆

 

 

 

にゃんこ組ご支援のお願い
地域猫活動のための費用と保護している猫達の医療費のご支援をお願いいたします

投稿記事一覧

里親様募集中

にゃんこリスト1

にゃんこリスト2(ソラ、ウミ、ダイチの写真を追加)

 

2016年のはじまり

 

新年を迎えて、

まず最初は、親戚からの依頼で茶白の男の子を保護、

そして次に、

体調を崩してしまいました…(´ `lll)

年末あたりから、お腹が下り気味ではあったものの、あまりお腹が痛いわけではなかったので、それほど気にせずにいて、

元旦と2日は猫達のお世話をしながら、合い間にボー…っとしたり、2日の夜は少しキリっとして、猫おば(ブログ:猫おば便り)と里親希望者様のお宅を訪問したり

年明け最初の週は仕事と保護活動等、週の後半はお腹が治らないのが気になりながらも、

たぶん、食べすぎだな、

くらいに考えてました。

 

10(日)はいつも参加させていただいているバトンタッチ様里親会

にゃんこ組では参加予定の猫達が風邪症状の子が多く、今回は里親会はお休みすることにして、日曜日は本当にお休みの1日になるはずでした

お休みにはなったけれども、、、

 

日曜の朝は、朝から何となく体がだるいような気がしていて、

全然食欲も出なかったけど、全く何も食べないとヘロヘロで動けないので、バナナを1本食べて、猫達に朝ご飯

猫達のトイレをとったりしているうちに、気持ちが悪くなってきて、

なんとか最低限のことだけをしてベッドに倒れ込む。

 

バナナを食べてから約3時間、

ベッドから起き上がることも間に合わず、バナナがお腹から戻ってきて口から飛び出して行きました

 

なんてこったと絶望していると、

隣で寝ていた猫が突然起き上がって

ゲボーーっ

と朝ご飯を吐いてしまいました。

 

「え、、、

もらいゲボ?」

 

吐き気におそわれながら、戻ってきたバナナと、戻ってきた猫の朝ご飯を超テキトーに拭いて

出掛けている妹に「助けて~…」と蚊の鳴くような声で電話

 

俗に言う胃腸炎の症状で、それから半日くらいは

上からも下からも、

それはそれは、、とっても…

 

もちろん、一緒に住んでますので、

次の日には妹もぶっ倒れました。

 

今日はもう二人とも身体を動かすのは大丈夫

姉:「大丈夫だけど、お腹ゆるゆるは治らないや」

と言うと、

妹:「そこは普通に病院行っとけよ」と

いつも通りの素早い突っ込みが入ったので

仕方がない

治らなかったらまた行くしかない、、、

 

今日から机に座って仕事をしていますが、

すぐにトイレに行きたくなり落ち着きません

 

皆様はどのような年明けでしたでしょうか

ごあいさつが遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします(´∇`)ニコ☆

 

また、昨年11月から会計をにゃんこ組に統一して、11月以降は私のみの収支は出しておりませんが、11月以降にご支援くださっている皆様、

通帳に送金くださいました、TY様、EH様、AM様、

現金にてくださいました、N様、おこめちゃん(仮名ゆんちゃん)の里親様、大吉くんの里親様、

ご支援本当にありがとうございます

にゃんこ組会計にて報告させていただきます

 

定期的にフード等お送りくださる、のあくん(仮名すばるくん)&びすたくん(仮名きららくん)の里親様、

欲しいものリストにリクエストしたオーガニックフードや必需品のa/dなど、

20151231_1

20151231_2

20151231_3

20160101_1

ロイカナキトンとインドアは元旦に届きました

いつも本当にありがとうございます(^^)

 

 

猫と会話しながら

 

数日前、保護した黒猫くんがその日のうちに亡くなってしまい、自分の判断の甘さに少し落ち込んでいたこの数日

今週13(日)、病院にジジの輸液パックなどを買いに行った帰り、黒猫くんを保護したけど、その日の夜に亡くなってしまった。

病院からの帰り交差点の信号で止まると、反対側車線の道路沿いから黒猫がトボトボ歩いて車道に出てきた。

そして、車道の真ん中で立ち止まって動かなくなった

ヒョエーー!!(゜ロ゜lll)

なんでーー!?

 

信号が青になっても黒猫は動かず車道のど真ん中にいるので、反対側車線の車は黒猫の前で止まって動けず

先頭の車からお兄さんが降りてきて、黒猫を抱えて安全なところに移動させてくれた

黒猫は全く無抵抗で、置かれたらそのままコテンと倒れて、、、また立ち上がる

私は交差点に入ってUターンして反対側車線に、黒猫がいる道路沿いの敷地に入った。車を止めて猫のところに行くと、猫を抱えて移動させてくれたお兄さんも車を止めて近づいて来た

「この猫どうしたんですかね」とお兄さん

とても人馴れしている子のようで、すり寄って甘えてきた。

痩せていて、皮膚をつまんでみたら脱水状態だった。

 

お兄さんも心配になってそのまま帰れなかったそうで、

でも自分は一人暮らしで、今週も岩手の方に出張で家を留守にするので連れて帰ることは出来ないとのことだった。

「保健所とか連れてったら、処分ですかね、、、」

 

とりあえず、ここに置いてはおけないから私が保護することに

 

自宅に連れてきて、玄関前、

kuronekokun20151213_1

 

kuronekokun20151213_2右目の上にマダニ

 

kuronekokun20151213_3

怪我をしていないか、他にノミなどが付いていないか明るいところでチェック

シッポを上げて頭をこすりつけてくる、とっても甘えん坊さんだった

飼い猫かもしれないけど、、、未去勢

去勢前に迷子になったのか、、、、

補液をしてケージに入れ、a/dを少し食べてミルクを少し飲んで、あまり食欲はなかったけど少しは食べたので、まさかすぐに死んでしまうとは思わなかった。

黒猫くんのことを妹にお願いして私はジジの看病へ

黒猫くんは夜の間に亡くなっていたので看取ることも出来なかった

 

せっかく、素晴らしいタイミングで目の前に出てきてくれたのに、助けてあげることが出来なかった

本当に申し訳ない

 

すぐに病院に連れていって検査と治療をしていたら、、、

そう思ってしまうのを

治療したからってどうにかなるものでもなかったかもよ

コンクリートの上じゃなくて、温かいところで眠れてよかったよ

私と妹の後悔を察して仲間が言葉をかけてくれる

 

お外の生活は過酷だ

 

ものすごく具合が悪かっただろうに、、、

 

強い強い黒猫くん、

kuronekokun20151213_4

いっぱい頑張ったから、ゆっくり休んでな

君みたいな子が1匹でも減るように、

ガンバっからね

 

 

そしてこちらも、

頑張ってます

実家のお外の猫、腎不全末期のジジ男さん

jiji20151214_1

昨日から全然食べられなくなって、皮下補液と何時間かおきに少量の水分補給

 

jiji20151214_2

「オレ、さすがに限界、、、」

 

「だよね、

ジジ、頑張るね」

jiji20151214_3

「まぁな、、、オレは強い男だから、まだ歩けるし」

 

「うん、そうだね、エライねー

もうフラフラなのに、トイレにもきちんと行けて、エライエライ」

 

「エライけど、、、

今、

ウンコ踏んで来たね」

jiji20151214_4「え?」

 

「ウンコ」

 

「やわらかウンチだったんだね、

手足におもいっきり付いてますので、

拭いていいすか」

 

jiji20151214_5

「イヤ、、、いい」

 

「よくないから、

拭かせて」

 

「いい、いいから、やめろ

イテテテテ!」

 

「痛くはないでしょー」

 

「やめろ、ババァ」

 

なんていう感じに会話をしながら、

ジジはもう旅立ちの時が近いようなので、

仕事をしながら、合い間に大掃除をしながら、出来るだけジジのお留守番時間が長くしないようにしている

 

 

20151218_1

力が入りすぎて、収拾がつかなくなっている大掃除(in南三陸町)

 

押し入れの中も全部出す!

 

全部出して、捨てる物と捨てる物とに分け、、、

 

ほとんど捨てる物か!

 

押し入れをキレイにして、必要な物を戻し。。。

 

やったー、すっきり!

20151218_2

 

この左下がすっきりしたとこ☆(´∇`)

20151218_3

何も置きたくないなー

じゃあ廊下に出しっぱなしのあれらはどうしますー?

 

たくさん処分したつもりなのに、、、

また押し入れいっぱいになるーー

 

さらに机周りも整理整頓、ニャー毛もとってキレイにしようと思って、いったん廊下に出した書類や小物もそのまんま

廊下が、、、

20151218_4

どうすっぺ、コレ(泣)

 

いつもデスクワークのお手伝いをしてくれる実家のおデブ、じゃなかった、ポッチャリ近藤にゃんこ、長男アラシ、10歳

arashi20151218_1

「今日も自慢の美しい毛をたっぷり舞わせる」

「あ、アラシ鼻くそ付いてる」

バッチリかみ合ってる会話をしながら、

せっせとお片づけ=3=3

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。