カテゴリー: ジジ

ジジ子ちゃん

 

今年6月下旬、食欲がおちて、脱水状態になっており、気が付いて病院に連れて行った時にはすでに腎不全が超末期な状態だったジジ

ジジは本当に強い子で、腎不全だったのに、最後まで嘔吐することもほとんどなく、

12/23(水)、

穏やかに眠りについた

 

20(日)の夕方から、完全に起き上がれなくなって、横になったまま頭だけ上げてパウチをすこし舐めたりして、

jiji20151221_1

 

最後の1日は何も要らなくなった

jiji20151221_2

 

亡くなる4日前、19(土)には、トイレに行くのがやっとの状態になっていたのに、入口の方にフラフラと歩いていき、開けて欲しいような顔をしたので入口を開けると迷わずお外へ歩き出した。

仲良しのトラオが庭にいたので、

「トラオ」

と呼ぶと、迎えに来てくれて

jiji_torao20151219_1あいさつの頭突きをくらって倒れるジジ

 

jiji_torao20151219_2

 

jiji_torao20151219_3

一緒に、いつものポジションだった玄関前に向かう

数歩進んでは休み、トラオを追いかけて歩いた

 

3日前の16日にも外へ出て来て、その日は暖かかったので30分くらい玄関前で休んで、、、今日で外に出るのは最後だろうと思った

jiji20151216_2

 

もう一度出て来て、

トラオにも会えて、よかった

 

今日こそほんとに最後だ

jiji_torao20151219_4

もう、スープを舐めるだけだったのに

最後の最後に、トラオと一緒にドライを食べた

 

次の日、20(日)の朝には、トイレに行こうと起き上がっても、すぐに倒れてしまい

20日の夕方からは身体を起こせなくなった

 

23(水)、朝方から痙攣が始まってきて、祝日だったので離れずに見ていられて、午前11時過ぎ、最後の呼吸を終えて、

一緒に闘病したカールのところへ、ジジも旅立っていった

 

大津波のあと、2011年6月頃、実家の庭に現れたヨボヨボでヨレヨレだった高齢猫

ジジィ猫、ジィさん、そう呼んでたから「ジジ」になった

いつも玄関の前で、私や父以外の人が通っても怖がらなかったジジは、実家の家族みんなに可愛がられていた

夜、小学4年生の甥が、ジジに会いたいと言うので、眠っているジジのところへ連れて行った

 

「ジジ子ちゃん、ふわふわ?もうコチコチ?」

 

「まだ少しあったかいけど、もう硬くなってるよ」

そう言うと

甥はそっとジジに触って、

「ジジ子ちゃん、死んじゃったのかよ~」

目に涙を浮かべて、

でも男の子だから、泣かないようにグッと我慢したようだった

 

buu_sumire_torao20151229_1

玄関前は、最強無敵のブー親子と、

buu201512229_1

 

sumire20151229_1

 

 

torao20151229_1仲良しのジジがいなくなって劣勢のトラオ

 

jiji_torao20150827_1一番仲良しだったジジ

 

torao20151229_2

さびしいね、、、

 

慣れないといけないね

 

数日前、トラオはケンカをしたようで顔に少し傷があった

torao20151229_3

ケンカしないで、仲良く出来る子にまた出会えるといいのにねー

今度仲良しになるのは、

ジジィじゃなくて若い子が良いんじゃない?

torao20151229_4「?」

 

たったの4年半だったけど、

一緒に過ごせて楽しかった

幸せだった

jiji20150626_1

 

jiji20150626_2

 

今ごろ、またカールと並んで日向ぼっこしてるはず

jiji_karl20150923_2

 

広告

猫と会話しながら

 

数日前、保護した黒猫くんがその日のうちに亡くなってしまい、自分の判断の甘さに少し落ち込んでいたこの数日

今週13(日)、病院にジジの輸液パックなどを買いに行った帰り、黒猫くんを保護したけど、その日の夜に亡くなってしまった。

病院からの帰り交差点の信号で止まると、反対側車線の道路沿いから黒猫がトボトボ歩いて車道に出てきた。

そして、車道の真ん中で立ち止まって動かなくなった

ヒョエーー!!(゜ロ゜lll)

なんでーー!?

 

信号が青になっても黒猫は動かず車道のど真ん中にいるので、反対側車線の車は黒猫の前で止まって動けず

先頭の車からお兄さんが降りてきて、黒猫を抱えて安全なところに移動させてくれた

黒猫は全く無抵抗で、置かれたらそのままコテンと倒れて、、、また立ち上がる

私は交差点に入ってUターンして反対側車線に、黒猫がいる道路沿いの敷地に入った。車を止めて猫のところに行くと、猫を抱えて移動させてくれたお兄さんも車を止めて近づいて来た

「この猫どうしたんですかね」とお兄さん

とても人馴れしている子のようで、すり寄って甘えてきた。

痩せていて、皮膚をつまんでみたら脱水状態だった。

 

お兄さんも心配になってそのまま帰れなかったそうで、

でも自分は一人暮らしで、今週も岩手の方に出張で家を留守にするので連れて帰ることは出来ないとのことだった。

「保健所とか連れてったら、処分ですかね、、、」

 

とりあえず、ここに置いてはおけないから私が保護することに

 

自宅に連れてきて、玄関前、

kuronekokun20151213_1

 

kuronekokun20151213_2右目の上にマダニ

 

kuronekokun20151213_3

怪我をしていないか、他にノミなどが付いていないか明るいところでチェック

シッポを上げて頭をこすりつけてくる、とっても甘えん坊さんだった

飼い猫かもしれないけど、、、未去勢

去勢前に迷子になったのか、、、、

補液をしてケージに入れ、a/dを少し食べてミルクを少し飲んで、あまり食欲はなかったけど少しは食べたので、まさかすぐに死んでしまうとは思わなかった。

黒猫くんのことを妹にお願いして私はジジの看病へ

黒猫くんは夜の間に亡くなっていたので看取ることも出来なかった

 

せっかく、素晴らしいタイミングで目の前に出てきてくれたのに、助けてあげることが出来なかった

本当に申し訳ない

 

すぐに病院に連れていって検査と治療をしていたら、、、

そう思ってしまうのを

治療したからってどうにかなるものでもなかったかもよ

コンクリートの上じゃなくて、温かいところで眠れてよかったよ

私と妹の後悔を察して仲間が言葉をかけてくれる

 

お外の生活は過酷だ

 

ものすごく具合が悪かっただろうに、、、

 

強い強い黒猫くん、

kuronekokun20151213_4

いっぱい頑張ったから、ゆっくり休んでな

君みたいな子が1匹でも減るように、

ガンバっからね

 

 

そしてこちらも、

頑張ってます

実家のお外の猫、腎不全末期のジジ男さん

jiji20151214_1

昨日から全然食べられなくなって、皮下補液と何時間かおきに少量の水分補給

 

jiji20151214_2

「オレ、さすがに限界、、、」

 

「だよね、

ジジ、頑張るね」

jiji20151214_3

「まぁな、、、オレは強い男だから、まだ歩けるし」

 

「うん、そうだね、エライねー

もうフラフラなのに、トイレにもきちんと行けて、エライエライ」

 

「エライけど、、、

今、

ウンコ踏んで来たね」

jiji20151214_4「え?」

 

「ウンコ」

 

「やわらかウンチだったんだね、

手足におもいっきり付いてますので、

拭いていいすか」

 

jiji20151214_5

「イヤ、、、いい」

 

「よくないから、

拭かせて」

 

「いい、いいから、やめろ

イテテテテ!」

 

「痛くはないでしょー」

 

「やめろ、ババァ」

 

なんていう感じに会話をしながら、

ジジはもう旅立ちの時が近いようなので、

仕事をしながら、合い間に大掃除をしながら、出来るだけジジのお留守番時間が長くしないようにしている

 

 

20151218_1

力が入りすぎて、収拾がつかなくなっている大掃除(in南三陸町)

 

押し入れの中も全部出す!

 

全部出して、捨てる物と捨てる物とに分け、、、

 

ほとんど捨てる物か!

 

押し入れをキレイにして、必要な物を戻し。。。

 

やったー、すっきり!

20151218_2

 

この左下がすっきりしたとこ☆(´∇`)

20151218_3

何も置きたくないなー

じゃあ廊下に出しっぱなしのあれらはどうしますー?

 

たくさん処分したつもりなのに、、、

また押し入れいっぱいになるーー

 

さらに机周りも整理整頓、ニャー毛もとってキレイにしようと思って、いったん廊下に出した書類や小物もそのまんま

廊下が、、、

20151218_4

どうすっぺ、コレ(泣)

 

いつもデスクワークのお手伝いをしてくれる実家のおデブ、じゃなかった、ポッチャリ近藤にゃんこ、長男アラシ、10歳

arashi20151218_1

「今日も自慢の美しい毛をたっぷり舞わせる」

「あ、アラシ鼻くそ付いてる」

バッチリかみ合ってる会話をしながら、

せっせとお片づけ=3=3

 

ビビりシスターズ

 

昨日22(日)はバトンタッチ様里親会

w_aeon20151122_1

 

にゃんこ組も参加させていただき、猫おばにお世話になっている、仮設から保護の4兄妹も初参加

w_aeon20151122_2カッチンコッチン

 

w_aeon20151122_3

一関で活動しているハッピー・アニマル・クラブさん

 

earlyさんの保護猫達や他にもたくさん元気なワンコとニャンコが参加

w_aeon20151122_6

 

こちらは個人ボランティアさん保護の

w_aeon20151122_4サバ白♂と

w_aeon20151122_5白♀の可愛い兄妹(ママ猫も一緒に参加)

 

にゃんこ組ではメンバーの保護猫ちょびひげくんにお申込みあり☆(ちょびひげの写真撮ってなーい)

次回バトンタッチ様里親会は12/6(日)!また晴れだといいなー

 

 

884k20151111_1

仮設から、4兄妹の次に保護したビビり兄妹

撫でられるようになって超可愛い

 

見た目で女の子だと分かる三毛ちゃん

884k20151111_2

 

見た感じで男の子だと思ったサバトラくん(顔が)

884k20151111_3

電話した時、うしまるさんに

「サバトラの方ってさぁ、サビ入ってない?女の子じゃないの?」と言われた

 

女の子?

 

サビが入ってる?

 

ほほう…

サビが、、、

884k20151111_4

入ってるね、、、

(写真だと分かりづらいけど明るいところで見たらばっちりサビちゃんだった)

 

女…

 

スキをみて、頑なに下げたままのシッポをひょいっとあげた

 

男の子だったら、プリン♪とあるはずのおタマちゃんが、

 

…ない、、、タマが、、、

 

おんな…、おまえ、、女の子、、、

884k20151111_5渾身の「シャー!!」くらいましたけど、、、

 

手を伸ばしても、もう噛んだり引っ掻いたりはしない

 

884k20151111_6

女の子だと思ったら可愛く見える

人間だったっら、眉毛が太めの女子って感じかな☆

 

884k20151111_7三毛ちゃんは一重の美女

姉妹だったのねー

 

2匹はオモチャで遊んだりもするようになって、落ち着きが出て来たので

884k20151118_2避妊手術しました(女の子だもんね☆)

 

884k20151118_3三毛ちゃんは明日ー

 

884k20151118_1

 

 

実家のお外の猫、腎不全末期のジジ

jiji20151111_1

4kg以上あった体重が3.1kgまで減ってしまったけど

jiji20151111_2「オレが、痩せていく、、、」

まぁ、まだ食欲あるんで、

寒いだろうと室内に入れてあげても、寝て起きるとすぐ外に飛び出してくる

 

 

150匹犬猫ボランティア様から預かりの子、はなとなな

hana_nana20151111_1(左:はな 右:なな)

リンパ腫で今年2月から抗がん剤治療をしていたはなちゃんは、治療のお陰で元気になり、週に一度の通院から2週間に一度の通院治療を継続していたけれど、6月頃から嘔吐の回数が増えてきて、ご飯を食べられなくなったため8月で抗がん剤治療は止めた

現在、食欲は全くなく強制給餌

hana20151111_1

はなちゃん、ホネホネ…

hana20151123_1

でもここ一週間くらい吐く回数が少ない気がする

 

nana20151111_1ななちゃんは元気☆

 

★南三陸町仮設住宅のTNR活動について★

たくさんの皆様に応援していただきTNR活動をしていた仮設の現場ですが、先月の26(月)に話し合いをしてから、それ以降、役場や保健所さんから連絡はまだなく、一週間ほど前に保健所の職員さんに電話をしてみました

どうぶつ基金さんの無料チケットを使うなどの手術の助成について、県の方にも相談しているのでもう少し待ってほしいとの回答でした。

でも、まだ手術が済んでいない子達がいつまでもそのままという訳にはいかないので、年内に手術をするよう予約が取れるうちに予定を立てようかと考えています。

 

また、これまで、個人名義の口座にご支援をお願いしてまいりましたが、チームで活動するにゃんこ組も口座を開設しており、にゃんこ組の私以外の2人の活動メンバーも個々に現場を抱えながら、にゃんこ組で私の支援を呼び掛けてくれていました

今後は収入をにゃんこ組に統一して活動をしていきたいと思います

(個人の通帳も記帳して、いただきましたご支援金はにゃんこ組会計に計上させていただきます)

私の活動を応援してくださる皆様、いつも助けてくださり本当にありがとうございます
これからは、より協力しあって活動を続けていきたいと思います。
応援をよろしくお願いいたします。

にゃんこ組会計は、4人目のメンバーが担当してくれています
猫ちゃんのこと詳しくないけど、会計なら出来るとお手伝いしてくれる優しい犬ボラさんです

猫里親さん募集!にゃんこ組

 

ゆうちょ銀行
記号 18130
番号 29572441
猫里親さん募集 にゃんこ組

 

他金融機関からは、
ゆうちょ銀行
八一八支店(ハチイチハチ)
普通預金
口座番号 2957244
猫里親さん募集 にゃんこ組

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。