カテゴリー: 保護・TNR活動

47匹のこれから

 

にゃんこ組ブログでお伝えした多頭高齢猫の相談について
高齢猫47匹の部屋

40匹以上に繁殖してしまった猫達を、もうこれ以上は増えないように雄雌を別けてケージに入れて、お世話を続けていた飼い主

 

初めて訪問した日、約束の時間より1時間早く到着出来て、近くで相談者さんに電話をかけたら大丈夫とのことだったので夕方5時過ぎ訪問
管理会社の担当者さんと約束の時間は6時

猫密度が上限オーバーの状況に冷静さを失ってしまい、
自分では冷静に話しをしようとしても、
「体調がよくない子はいないですか?」と聞くと
「みんな元気です」と飼い主は笑顔で答えるから

いやいやいや、なんでこの子の首のとこボコってなってんの、これ
とちょっと声を荒げてしまう

みんな元気だと思ってる飼い主は、驚いた顔で

この子は、今は1匹で入れてますが、昔は他の子と一緒のケージで、
ケンカをしたんです、それで目がすっかり飛び出してしまって

目?

飼い主の記憶では飛び出してしまったという目のことばかりが思い出されるようで

目が飛び出したんです
と、何度か言っていた

女の子達が発情していても、ケージで隔離されていて

未去勢のオス同士がケージの中に閉じ込められ、ケンカで死んでしまってもおかしくない状況

若いころはケンカも激しかっただろう

バスケットや衣装ケースの中では体を起こすのも背伸びも難しいと思うんだけど

中に猫が入ってるのに驚いて、生きてるんですかと聞けば

元気ですよ、
カゴが好きなんです
と答えが返ってくる

おしっこやウンチをしたら出して中をきれいにして戻すというふうにお世話をするそうで
家にある子猫用ケージや一段ケージ、小さいのでも仕方がないので全部持ってきて、バスケットと衣装ケース、メッシュケージの子達は移動させた

 

初回訪問当日に病院搬送した茶トラくん

ぼっこりくっついてたグロテスクなのがとれて良かった(^-^;

 

もう1匹、怪我が治らなくて毎日消毒をしていたという2番目に搬送した、2番ちゃん♀

麻酔をかけられるように体力をつけたい

一番ぎゅうぎゅうだったケージの上の段にいた

上の段には6匹、下の段と比べるとゆったりして見えてしまうから怖い

この子はトイレを使えるようになった
ところがケージをのぞいたとき、お腹に抱えているグロテスクなやつにトイレの砂がくっついてしまってるではありませんか( ̄0 ̄lll)オオ~…
カラーを着けなければ舐めて噛んで出血してしまう
よく今までカラーを着けないで血だらけにならずにいられたと感心してしまう
毎日消毒の成せるわざか、、

初回の血液検査では、赤血球が240万くらいしかないド貧血だったのが、
カラーに慣れてからパクパクご飯を食べていて体重も少し増えて赤血球の値も400万まで回復

「順調ですね」と喜んでいたら、ここ2日くらいほとんど食べない…(T_T)なーぜー

 

10匹ぎゅうぎゅうケージから、3番4番5番(みんな女の子)年齢は12歳くらい

手前、3番の長毛ちゃん、びっしりと硬い毛玉絨毯で刈るのに時間がかかったので残りは避妊手術の時に全部刈ってもらう

3匹とも猫白血病と猫エイズ陰性、3種ワクチン接種

4番5番はトイレがすぐに使えて、性格もとっても甘えっ子
左5番、右4番

甘えたくてニャーニャースリスリ

上手に写真が撮れないけど(^^;)

とっても可愛いのです♥

この2匹は体重も3kgあって、元気食欲あり

 

3回目の訪問で、風邪症状が気になるオス猫くんと、ぎゅうぎゅうケージからさらに2匹搬送

6番くん、オス同士3匹一緒のケージでケンカもしていた

風邪症状と、ほっぺが膨らみすぎてる件について、
どうなのかしら、


膿でもたまってるんじゃないかと思ったけど

究極に皮膚が厚くなっているだけということで、大丈夫

風邪症状はひどい

ぎゅうぎゅうのケージから7番8番

7番ちゃん

8番ちゃん

6番7番8番、猫白血病と猫エイズ陰性、3種ワクチン

 

3番7番8番ちゃんが一緒のケージ
初め二段のケージに入れたところ、上の段に落ち着いた子と下の段とで上下の行き来がなく、上と下でお互いシャー!とか言ってるし
一段のケージに移動して、まずはトイレを使うことから
ペットシーツから砂に移行出来て、大丈夫みたい

6番くんのケージに入れた箱が、
小さかった、、

 

 

爆睡しているのか、倒れているのか...

飼い主が言うには、「この子はいつも寝ているんです」とのこと

現実逃避か

9番目に搬送、現実逃避の茶トラくん

 

パンツはいてるみたいな、毛玉です
11番

11番おパンツちゃんと同じケージからもう1匹一緒に搬送

10番ちゃん

9番10番11番、猫白血病と猫エイズ陰性、3種ワクチン

 

現実逃避の9番くんは、起こされて病院に連れて行かれて知らない場所に連れて来られて、ものすごい険しい顔

おじいちゃん、、

この子も他のオス猫くんと一緒のケージでケンカをしているので戻さずに保護

少ししてからのぞいてみたら、毛繕いしていて、その後ご飯もトイレも大丈夫

 

女の子は一段にだいたい5匹ずつ入ってる状態だけど、何匹か連れ出してほんの少し余裕をもたせることしか出来ず、10番11番はお家に戻る

10番

パンツがとれてスッキリ11番

一回目の搬送でウィルス検査(猫白血病と猫エイズ)とワクチン

体調の心配ない子から血液検査をして避妊去勢手術をしていく

まだまだ報告あります

次回はにゃんこ組ブログで!

 

 

にゃんこ組ご支援のお願い

地域猫活動のための費用と保護している猫達の医療費のご支援をお願いいたします

投稿記事一覧

里親様募集中

にゃんこリスト1

にゃんこリスト2

 

そういう訳で里親様募集中です!

 

おととし2015年の秋に南三陸町の仮設住宅で、繁殖してしまった猫達をTNR(捕獲して不妊の手術、また元の場所に放す)

TNRをした猫達は仮設住宅の近所に住んでいるお母さんがご飯をあげてくれている

メロンとダンナと子供達

お世話をしてくれているお母さんから、猫が棄てられてしまい困っていると電話があった

大人の猫だそうで、ご飯をあげたいけど、ここに住んでいる猫達に追いかけられるので十分に食べられない

右目のまわりは怪我をしていて、右前足が手首から先がなくて、逃げ足が遅いからイジメられていると

置き去りにされるのを見ていた人がいて、2匹置いて行かれたそうだけど、もう1匹は姿が見えない

知らない場所に置き去りにされて、かわいそうなことだと思い
捕獲器を持って行ってみた

 

おととしTNRしたメロン

メロン久しぶり~

 

ダンナ殿も元気そうで

 

子供達も2匹発見

TNRした11匹の猫達みんな元気だそうで良かった

 

 

そして置き去りにされた猫ちゃんは、、

 

 

「今ちょうど庭に来てる

 

この子だよ、この子」

 

ふぉ~、、(;°o°)

この子ですか…

たしかに右の手ってがないね

 

何と言いましょうか、、

かわいそうな子だけど、

あまりかわいそうに見えないというか

右目のまわりの怪我はよくなってきている

 

「他の猫達に追いかけられっからさ~、ビクビクしてんの、見てないとすぐ追いかけられて、かわいそうなんだ~」

 

ふ~ん..(´v` )ビクビクかぁ

そうなんだ~…

私ったら、

かわいそうな猫ちゃん想像して、慌てて飛んできちゃった(≧v≦)

 

あ、、かわいそうなんだよね

うん(´v` )

 

ある程度近寄れるけど、、手で捕まえるのはコワい、失敗したらヤダし、、

3本歩行じゃ捕獲器に入るの難しいかも

大きめのキャリーを置いて、中に入って食べるように慣らして捕まえてもらう事に

 

 

仮設住宅はもう取り壊しで、ほとんど誰も住んでいない

公営住宅へ引っ越しして、
猫は連れて行けないと、ご飯をあげに通うお父さん

仮設住宅に住んでいた時は室内で飼育していたけれど猫達は今は出入り自由、
でもどこにも行かずに住宅の敷地内で朝夕お父さんが来るのを待っている

引っ越し先に連れて行けない猫達を、津波で全壊した自宅があった土地に小屋を建ててそこに連れて行ってお世話をすると

全部で7匹、猫達の引っ越しまでに手術をして耳カットでここに戻すことにする
お父さんは猫達を可愛がっていて、猫達もお父さんのことが大好き

とても性格が良く賢い猫達、不妊の手術をして子猫が生まれないようにすればこの子達だけ大事にしてもらえると思う

 

7匹の中で、この子が一番小さく痩せていて、風邪症状と口の中が痛いようでご飯を食べられず脱水状態
ヨレヨレで、見た目に高齢の猫なのかと思っていたらまだ4歳か5歳だと
グラグラしている歯は抜歯をしたけれど、口内の赤みは免疫疾患のようで改善はしても治りきらず

避妊手術時に耳カットはしたけれど、飼い主のお父さんと相談してこの子は引き取らせてもらう事に
新しい名前は「カプチーノ」♀
おばあちゃんだと思ってたので「ババ様」と呼んでいて、名前を付けてからも「ババ様」と呼んでしまう

 

次に状態の悪いこの子は2010年の冬生まれだそうで、津波の時は母猫と一緒に屋根に避難して生きていた
母猫は亡くなって、今はこの子が年長
避妊手術の前に風邪治療

猫エイズ陽性と、腎数値が少し高く、年齢的に腎臓の機能が落ちてきていると思われる
この子も耳カットしたけど戻せず、保護
新しい名前は「なたね」♀

 

3匹目、リリース

そろ~り出てきて

ころん

お疲れさん

 

4匹目、茶トラちゃん

5匹目サビちゃん、リリース

 

6匹目三毛ちゃん

元気がなさそうに見えるけど(^^;)

一週間ほど風邪治療をして元気でリリースよ

ただいまー

おかえりー

茶トラちゃんとサビちゃんリリース後

 

写真を整理して気が付いた

なんと、

1匹終わってなかった!Σ(゚ロ゚;)ガビーーン

この男子↑

 

やべぇウッカリ~…

超ショック

搬送しなくちゃ

 

さて、

置き去りにされた茶トラくんは、キャリーで捕獲成功

はじめはものすごく威嚇を繰り返してたけど

本当はとても性格の良い甘えん坊だったようで

ケージから出て来るとすぐに横になる

撫でて欲しくてとにかく、ころん

あごあご~

お腹お腹~

終了~

終わり?、、

猫エイズが陽性だったけど、まだ若くて健康状態は良好

そういう訳で、

ボクは里親様募集中なんです!

お腹~ぷるんぷるん

 

名前どうする?と妹に言ったら

イメージ的に、金三郎

って

き、きんざぶろう...

どなたかこの子に愛情と可愛い名前をくれないかしら

 

週末11(日)はにきどうぶつ病院様の里親会

きんざぶろうも参加☆

 

にゃんこ組ご支援のお願い

地域猫活動のための費用と保護している猫達の医療費のご支援をお願いいたします

投稿記事一覧

里親様募集中

にゃんこリスト1

にゃんこリスト2

 

おばあちゃんが亡くなってしまった現場これまでのまとめ(超長い)

 

一人暮らししているおばあちゃんのお家を初めて訪問したのは2月25日(土)だった

ウンチだらけで不衛生だった多頭のお宅の猫達を全頭保護出来て、ほっと一息ついたような、、つかないような、そんなとき

「おはようございます」と玄関であいさつをしたら、何匹か居た猫達はすぐに逃走準備

まずまず、みんな元気そう

次からは、そうっと静かにお邪魔して捕獲器を置かせてもらわなければ

とても高齢のおばあちゃん

でも元気でニコニコ

今ご飯をあげている猫達は10匹以上いるらしいけれど、お家は出入り自由で猫達はすぐに外に逃げて行く

灯油缶の置かれているここから奥に入って行って

床下を通って、ここから出て来るのでございます
しょうゆの空ボトルのキャップのところに出て来たサビちゃん(これ、おかゆちゃん)

うつむいている茶白くん

おばあちゃんが、「この子は大きくならないから、長生きしないと思う」と

他の猫達は逃げてしまうけど、この子はとても馴れているようで手が届きそうなところまで近付ける

無事に捕まえることが出来て、

まずは病院へ、風邪治療しようね

1匹目の保護、仮名バンビくん

 

二回目は、

そうっとお邪魔して、外に1台置き

静かにお家の中に入って、もう1台

おばあちゃんは私の訪問を歓迎してくれて、寒いからと薪ストーブを点けてくれた

あれ、でも火事が危ないからこれは点けちゃダメなんだよね

おばあちゃんは、
「なに、少しだけ入れっから、すぐ消えっから大丈夫」と…( ̄▽ ̄;)オホホ、ばあちゃん余裕
消えてから帰ろう(^^;)

猫達が居るのは正面の障子の奥の部屋、ヒーターもコタツもあって温かい

お喋りしてるから猫達は逃げてしまったけど

なんとか2匹捕獲

この2匹を、保護するか戻すか、とても悩んだ

同時にもう一ヶ所通っているところがあって、そっちから状態の悪い子を保護したので、

元気なこの2匹はいったん戻すことに

3/16(木)朝、リリース

今、戻したことを後悔してるけれど、、

後悔先に立たずでございます

 

その次に訪問したとき、姿は確認出来なかったけど
おばあちゃんが、2匹とも元気だと教えてくれた

おばあちゃんはまたまた訪問を歓迎してくれて、
お茶を入れるからと

私が居ると猫達が警戒して近づいてこないから、離れて待ってた方がいいんだけど、
でもばあちゃんが嬉しそうで、断れず(^^;)

ところがお茶を入れようとしたら、お茶筒がない、、
探しても見付からなくて、
ああ、猫達が転がして遊んだのかもね、と

お茶菓子をいただきながらお喋りして
その後、離れて車で待ってみるも、この日は時間が短くて捕獲なし

 

この現場は、関東に住むおばあちゃんの息子さん家族から、おばあちゃんがご飯をあげている猫達をTNRしたいという相談だった

4月に入って、依頼者家族から、
おばあちゃんが亡くなってしまったと連絡が来た

買い物の帰り、家の近くまで来たところで倒れて、近所の方が救急車を呼んでくれたけど助からなかったと

猫がいるうちは元気でいなくちゃと言ってたおばあちゃん

家族や親戚の方々が集まっているおばあちゃんのお家に猫達の居場所はなく、
近くに潜んでいるだろう猫達のために、外にご飯を置いてもらう

こっちを見ている茶白ちゃん

お家の中じゃなくても、おばあちゃん家の敷地は猫達が隠れられるところは十分にある

捕獲器を置くから、入ってね

こっちにも1匹

こっちは黒白ちゃん

これから先ずっと、猫達にご飯をあげてお世話してくれる人はおらず

おばあちゃんに可愛がられて性格の良い猫達

なんとか、、出来るか、どうなのか

おばあちゃんが亡くなった日か次の日あたりから、天井裏で赤ちゃんの鳴き声がするとのこと

 

はぁ~…

 

最初に捕獲器に入ったのは、こっちを見ていた茶白ちゃんだった

捕獲器を傾けて確認したところ、授乳中
茶白ちゃんが天井裏で鳴き声が聞こえるという赤ちゃん達のママのようだ

その場でリリース

 

次に捕獲

この2匹は、2月の多頭現場の時も協力してくださった預かり様にお願い

トメくんと梅ちゃん

2匹とも健康状態良好で里親様募集中

 

次に捕獲したこの子は、避妊手術後うしまるさんに預かっていただき(仮名おとめちゃん)

依頼者の親戚の方が欲しいということだったけれど、おとめちゃんはとても落ち着きがなく身軽で逃げ足が速い、

希望者さんには、もう少し落ち着きのある逃げない猫の方がいいのではとお話をさせていただいて、

うしまるさんに募集もしていただき

里親様決定!

六畳ねこ
祝!おとめちゃん正式譲渡

仮名おとめちゃんは、小町ちゃんに

まるっと丸投げで、私は契約だけお邪魔いたしました
小町ちゃんを安心して託せる里親様

うしまるさんから譲渡の先住お兄ちゃん、バニラ&コテツ
小町ちゃんの元気っぷりに、バニくんが少しお疲れみたいだけど、
ごめんねバニラくん
小町ちゃんのことお願い☆

唯一の家族のおばあちゃんが亡くなってしまった猫達の救いとなるのは
家族に迎えてくれる里親様

小町ちゃんのこと、よろしくお願いします

 

 

次の捕獲は、猫おばが行ってくれて

猫おば便り
居候、増えています・・・里親募集中です!

4/16(日)捕獲、三毛猫「おこわちゃん」
茶白「トトくん」
どちらも猫おば保護

4/23(日)捕獲、茶白「ちまきちゃん」(茶白だけどママではない新顔)
それと先月リリースした2匹のうちサビ猫ちゃんを猫おばが再捕獲「おかゆちゃん」
ちまきちゃんは今回新たに預かりを申し出てくださった方のお宅へ連休中に猫おばが搬送
おかゆちゃんは猫おば保護

 

連休に入り、5/3(水)猫おばと一緒に捕獲へ

3台仕掛けて3時間半ねばって

捕獲なし!

なしっ!!Σ(T□T)ガビーン!!

リリースした三毛も、見付けられない

茶白ママの無事は確認したけれど、子猫達の鳴き声は聞けず、まだ天井裏に居るのかどうなのか、子猫達は無事なのか

分からないまま

屋根からこちらを警戒する茶白ママと、ママを撮影する猫おばの右腕

 

連休中は依頼者家族が帰省

捕獲作業をしてもらう

また茶白ママが入ったと連絡が来る

お腹がすいてるから入るんだろうから、ママはきっと子育てをしている、きっと

次にキジトラ捕獲

病院まで搬送してもらい、近藤保護

あら、写真撮ってなかった(・・;)

キジトラ「さやくん」♂

可愛いさやくん、写真は次回(^-^;

 

次に、また依頼者家族が捕獲

三毛ちゃん

この子は依頼者家族が引き取ってくれることに

 

5/7(日)猫おばが捕獲

病院搬送時
キジ白「音くん」♂新顔

にゃんこ組ブログ
譲渡会のお知らせと毛玉たち

去勢手術後、猫おばが預かり様のお宅へ搬送

 

時間帯を変えてみようと相談して

5/12(金)猫おばと一緒に夜の時間帯に捕獲

またまた新顔

黒白♂ 近藤保護

 

そして5/14(日)夕方

夜捕獲は超怖かったので、今度は夕方にしようと、
猫おばが先に行って仕掛けてくれた捕獲器を、暗くなる前に確認に行った

週末は雨で、日曜の夕方はいくらか小降りになってたけど、

猫達は動いてないか、、

ここまでで、12匹保護している

バンビくん、トメ、うめ、おとめ(小町ちゃん)、おこわ、トト、おかゆ、ちまき、さや、依頼茶保護の黒三毛ちゃん、音くん、黒白くん

捕獲器には誰も入ってなくて

おばあちゃん家の後ろのお宅に、猫を見かけないですかとお話を聞く

そんなに見かけないけれど…

「そこで死んでたよね~」と

え?

どこでですか?

ほら、そっち

今朝、、死んでたよ

 

案内された先には、
うずくまる白くて小さい身体

 

なんでなんでなんで

 

雨でずぶ濡れ、

きっと茶白ママの子供

 

近づいたら、しっぽが少しだけ動いた

生きてる?

 

抱き上げてお腹に入れると、水みたいに冷たい

ずっと雨が降ってた

今朝もう死んでるみたいに見えたんだから

体温なんか全然ない

 

車に戻ってコンビニへ

暖かい飲み物を何本か買って湯たんぽ代わりに使う

 

 

身体が乾いてきて、少し温まったかもしれないと思ったけど

 

 

子猫の命は尽きてしまった

 

 

助けられなった

 

ママとはぐれちゃったのか…

冷たくて寒くて

何時間も、、、

生きていられるはずないよね

ごめんね~(T-T)

 

捕獲器を確認していたとき、一瞬姿を見た、黒猫がいた

あれがオスかもしれない

捕まえないと

 

春に捕獲する女の子のほとんどが妊娠している

保護して出産させてあげることは出来ない

私には出来ない

何匹も中絶手術をしてもらった

生まれてくることが出来なかった命、空に送ったからね

おばあちゃん、そっちにいった子達はお願いね

この子も、お願い

温かくしてあげてね

 

痩せてはいなかった

ママはきちんと育てていた

でも外での育児は危険すぎる

冷たくなるまで、どれだけどれだけ鳴いただろう、、

 

にゃんこ組組長のご友人がお経をあげてくれる

名前は付いていない

組長が「デイジー」てどう?と

とっても可愛い名前を付けてもらった

あ、この子、チンコチンコだったけど、まぁいいか(^^)

迷わずお空にのぼっていきますように

 

他にも子猫はいるのか、無事なのか

リリースした三毛は、、

 

 

一番最初に保護した、バンビくん

元気になって、里親様募集

お申し込みをいただき

おとめちゃん改め小町ちゃんに続きバンビくんも先週からトライアル中

幸せになろうね

 

 

にゃんこ組ご支援のお願い

地域猫活動のための費用と保護している猫達の医療費のご支援をお願いいたします

投稿記事一覧

里親様募集中

にゃんこリスト1

にゃんこリスト2

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。