カテゴリー: 実家(外)

里親募集と成長する極小ちゃん

 

おはぎちゃんとおしるこちゃんの居た多頭のお家、
猫達の避妊去勢手術、子猫達の里親様募集の相談を受けており、

7匹兄妹の子猫達、その中で、おはぎちゃんとおしるこちゃんは成長状態が悪かったため先に保護していて、
他の5匹は2匹いるママ猫ちゃんのもとに居た

5匹みんな元気に育っていたはずだったけど、残念ながら1匹が亡くなってしまったと連絡があり、残りの4匹をこちらで引き受けることにした。

 

また、お外にもご飯をあげている猫がいて、お外の猫達数匹は、捕獲、手術をして、順次相談者のお家の中に保護する

捕獲の前に1匹の三毛猫ちゃんが出産をして、子猫達は現在2か月程度の大きさになり、里親様募集のため7(土)に引き取ってきた。

 

お外の三毛猫ちゃんが産んだ子猫達5匹

(こちらも残念なことに育児中に1匹が行方不明になっており、残りの5匹を引き取り)

mike201604_1

sabi_chatora20160504_1

chatora20160504_1

8ware201604_1

茶トラ×2匹♂

三毛♀

サビ♀

黒白八割れ♀

5匹とも、
猫白血病検査済、陰性
3種混合ワクチン1回目接種済み
ブロードライン滴下済み

この子達5匹は、15(日)のバトンタッチ様里親会に参加させていただく予定

是非是非、是非っ!

会いに来てください

保護猫達はいつも里親様募集中です。里親会にお越しいただくのが難しい方は、にゃんこ組サイトのお問い合わせよりご連絡ください

ご家族、住居環境などのアンケートにお答えいただいて、お話しを進めさせていただきます。

 

 

 

kuroshiro6_20160508_1

お家の中で産まれた子猫達

おはぎちゃんとおしるこちゃんは兄妹達と再会

現在、生後40日くらい、この子達はもう少し大きくなって、次回以降の里親会に参加の予定

全員黒白、白黒のバイカラーで、いろどりに欠けるような気もするけど、柄の入り方が個性の見せ所なので、個々の写真が撮れたら掲載します

kuroshiro6_20160508_2

今のところは見分けがつかないというか、区切りも分からない程に密着してお昼寝中…

 

 

 

tsumugi20160508_2

1匹だけになってしまった極小三毛ちゃん

お陰様で順調に成長していて、

体重もあっという間に150gを超えて、まん丸。

4匹に名前を付けてと妹にお願いしていて、名前が決まった

tsumugi20160508_1

この子の仮の名前は「つむぎちゃん」

 

つむぎちゃんはワチャワチャ遊びをするようになった

tsumugi20160506_1

ワチャワチャ♪「きゃはっ」

tsumugi20160506_2

ワチャワチャワチャ♪「きゃははっ」

tsumugi20160506_3

 

昨日、生後12日目で、うっすら目が開いてきた☆

tsumugi20160508_3

(うっすら~)

 

 

 

w20160509_1

南三陸町、実家の庭

w20160509_2

庭から上の土地に行く坂道の花壇には、母がお花をいっぱい咲かせている

 

亡くなった兄妹達3匹は、ここに埋葬した
(とても小さい子は、火葬をせず埋葬しています)

 

3匹は、

桜(さくら)ちゃん

舞(まい)ちゃん

廻(めぐる)ちゃんと命名

w20160509_4

以前、保護して亡くなってしまった子猫達もこの場所に眠っていて、

お庭の猫達、ぶー、スミレ、トラオが居るし、キレイにならした土の上でトラオがゴロゴロ転がったり

甥の友達が遊びに来て、柿の木に登っていたり、
いつも賑やかで、寂しくないと思う

w20160509_3

子猫達が眠っているところに、宿根草を植えようか、と父と母が話をしていた

 

「しゅっこんそう?なんだね?それは、、、おいしいのかね、、、」

 

「根っこが生ぎでで毎年咲ぐ花のごどだ、ほれ、こごさもそごさもあるべ、全く、興味ねぇがらって、何にもわがんねぇんだな」

 

「お、お花、みんな、キレイ…( ̄∇ ̄;)」

 

w20160509_6

小さな兄妹が大きくなれるように、見守っててね

 

 

にゃんこ組ご支援のお願い
地域猫活動のための費用と保護している猫達の医療費のご支援をお願いいたします

投稿記事一覧

里親様募集中

にゃんこリスト1

にゃんこリスト2

 

新しい仲間 ?…

 

南三陸町、お外の猫達、

torao_buu_sumire20160225_1

去年9月にカールが旅立ち、12月にジジが旅立って、
今、実家の敷地内に住んでいるのは、

torao20160225_1トラオと、

 

buu20160317_1

sumire20160317_1ぶー・スミレ親子の3匹

 

それと、
住処は分からないけど、食べに来る猫「にゃおん」

nyaon20160226_1

にゃおんが一番の古株、2009年の冬から来ていて、2009年産まれだとしても、もう7歳になる
水を取り替えて置きに行くと何メートルか逃げる、缶詰を持って行くとまた逃げる、いまだに全く触れない子

にゃおんにご飯をあげたら、置きっぱなしだとタヌキやハクビシンが来てしまうので、30分くらいでまた見に行って、食べ終わっていたら片づける

1月中旬あたりから、にゃおんのご飯を狙ってタヌキでもないハクビシンでもない、茶色のやつが来るようになった。

トラオが警戒していて何度かケンカになったけど、あきらめずに、にゃおんのご飯を狙ったり、玄関前まで来てウロウロしている。

ご飯をあげるにもまずはTNRしないといけないので、にゃおんが食べ終わって帰った後、夕方に捕獲器を仕掛けて、

 

chatora20160127_2

捕獲成功

 

実家付近ではこの子以外にも時々猫を見かけることがあるけど、ほとんどの子が痩せてはいない

 

chatora20160127_1

この子も体格が良くふっくらしていて、十分食べることが出来ているようなので

もともと居た餌場に帰るように、リリース

捕獲されたことに懲りてしばらくは来ないだろうと思っていたら

次の日すぐに来た

次の日も、

次の日も、、、

リリースしてから毎日来ている

 

馴れてきたら、朝と夕方、みゃ~みゃ~と鳴きながら来るようになった

「僕だよ~、ご飯食べに来たよ~、ご飯おくれ~♪」って言ってるみたいな

chatora20160325_1夕方、玄関の前でムシャムシャ食べる

ビビりで、私が動くとすぐ逃げるけど、父にはベッタリ足にすり寄って甘えている

かなり甘えん坊らしい

トラオも最初は警戒していたけど、ちょっと呆れてきている

torao20160311_1

 

 

実家から車で数分のところにある仮設住宅で、ご飯をあげているお外の猫について相談があり、

実家から近いけれど、これまで行ったことはなく、今回相談を受けて初めて訪れる新たな仮設住宅

TNRの依頼は大人の猫4匹

h_kasetsu20160224_1

h_kasetsu20160220_1

依頼者さんとお隣の方と2件でご飯をあげているそうで、4匹中2匹は全く触れなくて、どうしたらいいか困っていたとのこと

費用は全額依頼者さんの負担、私は捕獲のお手伝いと病院搬送のボランティア

 

初日に3匹捕獲

h_kasetsu20160224_2

h_kasetsu20160224_3

h_kasetsu20160224_4

残り1匹は1番警戒心の強い子なのだそうで、

警戒されてしまったので、しばらくは捕獲器やキャリーの中にご飯を置いて、中に入って食べるようにしてもらって、

3週間くらいして、慣れて捕獲器の中に入って食べるようになった

予約をとって2回目の捕獲

依頼者さんに捕獲器の仕掛け方を教えて、仕掛けてもらい

h_kasetsu20160323_1

4匹目も無事捕獲成功

 

仮設住宅に住む方が減って、集約されてきているので、ここの仮設住宅も4月いっぱいで退去しなければならないそうで、
依頼者の方は、新築しているご自宅がまだ完成しないため、近くの別の仮設住宅に引っ越し予定とのこと

ご自身で経営している飲食店がここから数百メートルのところにあり、TNRした4匹の猫達は、お店にも来たことがあるそうなので、お店に移動させてみるということだった

「馴れてる子は手術してからさらに馴れっこくなったから、お店に連れて行けると思う、触れないのが来てくれるかどうか心配だけど、、、」

でも仮設は4月末までに出ないといけないから、そうするしかない

 

餌やりしていた人が仮設を出ていき、猫は置き去りという話はいくつか聞いた

仮設がなくなった後、そこでご飯をもらっていた猫達はどうなるのか、、、

人間の勝手に振り回される

でもこの子達は置き去りじゃないから、少しほっとした

これからもご飯もらえるから、

お店に移動するんだぞ

 

依頼の4匹の他には猫はいないのか、確認してみたところ

一緒に餌やりしているお隣のおばあちゃんが、

「もう1匹居たんだけどさ~、これこの茶トラと同じの、、、居なくなったー、

車にひかれたかな~…

甘ったれでベタベタだったのっさ~」

と、ちょっと残念そうに。

 

そうなんですかぁ、、、

と言葉を返しながら、、、

 

茶トラ…

 

ふと、頭に

茶トラが思い浮かんだ

 

…あっ!!

茶トラ!!

 

「お、お、おばあちゃん!!

その茶トラ!!もしかして、

もしかしてもしかして!!うちの実家にきてる!!!!」

 

「え?」

 

「体大きくて、すごいビビりだけど、甘ったれだ」

 

私からは逃げるけど、父が、足にまとわりつかれて歩くのが大変だと言ってた

 

仮設の茶トラくんはシッポが短いけど、居なくなった茶トラは長いシッポだそうで、

シッポ長いでござる

後日、ビビり茶トラの写真を依頼者さんに見せると

「間違いない~」

と、

山を越えて3kmくらいの道のりがあると思う

 

元の餌場に、そう簡単には帰れない訳だ

chatora20160225_1

君のお家はなくなるから、

帰らない方がいいね

 

ここに上手く居着けるかな

 

茶トラ、

名前考えないとな、、、

 

ぶーは、初めて見た時、こんなブサイクな三毛猫見たことないと思った

その夜父が、「今日すんげぇブサイクな猫来たな」と言って

次の日から「ぶー」と呼んだ

ブサイクとかって、おかしいわね、こんなに可愛いのに、

buu20160311_1

 

スミレは、母が「スミレちゃんって可愛いんじゃない?」と言って、決定

sumire20160225_1

 

トラオにいたっては、私が知らないうちに庭でご飯をもらっていて、

「今日トラオちゃんにご飯あげた?」と母に聞かれた

「トラオ?誰?」

torao20150601_1

すでに「トラオ」だった

 

「茶トラが毎日来るようなら、何か名前ないかな」

と、父に言うと

しばらく考えて

「ノサオ」

と言った

「ノサオ?」

のさばりだから、ノサオ

ああ~

のさばりって、標準語?

 

あ、どうでもいい?

 

ノサオか~

 

 

にゃんこ組ご支援のお願い
地域猫活動のための費用と保護している猫達の医療費のご支援をお願いいたします

投稿記事一覧

里親様募集中

にゃんこリスト1

にゃんこリスト2

 

ジジ子ちゃん

 

今年6月下旬、食欲がおちて、脱水状態になっており、気が付いて病院に連れて行った時にはすでに腎不全が超末期な状態だったジジ

ジジは本当に強い子で、腎不全だったのに、最後まで嘔吐することもほとんどなく、

12/23(水)、

穏やかに眠りについた

 

20(日)の夕方から、完全に起き上がれなくなって、横になったまま頭だけ上げてパウチをすこし舐めたりして、

jiji20151221_1

 

最後の1日は何も要らなくなった

jiji20151221_2

 

亡くなる4日前、19(土)には、トイレに行くのがやっとの状態になっていたのに、入口の方にフラフラと歩いていき、開けて欲しいような顔をしたので入口を開けると迷わずお外へ歩き出した。

仲良しのトラオが庭にいたので、

「トラオ」

と呼ぶと、迎えに来てくれて

jiji_torao20151219_1あいさつの頭突きをくらって倒れるジジ

 

jiji_torao20151219_2

 

jiji_torao20151219_3

一緒に、いつものポジションだった玄関前に向かう

数歩進んでは休み、トラオを追いかけて歩いた

 

3日前の16日にも外へ出て来て、その日は暖かかったので30分くらい玄関前で休んで、、、今日で外に出るのは最後だろうと思った

jiji20151216_2

 

もう一度出て来て、

トラオにも会えて、よかった

 

今日こそほんとに最後だ

jiji_torao20151219_4

もう、スープを舐めるだけだったのに

最後の最後に、トラオと一緒にドライを食べた

 

次の日、20(日)の朝には、トイレに行こうと起き上がっても、すぐに倒れてしまい

20日の夕方からは身体を起こせなくなった

 

23(水)、朝方から痙攣が始まってきて、祝日だったので離れずに見ていられて、午前11時過ぎ、最後の呼吸を終えて、

一緒に闘病したカールのところへ、ジジも旅立っていった

 

大津波のあと、2011年6月頃、実家の庭に現れたヨボヨボでヨレヨレだった高齢猫

ジジィ猫、ジィさん、そう呼んでたから「ジジ」になった

いつも玄関の前で、私や父以外の人が通っても怖がらなかったジジは、実家の家族みんなに可愛がられていた

夜、小学4年生の甥が、ジジに会いたいと言うので、眠っているジジのところへ連れて行った

 

「ジジ子ちゃん、ふわふわ?もうコチコチ?」

 

「まだ少しあったかいけど、もう硬くなってるよ」

そう言うと

甥はそっとジジに触って、

「ジジ子ちゃん、死んじゃったのかよ~」

目に涙を浮かべて、

でも男の子だから、泣かないようにグッと我慢したようだった

 

buu_sumire_torao20151229_1

玄関前は、最強無敵のブー親子と、

buu201512229_1

 

sumire20151229_1

 

 

torao20151229_1仲良しのジジがいなくなって劣勢のトラオ

 

jiji_torao20150827_1一番仲良しだったジジ

 

torao20151229_2

さびしいね、、、

 

慣れないといけないね

 

数日前、トラオはケンカをしたようで顔に少し傷があった

torao20151229_3

ケンカしないで、仲良く出来る子にまた出会えるといいのにねー

今度仲良しになるのは、

ジジィじゃなくて若い子が良いんじゃない?

torao20151229_4「?」

 

たったの4年半だったけど、

一緒に過ごせて楽しかった

幸せだった

jiji20150626_1

 

jiji20150626_2

 

今ごろ、またカールと並んで日向ぼっこしてるはず

jiji_karl20150923_2

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。