カテゴリー: 実家

つむぎちゃんと里親会参加の子猫達

 

5/10(火)

tsumugi20160510_1

 

5/11(水)

tsumugi20160511_1

ねこっぽく

 

5/12(木)

tsumugi20160512_1

なってきた?

 

tsumugi20160511_2

腹いっぺーです

tsumugi20160511_3

tsumugi20160511_4

寝る

tsumugi20160511_5

つむぎちゃん、

今日で生後17日目

191g

 

 

 

m20160512_1

15(日)のバトンタッチ様里親会に参加予定の子猫達は、実家にお泊りさせてもらっている

実家の猫達はほとんど二階で生活しているので、一階にお泊り

 

 

 

 

 

 

ぶわっ!!

canon20160512_1

arashi_canon20160512_1

実家の長男アラシくん、一階に遊びに来た

arashi_canon20160512_2

arashi_melody20160512_1

「こいつ、

デカイっ!!」

arashi_m20160512_1

「く、、喰われるっ!!」

arashi_m20160512_2

「シャー!!」

arashi_aria20160512_1

と、最初はビビって面白い反応だったけど、

みんなすぐに馴れた

 

温厚な茶トラ2匹が先にごあいさつ

arashi_march20160512_1

arashi_tango20160512_1

arashi_tango20160512_2

 

 

canon20160512_2

仮の名前は、
三毛、カノンちゃん(♀)

 

march20160512_1

茶トラ、マーチくん(♂)

 

melody20160512_1

黒白、メロディちゃん(♀)

 

aria20160512_1

サビ、アリアちゃん(♀)

 

tango20160512_1

茶トラ、タンゴくん(♂)

 

m20160512_2

最近までお外にいたため、少々警戒心が強いけど、とてもとても性格の良い子たち

トイレの失敗は一度もなく、

食欲もりもり、コロコロうんち

 

この子達が居たお家は、あとは大人の猫達の不妊手術が、残り13匹
手術の費用は依頼者が負担、
頭数の少ない男の子を先に済ませることにして、連休中の5/4(水)にもお外の子2匹を搬送して、お家の中に入れてもらい、男の子は4匹済み
あとまだお外に男の子2匹

女の子は、お外にいた子もお家の中に入れてもらって、お家の中の女の子は合計12匹(手術済1匹、未済11匹)

手術は平日しか行っていないという病院が多いけど

平日だけでは時間が取れないとなかなか進まないので、
いつもお世話になっているゴンママさん、うしまるさんに、休日でも手術をしてもらえないか相談して、

お陰様で、祝日や週末にも搬送出来て、少しずつ進められている

 

にゃんこ組ご支援のお願い
地域猫活動のための費用と保護している猫達の医療費のご支援をお願いいたします

投稿記事一覧

里親様募集中

にゃんこリスト1

にゃんこリスト2

 

猫と会話しながら

 

数日前、保護した黒猫くんがその日のうちに亡くなってしまい、自分の判断の甘さに少し落ち込んでいたこの数日

今週13(日)、病院にジジの輸液パックなどを買いに行った帰り、黒猫くんを保護したけど、その日の夜に亡くなってしまった。

病院からの帰り交差点の信号で止まると、反対側車線の道路沿いから黒猫がトボトボ歩いて車道に出てきた。

そして、車道の真ん中で立ち止まって動かなくなった

ヒョエーー!!(゜ロ゜lll)

なんでーー!?

 

信号が青になっても黒猫は動かず車道のど真ん中にいるので、反対側車線の車は黒猫の前で止まって動けず

先頭の車からお兄さんが降りてきて、黒猫を抱えて安全なところに移動させてくれた

黒猫は全く無抵抗で、置かれたらそのままコテンと倒れて、、、また立ち上がる

私は交差点に入ってUターンして反対側車線に、黒猫がいる道路沿いの敷地に入った。車を止めて猫のところに行くと、猫を抱えて移動させてくれたお兄さんも車を止めて近づいて来た

「この猫どうしたんですかね」とお兄さん

とても人馴れしている子のようで、すり寄って甘えてきた。

痩せていて、皮膚をつまんでみたら脱水状態だった。

 

お兄さんも心配になってそのまま帰れなかったそうで、

でも自分は一人暮らしで、今週も岩手の方に出張で家を留守にするので連れて帰ることは出来ないとのことだった。

「保健所とか連れてったら、処分ですかね、、、」

 

とりあえず、ここに置いてはおけないから私が保護することに

 

自宅に連れてきて、玄関前、

kuronekokun20151213_1

 

kuronekokun20151213_2右目の上にマダニ

 

kuronekokun20151213_3

怪我をしていないか、他にノミなどが付いていないか明るいところでチェック

シッポを上げて頭をこすりつけてくる、とっても甘えん坊さんだった

飼い猫かもしれないけど、、、未去勢

去勢前に迷子になったのか、、、、

補液をしてケージに入れ、a/dを少し食べてミルクを少し飲んで、あまり食欲はなかったけど少しは食べたので、まさかすぐに死んでしまうとは思わなかった。

黒猫くんのことを妹にお願いして私はジジの看病へ

黒猫くんは夜の間に亡くなっていたので看取ることも出来なかった

 

せっかく、素晴らしいタイミングで目の前に出てきてくれたのに、助けてあげることが出来なかった

本当に申し訳ない

 

すぐに病院に連れていって検査と治療をしていたら、、、

そう思ってしまうのを

治療したからってどうにかなるものでもなかったかもよ

コンクリートの上じゃなくて、温かいところで眠れてよかったよ

私と妹の後悔を察して仲間が言葉をかけてくれる

 

お外の生活は過酷だ

 

ものすごく具合が悪かっただろうに、、、

 

強い強い黒猫くん、

kuronekokun20151213_4

いっぱい頑張ったから、ゆっくり休んでな

君みたいな子が1匹でも減るように、

ガンバっからね

 

 

そしてこちらも、

頑張ってます

実家のお外の猫、腎不全末期のジジ男さん

jiji20151214_1

昨日から全然食べられなくなって、皮下補液と何時間かおきに少量の水分補給

 

jiji20151214_2

「オレ、さすがに限界、、、」

 

「だよね、

ジジ、頑張るね」

jiji20151214_3

「まぁな、、、オレは強い男だから、まだ歩けるし」

 

「うん、そうだね、エライねー

もうフラフラなのに、トイレにもきちんと行けて、エライエライ」

 

「エライけど、、、

今、

ウンコ踏んで来たね」

jiji20151214_4「え?」

 

「ウンコ」

 

「やわらかウンチだったんだね、

手足におもいっきり付いてますので、

拭いていいすか」

 

jiji20151214_5

「イヤ、、、いい」

 

「よくないから、

拭かせて」

 

「いい、いいから、やめろ

イテテテテ!」

 

「痛くはないでしょー」

 

「やめろ、ババァ」

 

なんていう感じに会話をしながら、

ジジはもう旅立ちの時が近いようなので、

仕事をしながら、合い間に大掃除をしながら、出来るだけジジのお留守番時間が長くしないようにしている

 

 

20151218_1

力が入りすぎて、収拾がつかなくなっている大掃除(in南三陸町)

 

押し入れの中も全部出す!

 

全部出して、捨てる物と捨てる物とに分け、、、

 

ほとんど捨てる物か!

 

押し入れをキレイにして、必要な物を戻し。。。

 

やったー、すっきり!

20151218_2

 

この左下がすっきりしたとこ☆(´∇`)

20151218_3

何も置きたくないなー

じゃあ廊下に出しっぱなしのあれらはどうしますー?

 

たくさん処分したつもりなのに、、、

また押し入れいっぱいになるーー

 

さらに机周りも整理整頓、ニャー毛もとってキレイにしようと思って、いったん廊下に出した書類や小物もそのまんま

廊下が、、、

20151218_4

どうすっぺ、コレ(泣)

 

いつもデスクワークのお手伝いをしてくれる実家のおデブ、じゃなかった、ポッチャリ近藤にゃんこ、長男アラシ、10歳

arashi20151218_1

「今日も自慢の美しい毛をたっぷり舞わせる」

「あ、アラシ鼻くそ付いてる」

バッチリかみ合ってる会話をしながら、

せっせとお片づけ=3=3

 

昼間はだいたい寝てるからね

 

カメラが修理からかえってきた

早速撮影する

raito-hotaru

ライト~

ホタル~

 

raito-hotaru2

ほーたるっ

 

raito-hotaru3

 

ライトく~ん

raito-hotaru4

 

 

アラシー

arashi2

 

おーい

arashi3

 

 

ツバキ~

tsubaki1

 

 

tsubaki2

 

 

tsubaki3

 

起きないねー

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。