カテゴリー: 自宅(二階)

アリスのこと

 

alice20150703_1

アリスという名のおじいちゃん猫

2011年9月に保護したアリス、男の子なのに「アリス」という名前にしたのは、病院で先生がお尻を見て「女の子ですね」って言ったから

色黒

alice20150703_2

女の子ですか~

 

避妊手術までの間に、おまたを広げて、チン〇ン舐め舐めしてたときもあっただろうに、、

全然気が付かず

高齢でエイズキャリア、歯もボロボロ、、

終生保護と決めて、可愛い名前を付けたのだった

エイズウイルスに感染していたけれど、アリスの性格上、誰かとケンカをするということは無いという判断で、誰かが怪我をすることも無いように注意を払い、妹の部屋でノンキャリアの子達と同居の生活を送った

alice_puu_jas_cinnamon

アリスと他いろいろ

 

alice_naruto_puu_yuzu_rose_lily_cinnamon_jasu_hayate

アリスと他大勢

 

alice_puu_hayate_anzu_yuzu_naruto_cinnamon_rose

アリスと他、、

 

なんだか書けなくて

報告が遅れてしまったけど、

 

先月、10/16(日)の朝、アリスの心臓が止まるとき、お部屋の猫達と妹と一緒に見送った

 

アリスを家族に迎えて5年

たった5年間だった

alice_hayate_anzu_yuzu_naruto

 

alice_hayate_naruto

 

alice_1

 

alice_hayate_naruto_anzu_yuzu_rose_lily_cinnamon

あっという間の5年間だった

 

 

alice201610_1

亡くなる数日前まで毛布をふみふみして、

alice201610_2

2日前にトイレでゆるゆるウンチをした

亡くなる前の晩まで、ご飯も少しだけ食べさせて、

最後の晩、輸液を50ミリ入れたのが吸収せずに朝までお腹に残っていて

触ってみると手足が冷たくなってきていて

妹が泣きながら、
今朝は食べさせなくて良かった
と言った

その日は紫山の里親会2日目で、協力してくれるボランティアの皆さんに甘えて、アリスを見送らせてもらった

 

近くのペット斎場が、すぐに予約が取れなかったので、18(火)に新川のペット霊園に行った

自然豊かで、春と秋はカメムシさんがたくさん居るのね

ものすごくたくさん居るの

南三陸町の実家も春と秋はカメムシたくさん出るけども

もっとすごい

妹はカメムシが怖くて、すさまじいビビりようだった

時間が経って思い出した時に、お陰で少し笑えるのかもしれない

 

アリスは高齢だったので療法食を食べさせていたけど、腎臓も肝臓も悪くなって、妹が皮下点滴をしていた

去年は、実家のお外の猫ジジを腎不全で亡くし、
預かりの猫キングも腎不全で亡くなった。

今年9月に実家の猫ツバキが11歳で腎不全になり、

tsubaki20161108_1

ツバキくんです。(悪そうな顔してますね~)
プリッとしてるように見えるけど、完全に慢性の腎不全になってしまった

 

アリスと同室のナルト(14歳)は、2012年10歳で腎不全になった

naruto

ナルトくんです
ストレスを感じやすいナルトが腎不全になったのは、間違いなく私のせいだと思う

 

この記事を見てくれた人に、

猫はとても腎不全になりやすい動物で、高齢になれば血液検査など健康チェックをする飼い主さんも多いと思う

最近は腎不全が早期にわかる検査もあるそうだけど、

初期だとしても、腎臓の機能が落ちてくるということは、あとは腎臓に負担をかけない食生活が大事になってくる

腎臓は機能が落ちてきたら回復することがないので

健康であっても、ある程度の年齢になったら腎臓に負担をかけないよう療法食に切り替えてあげて欲しい

遅くても10歳

血液検査をしてBUNやクレアチニンが正常値でも、数値が上がったら考えるのではなく、数値が上がらないように予防をすることがとても重要で、7歳前後の抵抗力が落ちてくる年齢も十分に注意してあげて欲しいと思う

皆さんの大事な家族が健康で長生き出来ますように

 

 

にゃんこ組ご支援のお願い

地域猫活動のための費用と保護している猫達の医療費のご支援をお願いいたします

投稿記事一覧

里親様募集中

にゃんこリスト1

にゃんこリスト2

 

写真を撮ろう

 

5月末に、南三陸町実家のお外の猫カールが耳の癌だと分かってから、カールの看病のためほとんど毎日実家に泊まっていて、仕事も実家だし
自宅にはあまり帰っておらず、6月の末には同じくお外の猫ジジが腎不全になって、さらに自宅に帰らなくなった。

最近は仮設住宅のTNR活動をしていたので、相変わらず自宅にはほとんど帰っていない

自宅の40匹以上いる猫達は全て妹がお世話をしてくれていて、もともとほっそりした体型の妹は、気が付いたらさらにほっそりになっていた。

まずい…、うちの妹、栄養が足りてない…(´д`ι)

いつも、キャットフードは買うけど、、、

人間用フードは買わないのだ、、、

今度帰る時は何か食べる物買って行こう

と思いながら、

いつも通り猫缶を持って帰宅する( ̄∇ ̄;)

 

living20150916_1(リビング、庭から撮影(9/16))
現在21匹が一緒に生活しているリビング、猫達は日中はいつも外を眺めながらウトウト、、、

 

living20151112_1

 

春から夏にかけて活動した現場から保護の猫達、ゆんちゃん、

yun_20151112_1

 

みんちゃん

min_20151112_1

 

せなくん

sena20151112_1

ゆんちゃんは、お申し込みをいただいて日曜日からトライアルに入っている

せなくん、みんちゃん、ゆんちゃんと8月に里親様が決まったモジャモジャ猫の千歳くんは(モジャモジャじゃなくてハゲハゲ)(千歳→トラ)、
ゴンママさんのお知り合いで、earlyさんの保護猫達の里親募集をお手伝いしているWさんに、私も募集をお願いしていて、千歳くんはWさんのお陰でとても優しい家族が見付かった

 

カールの看病をしていた時は、里親会の参加も時間に余裕がなくて、

これまではインターネットで募集をしたことがなかったけど、インターネットでも募集出来るようにしようと、にゃんこ組でも話し合っていて、
以前かびごんさんとメールした時、インターネットで募集をするために、愛すべき野良猫の会のアンケートを見本にしたいとお願いしたところ、
そのまま使ってもいいし、にゃんこ組バージョンにカスタマイズしても全然構わないですよ、と
アンケートやお申込者様にお渡しするパンフレットなど一式を送っていただいていて、
準備は万全だった

 

よーし☆

これを使って、

募集を、やるのだ。。。

 

と、ゆるめに決心しても

やったことがないと、難しいように感じてなかなか手が出せず、

earlyさんの保護猫達の募集をお手伝いしているWさんに、写真を送って募集をお願いすることに。

earlyさんもたくさんの保護猫を抱えていて、たくさんの保護猫達の募集をお手伝いしているWさんに、さらに私の保護猫の募集までお願いしてしまって、

いつまでもお願いするわけにはいかない、一段落したら自分でやるぞ、

と、ゆるめに誓う。

Wさんが掲載してくれて、申し込みがあった場合はアンケートのやり取りもしてくれるそうなので、Wさんに募集したい子の写真を送る

助かるー

そう思って写真を撮って送った

ところが、

写真を撮ればいいと言っても

インターネットで募集するためには写真がとても大事なので

顔をアップで可愛く撮る

全身の柄がわかるように撮る、など気を付けなければならないらしい

 

そんなことは考えずに

正面から撮った写真だけ

 

オッケー☆可愛いんじゃね?

 

と自信満々で送って

 

後日うしまるさんからダメだしされたのだった、、、

(´0`lll)ガビーン

 

せなくん達は去勢や避妊の手術も済んで身体もさらに大きくなったので、今度は全身の柄がわかる写真もください、とお願いされていた(けっこう前から)

もっと募集をお願いしたい子達がいるから、頑張って撮るんだ

イヤ、一段落したら自分でやるんだ

再度ゆるめに誓う。

去年の年末に現場から保護のつくねくん、

tsukune20151112_1

 

ねぎまくん、

negima20151112_1

 

ももちゃん、

momo20151112_1

3匹ともビビりだけど、募集をお願いしたい☆

ねぎまくんなんて、ケージの中じゃないと触れないけど

ダメかな、、、

さすがにダメか、、、(´∇`;)ヾ

 

Wさん!

写真たくさん撮りました(やっと!)

送ります!

みんちゃんはあまり撮れませんでした!(カメラ向けると逃げる~)

 

jill20151112_1

ヨボヨボ近藤にゃんこのジルじいちゃんも(一年生おじいちゃん)、ヨボヨボ元気♪

 

living20151112_2

寒くなってくるとストーブの前が混みあって、ジルじいちゃんがつぶされる。。。

 

こちらは妹の部屋(妹撮影)

72room201510

高齢が3匹、カールの子供2匹、ビビりが3匹(ビビり度MAXのため募集はしない)、妹の旦那(まだ入籍してないけどすでに旦那)の猫が2匹
計10匹
全員集合か、と思ったら1匹写ってなかった(9匹は写ってる)

 

わたくしのお部屋

16room2015107匹中5匹写っている

9月に保護したおかきちゃんは、まだ一階のケージにいるけど、今後は私の部屋で暮らしてもらう予定

 

3、4、5

 

かしこさが自慢の近藤にゃんこ

DSC_5738_2近藤ソラ♂

DSC_5725_2近藤ウミ♂

DSC_5692_2近藤ダイチ♂

3匹兄弟

 

3匹とも、とてもかしこくて、とてもやさしい

まだ、うちの猫が ハヤテとナルト だけだったころ、

ハヤテとナルトがお世話になっている動物病院で、3匹は里親募集中だった

兄弟3匹一緒に2段ケージに入って、待合室にいて

そのとき、月齢10ヶ月くらいとのことで、もう体は大きくて、2段ケージではあったけれど、窮屈そうだった

ケージに顔を近づけて、女性が3匹を見ていたとき

ダイチが急に、クシュン!クシュン!と

あおっぱなたっぷりのくしゃみを女性の顔にあびせてしまった

女性がハンカチで顔を拭きながら、小声で

「私この子はいらないわ」

と言ったのが聞こえてしまった

daichi0904

長男の2匹は

「ハヤテ~」と呼んでも

「ナルト~」と呼んでも

どちらの名前を呼んでも、2匹とも反応する

耳をちょこっと動かしたり、尻尾の先を微妙にゆらしたり

猫の名前に対する反応なんて、そんなものだと思っていた

DSC_2891_2

だけど、この子たちは違った

自分の名前に完璧に反応して、返事をして近づいてくる

新しい名前をすぐに覚えて、自分の名前が呼ばれたら、うれしそうに駆け寄ってくる

かしこい!

DSC_5739_2

出掛けている間に、ドライフードが入っている戸棚を開けて

カリカリを食べいた

かしこい!

これまで、戸棚にフード入れていて、開けられるなんていうことはなかった

とてもかしこくて、簡単に扉を開けてしまうので、それはそれは困ったものだった

 

里親になって、猫を譲り受けるとき、

その子にかかったワクチンや不妊(避妊、去勢)手術などの費用を

お支払いすることになる

こちらの病院でもそうだったはずだと思い

3匹分だから、分けて払わせてもらうように相談しようと思っていたら

「ワクチンの料金も何もいりません♪」

と言われた

あ、そう?

ラッキー

 

家族を探している子の里親になりたいと思っていた

2005年の春のこと

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。