カテゴリー: 自宅(二階)

あれこれ考える

 

引っ越しで置き去りになった茶トラ一家や保護猫達のため医療費等たくさんのご支援ご協力ありがとうございます
ご寄付、フード等のご支援、預かりをしてくださっている預かり様、ほんとにほんとにありがとうございます
いつもご寄付くださる皆様、変わらずにゃんこ組を応援してくださってありがとうございます!!
皆さんに救いの手を差しのべていただき、超多頭の保護猫達を養いながら置き去りにゃんこ達に医療をかけることが出来たこと心より感謝いたします

12月、二週連続の里親会では保護猫達にお申し込みをいただいて大喜び☆
会場に足を運んでくださった皆様、ご寄付、差し入れたくさんありがとうございました!!

3組の預かり様が2匹ずつ大事に保護して下さっている茶トラにゃんこ達、いつもお世話になっている渡辺さんが募集をしてくれていて早速お申し込みをいただいたそうで、本当に有難い

この2匹は、まだ相談者のおじいちゃんのお宅で保護してもらっていて、お陰様で先日去勢手術も済み、右の茶トラくんは別の保護場所に移動させようと思ってたんだけど、、
この2匹、べったり仲良し。。
左の白茶くんはけっこうビビりで逃げるので、先に茶トラくんの募集をと思ってたんだけども、、
べったりなんだよね~…(;´Д`)
離れ離れになったって、大丈夫だと思うけど
思うけども~…
病院でスタッフさんにも、2匹すごい仲良しですね、べったり
と言われ

どうするー

おじいちゃんに2匹のことを聞いてみると、
ケンカはしない?

うん、しないよ、くっついて寝てるから(ニコッ)

って、、

にょ~(;´Д`)

今まで大家族だっかのが急に2匹だけになって不安ということもあるかな、、もう少し様子を見よう(´-`;)

 

どうするー、と言えば、

この子は、リビングの保護猫テラちゃん♀(推定2歳)

右のほっぺがぷく~っと膨れて、破裂して膿が出た
誰かに噛まれたのか、
テラは病院に連れて行くのが難しい子なので、食欲はあるし元気だからそのまま様子を見ていて
しばらくしたら、またぷく~っと膨れて、、破裂。。。
またしばらくしたら、ぷく~っと、、

いやいやいや、、

さすがに3回目になったら、ヤバいかな~という気持ちに

なったけども、、なったけどもさ

写真は、3回目が破裂して数日たってから
右のほっぺを撮りたいけど、どうしてもこっちを向いてしまって、そしてこれ以上近づくと逃げる

それにしても、テラって可愛いね~(*^▽^*)

で、

捕まえられないことはない、妹さんがいれば

ので、、

一回捕まえて、見てみよう…
テラは今回の茶トラ一家の茶トラ達のようにビビりだけど実は甘えん坊で可愛い♪というステキ設定のにゃんこではない
コンベニアを打って様子を見るか、覚悟して受診するか、捕まえて見てから考えるー(;´Д`)

 

そして茶トラ一家と言えば、リビングの保護猫、左からチャコ♀、メイ(茶白)♀、サツキ♂

うちで「茶トラ」はこの3匹のことを指す
2012年保護
チャコはまぶたの赤みと腫れがひどくて、外にいた時は目がほとんど開いてなかった
リリース出来ずに保護したけれど、全く触れず、ご飯に薬を混ぜて飲ませるしか出来ない
だんだん、薬が混ぜてあると残すようになって、薬を飲んでないとまぶたはいつも腫れている

先日、ぶわっと赤くなって腫れあがり、いつまでも治まらないので洗濯ネットに入れて病院へ

先生に、症状が目だけなんだったら、点眼は出来ない?

と言われ、

点眼…

昔だったら、顔に触るなんて、流血沙汰、無事じゃぁ済まないオレの指
って話しだけど

最近は、性格まるくなったからなぁ…

お身体の方もまるく、、

 

リビングのポッチャリ保護猫達

里親様からいただいたオモチャでハッスルした後、お皿をひっくり返して床に散らばったドライを食べる
運動したら食べる、痩せないようにしっかり食べるのさ

リビングの保護猫の中で1匹だけ小さな、チリちゃん

チリは去年の10月生まれで、1歳2ヶ月になるけど体重は1.3kgくらいしかない

もともと多頭の環境にいた子で、兄妹達が大きくなっても子猫のように小さいまま、生後半年で保護した時920g

大きくはなったけど、、

いまだ避妊手術は受けておらず

春になったら発情がきてしまうかな…

そうなったら手術するしかない

もう少し大きくならないかしらね~(>.<)

悩み事は多く、
お口が痛い子、腎臓や心臓が悪い子、ウンチが硬いとか軟らかいとか、太りすぎ痩せすぎ、毛が伸びすぎ…いろいろあるけど

今、一番大変なのは、47匹にゃんこ24番のうりちゃん

ああ、うりの顔はどうしてこんなにまるいのか♥
今回はうりのことを書こうと思ったのに、うりの写真は通院してる時のばかりで、あら~もっと撮ったのないかしら、と見てるうちに他の子達の写真がいっぱいあって、わりとどうでもいい内容になってしまって((=`ェ´=;)))

ちなみに毛が伸びすぎなのは、この方

一番ゴージャスな近藤にゃんこ
近藤このは♀
とても可愛いサビの長毛ちゃん
冬は毛が伸びて、伸びて伸びてまぁどうしましょ

2013年、生後半年くらいの時に捕獲したこのは

餌やりさんの話しでは、足にすり寄って来るんだと、きっと馴れると

でも人馴れさせるのは簡単じゃなくて、人間を好きになるように手をかけてあげるのは根気のいること
このはもケージで頑張ったけどさ…(´ε`*)

このはを可愛く撮れた貴重な一枚

いつもは部屋に入ると

「ちっ、人間来やがった」みたいな嫌そうな顔をしたり、びっくりして隠れたり

こんな感じさ
でもね、私の部屋なのでね~、すみませんけど(´v`)

春にはものすごい毛玉になるので、網で捕まえてカットしようかと、いつも考えるけど

うしまるさんのお宅には、同じく長毛で触れない、写真なんて遠くからズームで撮るしかないポポくんという保護猫がいて
ポポくんは網で捕まえるとウンチをもらすんだそうで、それもやわらかウンチ

おしっこはまだいいけど、、ウンチかぁ…

キビシィ!

 

47匹にゃんこ41番トーマくん♂

トーマくんもふわふわ長毛

トーマは甘えん坊さんでブラッシングも出来るもんね~♪可愛いね~♪

 

そんなこんなで、もう年末ですね
(マジでか~もう今年が終わるのか)

年末年始は病院もお休みだから、お薬きらさないようにストックしとかなくちゃ~

 

にゃんこ組ご支援のお願い

地域猫活動のための費用と保護している猫達の医療費のご支援をお願いいたします

投稿記事一覧

里親様募集中

にゃんこリスト1

にゃんこリスト2

 

広告

序章が長い更新

 

47匹にゃんこ、35番せとちゃん♀

34番すみちゃん♀
すみちゃんは怖がりさんなので、あまり近づかないで撮る

ケージで過ごす期間が終わり、やっとこお部屋フリーに
35番せとちゃんは巨大結腸症だったのに、気が付かず、すっかりウンチが溜まってしまって大変な思いをさせてしまった
飼い主のもとに居た時は少しずつ押し出されて出ていたのだろうということで、うちに来てから環境の変化でさらに便秘がひどくなって完全に出なくなってしまったんだと思う
すみちゃんと一緒のケージだったから気が付くのが遅れてしまって(つまり、小さな小さなすみちゃんがモリモリ食べてたくさんウンチしてた)
ご飯を食べてるのを見たら、オッケー食べてるね、くらいしか注意してなくて、、摘便してもらって出たから良かった、、
腸が伸びてしまってるので、ウンチが一回分溜まったくらいでは出せないらしく注意が必要だけれど、ゴキゲンになってくれたのでホッと安心=3

飼い主のもとに12匹を残して、最後の引き取りで連れて来た子達はまだケージで過ごしている

47匹にゃんこ、33番♂
近藤宅では47匹にゃんこの33番は「し」で始まる名前、
ししまるくんです
ししまるの顔がどのくらい大きいかというと、
…標準的な猫の顔二つ分の幅
もっと丸いもので言うと、掛け時計と同じくらい、、いや
アルプスの少女のハイジの、干草で作ったハイジのベッドと天窓、、あの窓くらいか。。。

デカ~

 

24番うりちゃんはおこもりベッドで熟睡中

17番、ルカちゃん♀
とくにこの子が亡くなった2番ひめちゃんに似てて、家族なんだな~と思う

16番、ラナちゃん♀

ケージはいっぱいだけど、47匹の猫達の飼い主が引っ越しするというミッションはクリア出来て、
近藤宅で現在保護は、4番ペコ♀、5番ポコ♀、6番まるふく(愛称ぷっちょ)♂、9番メルじいちゃん♂、16番ラナ♀、17番ルカ♀、21番わこ♀、24番うり♀、26番おと♀、28番キキ♀、29番クロナ♀、30番ケメコ♀、31番ココナ♀、33番ししまる♂、34番すみ♀、35番せと♀、40番(40番カイくん♂はケージが空いたら猫おば宅に移動予定)、41番トーマ♂
18匹、みんな元気です
お陰様で譲渡出来た子が7匹
みなしご救援隊様に引き取っていただいた子が9匹
飼い主宅に12匹
亡くなったひめちゃんをふくめて47匹

ほっと一息、、つくか、いやまだ、ホッとするほどホッとはしてない

そんな時、

今日はここからが本題でござる

保護して欲しい、里親募集して欲しい、、そう言った相談には即対応出来ない場合が多く大変申し訳なく思う
今回も、里親募集して欲しいというおじいちゃんからの相談
何匹ですか、と聞くと、10匹くらい

おじいちゃんのお家の猫?と聞くと、

あのね、引っ越しした人が置いてったみたいなの、と

ああ…いろいろたくさん質問したいことが出て来る、だけどおじいちゃんが全部知ってる訳じゃない

置き去りになっていた猫達は、相談者のおじいちゃんが一段のケージを用意して自分のお家に保護していた
おじいちゃんは、現場のアパートの隣のアパートに住んでいて、部屋は一部屋だけ

茶トラ、茶トラ、みんな茶トラ

おじいちゃんと現場のお部屋に入って探したところ、まだ2匹隠れていたのを見付けた

1匹はあまり逃げなくて捕まえられたけれど、もう1匹が逃げる

どこいった~と探してるおじいちゃんをパシャリ☆( ̄ー ̄)

とかやってる場合じゃないΣ( ̄Д ̄;;

食べる物は、飼い主が置いて行ったのかもしれない空の容器があって、他には見当たらず、何日か食えてなかったなこりゃ

他の用事の後に寄ったので捕獲器も網も持っておらず、こういう場所に案内されると思ってなかったし(´;ω;`)ウゥゥ
暗くなったら捕まえられない

自宅に戻るより近かったので、うしまるさんから捕獲網を借りてきて2匹目ゲット

管理会社に電話して確認したところ、契約は終了していて住民はもう戻って来ることはないとのこと
住民はカギを開けたまま出て行ったのでおじいちゃんは中に入って猫達を保護出来た
結局、おじいちゃんは無断で入って勝手に猫を連れ出したので、管理会社からは、無断で侵入したのかということと、その猫達が本当に引っ越した後の部屋の中に居たのかと

おじいちゃんは、俺、助けようと思っただけなんだよ、、と
もし私が現場に来た時に、部屋に猫がみんな残っていてグッタリしてたらもっと最悪な話だから、連れ出しててもらって良かったよ。保護した2匹もとても脱水していた

だけど、、
おじいちゃんのアパートは一部屋しかなくて、オスメス別けてとか言っても、もうケージから出てコタツに隠れてる子とか、クローゼットの上にもいるし。。
ケージから出さないでっていうのは難しいな~
どーーしよーー
うち、ほんといっぱいで
ああ、、どーしよう、どーしよーと頭を痛めていたけど

おじいちゃんはとても優しい人で

私のことをお姉さんと呼ぶの

私は40過ぎたおばさんなのに、おじいちゃんから見たらまだまだお姉さんの範囲?

それも気を使ってるふうじゃなく、自然に

お姉さんに相談出来てさ、俺、気持ちが楽になった、とか言うんだよね

そうすると私もね、すぐに気分が良くなって、オッケー頑張る!って思っちゃうわけ

だがしかし、どう頑張る、ケージがいっぱいだぜ

お姉さんに迷惑かけて悪いね、お金払えるから、

俺ね、12月と、2月と、4月にね、払えるから
って

それ年金ですよね!(≧□≦)ジイチャ~ン!!

おじいちゃんのお家に居る猫達は、ご飯は食べてるということなので、この日捕まえた2匹をまず病院を経由して近藤宅へ

確認出来た頭数は14匹
そのうち外に出てしまっているのが2匹いるとのこと

にゃんこ組メンバーは3人ともいっぱいいっぱい

どこにどうすればと、センターに電話してみても、すぐにどうにか出来るような回答はもらえず、、

外に出てしまっている2匹について、ゴンママさんが夜中に現場へ

いつもいつもお世話になっているゴンママさん、一番大変なはずのゴンママさんが、

夜中とか、道路が混んでなければ20分で行けるところだから大丈夫だと、数日で外に居た2匹を捕獲してくれて、

1匹目男の子

2匹目は女の子
(写真はゴンママさんFacebookより)

さらに里親募集でお世話になっている渡辺さんとで、14匹のうち7匹を引き受けてくれることになり、渡辺さんと病院で待ち合わせをして預かりをお願いする猫をお渡し

預かりをしてくださる皆様、ありがとうございます

この子達、もちろんとても匂うんだけど、元気な子でもシャンプーというのは怖くてストレスになって体力を消耗するので、この子達をすぐにシャンプーというのが心配で、ニオイごと預かっていただきました
大変大変感謝です。

14匹中5匹が近藤宅
ゴンママさん宅に外で捕獲した男の子
預かり臼井様、ゴンママさんが捕獲した2匹目の女の子と、保護してくれてたおじいちゃん宅から男の子1匹
預かり佐藤様、おじいちゃん宅から女の子を2匹
渡辺さんの里親様も、おじいちゃん宅から男の子と女の子
残り、おじいちゃんのアパートに男の子2匹

預かり様から写真が届いていて、今は猫達は安心した表情になっています

私は猫の顔を見分ける自信はあったけど、みんな茶トラのこの子達を最初見た時は、正直、見分けが付かんと思った

先生も「これ近藤さんが見分け付けてくれないと誰のカルテか分からなくなる」と言いながら、しっぽが短い、しっぽがとても短い、口のまわりが白いなどと一生懸命特長を書いてた

茶トラ一家の茶トラ達、預かり様宅での様子は次回写真を載せます

この2匹はおじいちゃんと部屋の中を探して保護した茶トラ1と茶トラ2、近藤宅で保護
体力が付いたので避妊手術
ウィルス検査(猫白血病と猫エイズについて)どちらも陰性、3種混合ワクチン接種済み、レボリューション塗布
このケージは47匹にゃんこの9番メルじいちゃんが使ってたの、メルはリビングに移動して馴染めるか観察中

ゴンママさんは、こちらで引き受けた猫達は大丈夫だから医療費も気にするなと言ってくれますが、実際すぐにお支払いが難しく
でも大丈夫なはずがない(>_<)

14匹中、女の子9匹、男の子が5匹

医療費のご支援をお願い致します

動物病院さんの協力で手術やワクチン接種を通常より低料金で受けられますが、
それでも、避妊手術10,000~12,000
去勢手術7,000程度
ウィルス検査やワクチンもそれぞれ2,000~3,000かかります
女の子1匹、避妊手術とウィルス検査、ワクチン(3種)、ブロードラインを付けて税込み¥18,000程度、最低でもこの分は必ずかかります

せっかく助けることが出来た猫達、性格も良く若い子が多いので、元気になったら募集をしていきます

保護頭数が多く、医療費の工面に大変苦しんでいます

どうかどうか、ご協力をお願いします!!

ゆうちょ銀行
記号 18130
番号 29572441
猫里親さん募集 にゃんこ組

他金融機関からは、
ゆうちょ銀行
八一八支店(ハチイチハチ)
普通預金
口座番号 2957244
猫里親さん募集 にゃんこ組

 

にゃんこ組ご支援のお願い

地域猫活動のための費用と保護している猫達の医療費のご支援をお願いいたします

投稿記事一覧

里親様募集中

にゃんこリスト1

にゃんこリスト2

 

アリスのこと

 

alice20150703_1

アリスという名のおじいちゃん猫

2011年9月に保護したアリス、男の子なのに「アリス」という名前にしたのは、病院で先生がお尻を見て「女の子ですね」って言ったから

色黒

alice20150703_2

女の子ですか~

 

避妊手術までの間に、おまたを広げて、チン〇ン舐め舐めしてたときもあっただろうに、、

全然気が付かず

高齢でエイズキャリア、歯もボロボロ、、

終生保護と決めて、可愛い名前を付けたのだった

エイズウイルスに感染していたけれど、アリスの性格上、誰かとケンカをするということは無いという判断で、誰かが怪我をすることも無いように注意を払い、妹の部屋でノンキャリアの子達と同居の生活を送った

alice_puu_jas_cinnamon

アリスと他いろいろ

 

alice_naruto_puu_yuzu_rose_lily_cinnamon_jasu_hayate

アリスと他大勢

 

alice_puu_hayate_anzu_yuzu_naruto_cinnamon_rose

アリスと他、、

 

なんだか書けなくて

報告が遅れてしまったけど、

 

先月、10/16(日)の朝、アリスの心臓が止まるとき、お部屋の猫達と妹と一緒に見送った

 

アリスを家族に迎えて5年

たった5年間だった

alice_hayate_anzu_yuzu_naruto

 

alice_hayate_naruto

 

alice_1

 

alice_hayate_naruto_anzu_yuzu_rose_lily_cinnamon

あっという間の5年間だった

 

 

alice201610_1

亡くなる数日前まで毛布をふみふみして、

alice201610_2

2日前にトイレでゆるゆるウンチをした

亡くなる前の晩まで、ご飯も少しだけ食べさせて、

最後の晩、輸液を50ミリ入れたのが吸収せずに朝までお腹に残っていて

触ってみると手足が冷たくなってきていて

妹が泣きながら、
今朝は食べさせなくて良かった
と言った

その日は紫山の里親会2日目で、協力してくれるボランティアの皆さんに甘えて、アリスを見送らせてもらった

 

近くのペット斎場が、すぐに予約が取れなかったので、18(火)に新川のペット霊園に行った

自然豊かで、春と秋はカメムシさんがたくさん居るのね

ものすごくたくさん居るの

南三陸町の実家も春と秋はカメムシたくさん出るけども

もっとすごい

妹はカメムシが怖くて、すさまじいビビりようだった

時間が経って思い出した時に、お陰で少し笑えるのかもしれない

 

アリスは高齢だったので療法食を食べさせていたけど、腎臓も肝臓も悪くなって、妹が皮下点滴をしていた

去年は、実家のお外の猫ジジを腎不全で亡くし、
預かりの猫キングも腎不全で亡くなった。

今年9月に実家の猫ツバキが11歳で腎不全になり、

tsubaki20161108_1

ツバキくんです。(悪そうな顔してますね~)
プリッとしてるように見えるけど、完全に慢性の腎不全になってしまった

 

アリスと同室のナルト(14歳)は、2012年10歳で腎不全になった

naruto

ナルトくんです
ストレスを感じやすいナルトが腎不全になったのは、間違いなく私のせいだと思う

 

この記事を見てくれた人に、

猫はとても腎不全になりやすい動物で、高齢になれば血液検査など健康チェックをする飼い主さんも多いと思う

最近は腎不全が早期にわかる検査もあるそうだけど、

初期だとしても、腎臓の機能が落ちてくるということは、あとは腎臓に負担をかけない食生活が大事になってくる

腎臓は機能が落ちてきたら回復することがないので

健康であっても、ある程度の年齢になったら腎臓に負担をかけないよう療法食に切り替えてあげて欲しい

遅くても10歳

血液検査をしてBUNやクレアチニンが正常値でも、数値が上がったら考えるのではなく、数値が上がらないように予防をすることがとても重要で、7歳前後の抵抗力が落ちてくる年齢も十分に注意してあげて欲しいと思う

皆さんの大事な家族が健康で長生き出来ますように

 

 

にゃんこ組ご支援のお願い

地域猫活動のための費用と保護している猫達の医療費のご支援をお願いいたします

投稿記事一覧

里親様募集中

にゃんこリスト1

にゃんこリスト2

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。