にゃんこリスト1

 

■■一階■■

 

monaka20151114_1

もなか(推定10歳♀)
2012年保護
保護時、お世話になっている病院の院長先生が
「高齢に見えるけど、お外の子だしね、5~6歳くらいかな、、2006年くらいの生まれにしとく?」って
慢性の鼻炎でお薬が欠かせない

 

 

shiratama20160124_2

しらたま(推定4歳♂)
TNRの予定だったが、餌やりさんからダンボール箱に入って2日くらい動かないと連絡があり2014年1月下旬保護
後ろ足が立たなくなっていた。
原因は不明だが、スーパーライザーの照射治療を続けて歩けるように回復
歩けるようにはなったものの身体の大きさの割には食欲が出ず、その後、黄疸が出て入院。
静脈点滴で回復はしたが、慢性の肝炎らしく毎日お薬を飲み続けている

 

anmitsu20160124_2

あんみつ(推定4歳♀)
しらたまと同じ餌場の子
しらたまの保護から1ヵ月半後の3月上旬、手術のため捕獲
餌やりの方々から「キンタロー」という立派な名前を付けてもらっていて、確認もせず男の子だと思っていた
手術の後、しらたまと対面させてみたところ、突然しらたまに飛びついて「うーうー」唸りながら、しらたまを毛づくろいし始めた。
餌やりさんに、1月に保護した子とキンタローちゃんは仲良しだったんですね、と聞くと
「仲良しだよ、小さいダンボールに2匹でギューギュー入って、いっつもベッタリだったー」とのことで、キンタローちゃんをリリース出来ず
2匹は毎日ベッタリ仲良し

 

 

asahi20160207_1

あさひ♀

mahiru20160207_1

まひる♀

tsukiyo20160207_1

つきよ♂
2013年TNRの現場から
月齢半年くらいだった3匹はリリースのつもりだったが、
餌やりさんから「大通りを渡ってくるからいつか車にひかれる、戻さないで、戻さないで」と戻さないでコールが続き、お外生活が長いベテランの猫達はリリースして、この子達は保護することに。
ケージ生活には慣れて、ケージから出てもご飯の時間になったら戻るという出入りも習慣づいている
ケージから出て最初のころは部屋のどこに居るのか分からず、ご飯の時間までほとんど姿を見ることがなかった
来客のあった後などは、本当に部屋の中に居るんだろうかと心配になるほど気配がなく、どこに隠れているかも分からなかったので
3匹まとめてシノビと呼んでいた
最近は日中隠れることはなく、隠れているつもりでもどこかはみ出していたり、シノビは引退したかもしれない
でも本気を出したら、隣にいたのに急に消えたり、天井に張り付いたり出来るんじゃないかと思う

 

 

チャコ

サツキ

メイ

こうめ

水季

うに

おとひめ

 

■■自宅 外■■

コタロー(推定5歳♂)

 

 

 

 

jill20160104_1

ジル(推定20歳♂)
2014年保護(一年生おじいちゃん)
2016年3/5 永眠しました 白くて美しい天使

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。